このページではJavaScriptを使用しています。

写真でつづる「鳥取の美景」 第7回 久松山(きゅうしょうざん)

とっとり市報では、「公共交通で訪れる鳥取の美景」と題し、平成20年4月号から1年間の予定で、鳥取市の美しい風景を公共交通機関で訪れる企画を掲載しています。

公共交通機関を使う最大のメリットは、歩き始めた起点に戻らなくてよいこと。ずっと新鮮な風景に触れながら歩けます。そのかわり美景は一期一会。しっかり記憶にとどめてくださいね。

市報では掲載できなかったたくさんの写真とともに、小旅行をウェブサイトでお楽しみください。

第7回 久松山(きゅうしょうざん)

印刷用データ(A4サイズ1ページ、PDF 173KB)

吉川経家(きっかわつねいえ)を偲(しの)ぶ約8km。

9:00 鳥取駅バスターミナルで100 円循環バスくる梨に乗車。

9:12 樗谿(おうちだに)公園やまびこ館前バス停下車。樗谿神社方面へ。

バス停 参道

9:20 樗谿神社参拝。拝殿の右からもとのルートに復帰。先が長いのでずんずん進む。

おうちだに神社門 おうちだに神社

大宮池のほとりを通る。鯉が寄ってくる。

大宮池(御宮池)

休憩舎が3カ所ほどある。左に見えるのは、無数にある枝道の表示。

休憩舎

9:57みはらし峠に到着。アンテナが建っているのがまずめざす本陣山。

みはらし峠

10:04 六角展望台からは市街地方面が見える。

六角展望台

10:17本陣山到着。

本陣山

久松山の頂上が見える。しばし羽柴秀吉の気分に。

本陣山からの久松山 (←クリックで画像が拡大)

10:34 次は久松山の頂上をめざす。少し戻って、右手の細い登山道を行く。

久松山方面道標 久松山方面登山道

久松山方面への分岐に注意。

久松山への分岐

10:47 道標に従って展望所へ。鳥取港方面が見晴らせる。

展望所へ

展望所から

展望所の反対側をおりるともとの道に復帰。

11:00 交差点に到着。「久松山」の方向へ。

交差点 

11:12 十神(とがみ)林道の終点に到着。熊注意、すべきルートだった。

十神林道 くま注意

左側にある登山道を行く。

久松山頂上へ

11:22十神砦(とがみとりで)との分岐。

十神とりで分岐

11:26 十神砦。本陣山が真向かいに。

十神砦 (←クリックで画像が拡大)

次は山上ノ丸。その前に休憩舎?

休憩舎へ

ロープウェイの遺構だった!

ロープウェイ ロープウェイ

11:48 山上ノ丸到着。

山上ノ丸 山上ノ丸

なるほど、これが吉川経家公が見た眺めか。鳥取が一望。

山上ノ丸 (←クリックで画像が拡大)

山上ノ丸から砂丘方面 (←クリックで画像が拡大)

山上ノ丸から市街地  (←クリックで画像が拡大)

しっかり光景を目に焼き付け12:18 下山。十神林道へは近道を。

十神林道への道標 十神林道

12:52 円護寺到着。右へ。

円護寺 円護寺

13:00 吉川経家公の墓所に到着。

吉川経家公墓所

墓参りを済ませ、食事へ。円護寺と北園二丁目のバス停の間で食事。

14:22 北園二丁目発のバスに乗り帰路へ。

14:42 鳥取駅バスターミナル着。自然を楽しみ、戦国の世の哀しみに思いを馳はせた5 時間余。

久松山地図 

旅行日:平成20年9月2日(火)

交通費:鳥取駅バスターミナル~樗谿(おうちだに)公園やまびこ館前バス停100円(100円循環バスくる梨赤コース)、北園二丁目バス停~鳥取駅バスターミナル(日交バス)300円

総所要時間:5時間42分



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 広報室
電話0857-20-3159
FAX0857-20-3056
メールアドレスkouhou@city.tottori.lg.jp