このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市水道局、鳥取市立病院における経営健全化の取り組みについて

 本市では、鳥取市行財政改革大綱に基づく行財政改革を推進するほか、鳥取市水道局、鳥取市立病院においても経営健全化の推進に取り組んでいます。

 

鳥取市水道事業長期経営構想について

 水道局では、平成17年6月に「鳥取市水道事業長期経営構想」を策定し、「お客さまの視点に立ち、お客さまに信頼していただける水道を目指す」という経営方針のもと健全な事業運営に努めてきました。

 構想を策定してから約10年が経過し、本市水道事業を取り巻く環境に大きな変化がありました。また、こうした変化のなか、高度経済成長期に整備した水道施設が今後大量に更新時期を迎えます。 これらの課題に対応し、市民のみなさんに安全で安心な水道水を安定的にお届けしていくため、平成37年度までを計画期間として「鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)」をまとめましたのでお知らせします。

 鳥取市水道事業長期経営構想(水道局ページへリンク)

 

≪鳥取市水道事業集中改革プランについて≫(注:この改革プランに基づく取り組みは完了しています。)

 水道局では、平成17年度に策定した「鳥取市水道事業長期経営構想」に基づき、平成17年度から平成21年度までの5ヵ年の「鳥取市水道事業集中改革プラン」を定め、より集中的に経営の効率化に向けた取り組みを実施しました。

 

 

鳥取市立病院改革プランについて

 総務省が、平成27年3月に策定した「新公立病院改革ガイドライン」に基づき、各地方公共団体は、平成28年度中に策定を求められております。

 鳥取市においても、平成28年度中に前回から引き継がれている「経営の効率化」「再編・ネットワーク化」「経営形態の見直し」に、「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」を加えた4つの視点に沿って「新公立病院改革プラン」を平成29年3月に策定し、病院経営改革に取り組むことになりましたので、公表致します。

 新鳥取市立病院改革プラン(市立病院ページへリンク)

 

 ≪過去の改革プランについて≫
  鳥取市立病院改革プランH23.9改定版(平成21年度~平成25年度)(PDF:151KB)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 行財政改革課
電話0857-20-3111
FAX0857-20-3040
メールアドレスgyouzaisei@city.tottori.lg.jp