このページではJavaScriptを使用しています。

若者会議の活動紹介

Aグループが試作会を行いました!!


鳥取市在住の若者で構成する「鳥取市若者会議」は、3つのグループがそれぞれテーマを定めて活動しています。

 Aグループ 「鳥取の食材を活かした地域づくり」

 Bグループ 「若者が定住し、交流しやすいまちづくり」

 Cグループ 「環境」

このたび、『鳥取の食材を活かした地域づくり』をテーマとしているAグループが、鳥取の食材を使った料理の試作会を行いましたので、活動の様子をご紹介します。

 

日時 平成21年2月21日(土)

場所 パレットとっとり市民交流ホール調理室

方法 2人一組で鳥取の食材を使って各種メニューを試作、審査を受ける。

試作テーマ  必須メニュー 飲み物(ジュース、スープなど)

         フリー(ご飯に合うもの、スイーツなど)

(試作会当日の様子)

日程説明

時間配分など日程説明中。

Aチーム

Aチーム 

料理をするのは数年ぶり。でも意気込みは充分!

Bチーム

Bチーム 

赤いTシャツと赤いエプロン、燃えてます。

Cチーム

Cチーム

顔のペイントにはチームの「メイン食材」に対する思いがこもってます。詳細は後ほど。

下ごしらえ中

様々な食材を下ごしらえ。メインは砂丘で栽培されたエシャロットです。

下ごしらえB

チョコレートとピーナツクリームの準備中。これに刻んだらっきょうが加わります。

下ごしらえC

白い容器に入っているものが、Cチームこだわりの食材。冷凍保存されていた貴重な食材を少しずつ解凍していきます。

エシャロット炒め中

Aチーム 熱した油をにんにくで香りづけし、エシャロットを炒めています。(葉の部分も使いました。)にんじんも少々入っています。

 

エシャロット炒め後、ミキサーにかけました。

Aチーム エシャロットを炒めた後、ミキサーにかけると、どろっとしたこの状態に。

これを使って「カレー」と「冷製スープ」を作りました。

エシャロットおろし

ドリンクの下ごしらえ。

エシャロットをおろし金でおろしています。

ジンジャエールをヒントに、さっぱりとしたドリンクを目指します。

 

エシャロットをおろし終わりました。

エシャロットをおろし終わりました。一つ一つが小さいので、おろすのが大変でした。

とうふちくわをスイーツに

「とうふちくわをスイーツにできないか。」という発想のもと、コーティング用の甘い生地を作っています。

材料の配分や、泡立て具合などがポイントに。アドバイザーとして来ていただいた栄養士さんが見るに見かねて思わず手助け。

とうふちくわを揚げ物鍋に投入

とうふちくわを先ほどの生地にくぐらせ、熱した油の中へ。

とうふちくわが揚がりました。

きつね色になったら引き上げます。

甘い香りが漂います。

 とうふちくわロールをデコレーションしています

 揚げ終わったとうふちくわに切れ目を入れ、生クリーを塗っています。スイーツは見た目も重要。

 はたはた煮付け中

 Bチーム ハタハタを煮ています。

栄養士さんのアドバイスをいただき、生姜を千切りにして、ハタハタと一緒に炊き込みご飯に入れることにしました。

 Cチームハチの子を炒め中

 Cチーム

メイン食材いよいよ登場!炒めているのは「ハチの子」です。・・・・・というか、ほとんど「蜂」になっているものも。

佐治町の郷土料理「ハチの子ご飯」を作ります。

 Aチーム完成写真

 Aチーム完成!

エシャロットカレー

エシャロット・白ネギキムチ丼

エシャロットスープ

エシャロットジンジャエール風(エシャール?)

 とうふちくわロールアイスクリーム添え

 Aチーム

デザートもできました!

(仮称)「とうふちくわロールアイスクリーム添え」

Bチーム完成

Bチーム完成!

ハタハタご飯

ドリンク3種(長いも、エシャロット、などを使ってます。)

クラッシュらっきょうチョコ

ハタハタの炊き込みご飯

生姜の風味が絶妙。ハタハタの炊き込みご飯

クラッシュらっきょうチョコ

クラッシュらっきょうチョコは3種類

ピーナツクリーム

ラズベリージャム

わさび風味

Cチーム完成

Cチーム完成!

ハチの子ご飯、どんぶり

長いものポタージュスープ

モサエビ・エシャロットそば

ハチの子ごはん

 

ハチの子ご飯。

食べた人しかわからない、深い味わい。コクがあって、おいしいです。

もさエビエシャロットそば

もさえびエシャロットそば

海老の風味が効いていて、エシャロットのしゃきしゃき感がたまりません。

naga

長いもポタージュスープ

長いもを洋風にアレンジ。エシャロットも入ってます。

 審査中

 メンバー以外の方に来ていただき、審査していただきました。初めての取り組みで、おいしいもの、そうでないもの、いろいろある中、全て審査していただきました。

ありがとうございました。

講評

Aグループ エシャロットカレー◆緑がかったカレーが見た目にも珍しく、エシャロットの風味が効いている。

       エシャロットキムチ丼◆辛いもの好きには好評。

       エシャロットスープ◆塩が効きすぎて、改善の余地あり。

       エシャロットドリンク◆匂いはきついが、飲み口はさわやか。おいしい。

       とうふちくわロール◆今後に期待できる味。意外においしい。

Bグループ ハタハタご飯◆大変おいしい。また食べたい。

       ドリンク3種◆栄養満点も、味・飲み口は改善の余地あり。

       らっきょうチョコレート3種◆ラズベリー、ピーナツクリームは食べやすく、おいしい。

                       わさび風味は罰ゲーム向きの味わい。

Cグループ ハチの子ごはん◆ご飯にコクが出ておいしい。甘めの味付け。

       長いもポタージュスープ◆長いもが洋風に変身。お店でも出せそう。

       もさエビエシャロットそば◆エビの風味が強く出ている。

                       エビは小さくなるので、炒めすぎない方がよいのでは。

 

Aグループでは、他都市の成功例や販路拡大方法などについて、会議を重ねてきました。その中で、「鳥取の食材を活かしたい。もっと知ってもらいたい。」という思いのもと、実際に作って見よう!という声があがり、今回の取り組みとなりました。

初の試みで、手間取った点もありましたが、地元の食材について今までにない様々な活用案を考え、新たな発見もあるなど、充実した試作会となりました。

Aグループの今後の取り組みにどうぞご期待ください。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ