このページではJavaScriptを使用しています。

平成29年度私立幼稚園就園奨励費補助金について

 鳥取市では、幼児教育の普及・充実と保護者の経済的負担の軽減を図るため、

入園料および保育料の減免を行う私立幼稚園に対し、保護者の所得に応じて補助金

を交付する「私立幼稚園就園奨励費補助金交付事業」を行っています。

 

対象となる要件

 鳥取市に住民登録をされている満3歳以上の児童を私立幼稚園に就園させている保護者のうち、以下のいずれかに当てはまる世帯の方(ただし、平成29年12月31日までに入園する場合のみ)。

 

1.平成29年度に納付される市民税のうち所得割課税額が年額211,200円以下の世帯。

 

 

2.平成29年度に納付される市民税のうち所得割課税額が年額211,201円以上で、

 

  同時在園または小学校3年生までの兄・姉(生計を一にする場合に限る)がいる児童の世帯。

 

 

 

★所得割課税額が年額211,201円以上の世帯で、小学校3年生以上の兄・姉がいる

 第3子以降の児童(生計を一にする兄姉を数えて3番目以降となる場合に限る)がいる

 世帯は、当事業の対象となりませんが、「第3子等保育料無償化事業」の対象となります

 

※満3歳に達する前に入園した園児は、3歳に達した月から対象になります。

 

※市民税所得割課税額は、住宅借入金等特別控除による控除前の額となります。

 

※市民税所得割課税額は、父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者である場合のみ)の所得割課税額の合計額とします。

 

 

 

補助金の限度額    

 

【1】 児童が第1子または同時在園の兄・姉がいる場合(表1)

 

 

表1

1人就園

在園中の
第2子

在園中の
第3子以降

生活保護世帯

254,000円

131,000円

131,000円

 

☆131,000円は、各幼稚園が実施する同時在園2人目からの入園料、保育料の軽減後に保護者が負担する最も高い場合の金額です

市民税非課税世帯

223,000円

(※ひとり親世帯等

254,000円)

131,000円

市民税所得割非課税世帯

市民税所得割額が
77,100円下の世帯

92,000円

(※ひとり親世帯等

223,000円)

131,000円

市民税所得割額が
211,200円下の世帯

50,800円

78,000円

上記区分以外の世帯

65,000円

 

 

 

【2】 児童に小学校1~3年生の兄・姉がいる場合(表2)

 

ただし、所得割課税額が年額77,100円以下の世帯においては園児に小学生以上の兄・姉がいる世帯

 

表2

小学校1~3年の兄・姉を

1人有しており、就園して

いる場合の最年長者

 (第2子)

 小学校1~3年生の兄・姉

を1人有しており、同一世帯

から2人以上就園している

場合の左以外の第3子及び

小学校1~3年生の兄・姉を

2人以上有している園児

(第3子以降)

生活保護世帯

254,000円

254,000円

 

☆所得割課税額が年額77,100円以下の世帯においては、兄・姉が小学校4年生以上の場合も、この表による補助対象となります。

市民税非課税世帯

市民税所得割非課税世帯

市民税所得割額が
77,100円下の世帯

134,000円

(※ひとり親世帯等

254,000円)

市民税所得割額が
211,200円以下の世帯

95,000円

上記区分以外の世帯

67,000

 

 

園児1人に対し、実際に負担された入園料、保育料を上限として補助限度額表の金額を限度に支給します。

 

 

*「ひとり親世帯等」とは、ひとり親世帯、在宅障害児()のいる世帯、その他特に困窮していると市町村の長が認めた世帯をいいます。

 

 

年度中途の入園・退園の場合には、在籍する期間に応じて月割りで計算します。

 

 

*表1における第2・3子は、同時在園補助分を除く入園料、保育料(最高額131,000円)を補助限度額とします。

 

 

*表2において、項目(1)~(4)の世帯の児童に小学生4年生以上の兄・姉(生計を児童と一にしている場合に限る)がいる場合、年齢の高い者から順に「第1子」、「第2子」、「第3子以降」とみなし計算します。

 

 

*表1と表2を計算した結果、有利となる表を用います。ただし、きょうだい間で表1と表2の組み合わせはできません。(例:第2子⇒表2、第3子⇒表1はできません。)

 

 

 

 

第3子等の児童に対する補助について

 鳥取市では、鳥取市内に住民登録されている第3子以降のお子さんについての保育料の無償化を行っております。

 第3子等の保育料無償化については、下記のページもご覧ください。

 

 私立幼稚園第3子等保育料無償化事業補助金について

 

手続き等について

○手続き・支給等については、各幼稚園を通じて行います。

○支給は年2回に分けて行います。

 

 


 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 こども家庭課
電話0857-20-3461
FAX0857-20-3405
メールアドレスkodomo-katei@city.tottori.lg.jp