このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 ごみとして出された電化製品は最終的にどのように処理されるのですか?

回答

 特定家庭用機器再商品化法(通称:家電リサイクル法)に規定する特定家庭用機器廃棄物(洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、ブラウン管式テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ)については、処理費用を利用者が負担し、最終的にメーカーが回収して、フロンガスを処理し、金属、ガラス、プラスチック等の資源物に分類してリサイクルされています。
 上記特定家庭用機器廃棄物家電4品目以外の大型ごみとして収集されたその他の家電品は、鳥取県東部環境クリーンセンターで解体、選別され、リサイクルされています。 

 


【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

  環境下水道部 生活環境課 (電話番号:0857-20-3217)

                    (Eメール:kankyo@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?