このページではJavaScriptを使用しています。

下水道のやくめについて

   私たちは快適な生活をおくるために、昔にくらべてよりたくさんの水を使っています。この使われた水をそのまま捨てると、汚れた水が家のまわりにたまり、くさいにおいを出したり、ハエやカなどが発生したりして、生活環境を悪くします。さらに、汚れたままの水が、そのまま川や海へ入ると、その川や海は汚れてしまいます。川の水を、飲み水として利用することがむずかしくなったり、魚や水の中の生物が死んでしまったり、私たちのくらしに、さまざまな悪い影響をあたえます。このような汚れた水をきれいにするために、下水道を作らなければなりません。

 

 

1.きれいなまち

 

 家のまわりに汚れた水がたまらないので、快適で衛生的な生活ができます。(はえやカがわきません)

2.さわやかな生活

 

 清潔で快適なトイレがつかえます。

 

3.美しい自然

 

 汚れた水をきれいにして流すので、川や海の水がきれいになります。

 

4.安全なまち

 

 雨水も下水管をとおって流れるから、雨水が低いところにたまらないようになり、大雨でも道路や家が水につからなくなります。

5.資源の再利用

 

 下水処理場から出る汚泥から肥料をつくったり、きれいになった水を散水したりて再利用しています。

6.下水管の活用

 

 地下にはりめぐらされた下水管に光ファイバーを通して情報ネットワークに利用できます。


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 下水道企画課 計画係
電話0857-20-3303
FAX0857-20-3319
メールアドレスges-plan@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ