このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 ごみ袋の有料化はどれくらいのゴミの減量につながっているのでしょうか。

回答

 平成19年10月の家庭ごみの有料化前後の1年間を比較すると、可燃ごみが約2割、プラスチックごみは約1割減少しました。今後もリバウンドすることのないよう、市民のみなさんと一緒にごみの減量化に取り組みたいと思います。 

 


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   環境下水道部 生活環境課 (電話番号:0857-20-3217)

                      (Eメール:kankyo@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?