このページではJavaScriptを使用しています。

くしろゆび相撲について

「くしろゆび相撲」は、“こどももお年寄りも、障がいのある人もそうでない人も、誰もが一緒に楽しめるスポーツを”という思いから、本市の姉妹都市である北海道釧路市で生まれたスポーツです。

 この度、「くしろゆび相撲」の普及等に取り組んでおられる“ボランティアネットワーク・チャレンジ隊”の佐竹直子代表より、「くしろゆび相撲」で使用する“ハッケヨイボード”を提供していただきました。

 この“ハッケヨイボード”は、「地域活動支援センター サマーハウス」(鳥取市湯所町1-131  0857-36-1151)に設置しています。

 「くしろゆび相撲」を通じて、本市にノーマライゼーションの理念が、また、多くの方の笑顔が広がっていくことを期待しています。 

 

写真1

写真2

12月15日(月)、市長が「くしろゆび相撲」を体験されました。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 障がい福祉課
電話0857-20-3474
FAX0857-20-3406
メールアドレスsyougaifukushi@city.tottori.lg.jp