このページではJavaScriptを使用しています。

写真でつづる「鳥取の美景」 第12回 鹿野城下町(鹿野町)

とっとり市報では、「公共交通で訪れる鳥取の美景」と題し、平成20年4月号から1年間の予定で、鳥取市の美しい風景を公共交通機関で訪れる企画を掲載しています。

公共交通機関を使う最大のメリットは、歩き始めた起点に戻らなくてよいこと。ずっと新鮮な風景に触れながら歩けます。そのかわり美景は一期一会。しっかり記憶にとどめてくださいね。

市報では掲載できなかったたくさんの写真とともに、小旅行をウェブサイトでお楽しみください。

第12回(最終回) 鹿野城下町(鹿野町)

印刷用データ(A4サイズ1ページ、PDF 147KB)

格子戸と鷲峰山(じゅうぼうやま)が美しい鹿野城下町の4km。水曜日はいろんなところが定休日なので要注意。

7:32鳥取駅からJRで米子行きの普通列車に乗って浜村駅まで。

JR米子行き

7:59浜村駅到着。駅前に待っている鹿野行きの日ノ丸バスに乗り、8:03出発。

日ノ丸バス

終点の鹿野町営業所前バス停に8:23到着。街なかの道を行く。

鹿野城下町に入る

しばらく歩くと舗装がカラーに。城下町一帯は景観形成の事業で、格子戸のまちなみ、カラー舗装と縁石の道など、美しいまちなみが保たれている。

城下町の景観整備 鹿野城下町の景観

鹿野城下町の木の灯籠 石の灯籠

開けたところから見上げると鷲峰山。

じゅうぼうやま (←クリックで画像が拡大)

駐車場を左折し、城跡公園方面へ。

麒麟獅子でない獅子舞の説明板 (←クリックで画像が拡大)

お堀を眺め、城山の頂上へ登る。

鹿野城のお堀 (←クリックで画像が拡大)

鹿野城跡公園の説明看板 (←クリックで画像が拡大)

いろいろ寄り道しつつ15分ほどで到着。四方が一望。

北(日本海)側。

城山から見た日本海 (←クリックで画像が拡大)

南(鷲峰山)側。

じゅうぼうやま (←クリックで画像が拡大)

9:20下山。お堀端の「しかの心ごころ」で一息。

10:00出発。幸盛寺の大イチョウを眺める。

幸盛寺

幸盛寺の大銀杏

その後は、ゆめ本陣、夢こみちへ。

途中には牛つなぎ石。馬つなぎ石もある。

牛つなぎ石

下町公民館付近の景観。

下町公民館付近 (←クリックで画像が拡大)

ゆめ本陣、夢こみちのある通りの水路は、さやさやと水が流れる音が聞こえるように、水路の底に瓦を埋めてある。ゆめ本陣、夢こみちは、水曜定休で中には入れず。

水路の瓦

振り向くと鷲峰山。

じゅうぼうやま

南側に歩き、街の外に出て鷲峰山を眺める。

じゅうぼうやま

また先ほどの道を戻り、西側へ。格子戸が美しい。

大工町公民館付近

土手に出たら、小学校方面へ。再び鷲峰山を眺める。

鹿野小学校と鷲峰山 (←クリックで画像が拡大)

鹿野大橋を渡る。

鹿野大橋

三たび鷲峰山を眺め、撮影。

河内川と鷲峰山 (←クリックで画像が拡大)

11:00ホットピア鹿野到着。温泉に入る。周辺で食事。県道を北へ。

珍しい4kmの直線道路。12:55温泉口バス停で日ノ丸バスに乗る。

4kmの直線道路

13:55鳥取駅バスターミナル到着。「美景」の有終の美を飾る気持ちのいい旅だった。

 

鹿野城下町地図

旅行日:平成21年1月28日(水)

交通費:往路:鳥取駅~浜村駅320円(JR米子行き)、浜村駅バス停~鹿野営業所前バス停370円(日ノ丸バス)

     復路:温泉口バス停~鳥取駅バスターミナル(日ノ丸バス)780円

総所要時間:6時間23分



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 広報室
電話0857-20-3159
FAX0857-20-3056
メールアドレスkouhou@city.tottori.lg.jp