このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市若者会議 意見交換会を開催しました。


 鳥取市では、若者の意見を市政に反映させ、協働のまちづくりを進めるため、「鳥取市若者会議」を設置しています。

 

2月22日(日)に鳥取市の防災、砂丘の観光振興策、定額給付金など、身近なテーマについてメンバーと市長との意見交換会を開催しましたので、その様子をご紹介します。

 

会議全景

 

 

日時  平成21年2月22日(日)

    午後1時30分~午後4時30分

場所  とりぎん文化会館 第3会議室

         鳥取市尚徳町101-5

日程 1 開 会                                      

    2 会長あいさつ                 

    3 意見交換

      ・鳥取市の防災について

      ・定額給付金に関連して

      ・地域でこどもを育てるまちづくり

      ・高齢者にやさしいまちづくり

      ・鳥取市の都市計画  

        と文化財行政について 

      ・砂丘の観光振興策

      ・農業振興、担い手対策

    4 市長あいさつ

    5 閉 会    

 

 (市側出席者)

  竹内市長

  林副市長

  深澤副市長

  中川教育長

  山本総務部長

  森本防災調整監

  木下福祉保健部長

  林健康子育て参事監

  山本砂丘調整監

  大塚農林水産部長

  田中都市整備部長

  

 

 意見交換会では、防災、福祉など身近な課題について行政側が様々な施策を講じている一方、その施策や制度を地域住民に充分に知ってもらうことが重要との意見が出たほか、鳥取の観光地と言えば「鳥取砂丘」であり、多くの人に良さを知ってもらいたいというメンバーの意見に対し、高速道路開通を契機に鳥取砂丘を一層PRしていくための市の取り組みについて説明を受けました。

 また、定額給付金に関しては、参加者がそれぞれの思いを発言した後、市長が景気対策として早急に支給することが市の責務であると述べられました。

 このほか、久松山周辺の景観や、農業の担い手対策等に関して意見発表、市の取り組みの紹介を受けました。

 意見交換を通じて、参加メンバーの思いを直接伝え、それに対する市政の各分野の取り組み状況などを聞き、各自認識を深めることができました。

 

  

    意見交換会議事録

 

 

 

   意見交換会参加者アンケートから

 会場(場所)の設定、開催時期については、「満足」・「やや満足」との評価をいただいた一方、「若者会議メンバー側のテーマに対する事前勉強がもう少し必要」、「市側の説明時間を調整し、意見交換の時間を確保すべき」、「傍聴者の確保」など、今後の課題となる意見をいただきました。

会長あいさつ 

会長あいさつ

司会 

司会進行

メンバー発表 

 メンバー

メンバー発表2 

 

メンバー

メンバー発表3 

メンバー

市長コメント 

竹内市長

教育長 

 中川教育長

メンバー側 

     メンバー 

市長あいさつ 

市長あいさつ

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ