このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市情報セキュリティポリシー(平成28年1月改訂)

 情報化の進展の中で事務・事業を安全かつ効率的に遂行していくためには、情報システムによって扱われる情報資産(個人情報や行政運営情報など)を不正アクセス・情報漏えいといった様々な脅威から守ることが必要不可欠となっています。そのため、本市では、情報資産を管理運営していくための“全庁内共通のルール”である、「鳥取市情報セキュリティポリシー」を平成16年4月に策定し、運用しています。

  「鳥取市情報セキュリティポリシー」は、「組織が情報を活用するにあたって、セキュリティ上保護すべき対象範囲と、対策や管理運営等についての方針を文書化したもの」であり、「基本方針」と「対策基準」からなっています。
ここでは、本市の情報セキュリティに対する基本的な考え方を述べた「情報セキュリティ基本方針」を公開しています。

 平成28年1月の改訂は社会保障・税番号制度導入等に伴うものです。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 情報政策課
電話0857-20-3871
FAX0857-20-3879
メールアドレスjouhou@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)