このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市地産地消推進協議会について

設置目的

鳥取市では、地元で生産されたものを地元で消費する「地産地消」を推進し、市民運動としての浸透を図るため、農林水産団体、商工団体、消費者団体、地域団体、観光関係団体、教育機関、行政機関及び公募委員で構成する「鳥取市地産地消推進協議会」を設置し、地産地消に関する意見交換、協議及び活動を行っています。

 

主な取組み

鳥取市地産地消推進協議会では、主に以下の事項について意見交換、協議及び活動を行っています。

(1)地産地消推進のPR、啓発活動

(2)地元農林水産物及び地元製品の生産振興と消費拡大

(3)地元産品の市内外への情報提供

(4)食農教育の推進

(5)伝統料理の普及伝承と伝統産品の振興及び普及

(6)新たな製品の開発促進

(7)その他、地産地消の推進に関すること

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)