このページではJavaScriptを使用しています。

病院・施設等での不在者投票

 都道府県の選挙管理委員会から不在者投票施設として指定を受けた病院や施設等に入院・入所中の方で、投票日当日に投票所に行くことができない方は、その施設において不在者投票をすることができます

 不在者投票をご希望の場合は、施設長(事務担当者等)にその旨を申し出てください。

 

不在者投票できる期間

 

 選挙の公(告)示日の翌日から投票日の前日までの間
 午前8時30分から午後5時まで

 

不在者投票の手順

 

1 選挙人本人が病院や施設等の施設長(事務担当者等)に対し、投票したい旨を申し出

 

2 施設長(不在者投票管理者)が鳥取市選挙管理委員会に投票用紙等を請求

 

3 選挙管理委員会は、施設長に投票用紙等を交付

 

4 選挙人は、不在者投票期間に施設長の管理のもとで投票

 

5 施設長は投票済みの投票用紙等を、鳥取市選挙管理委員会に送付

 

 

 指定施設の事務担当者等は、下記(1)事務処理要領(2)実施手順を参考に、(3)様式を使用して不在者投票の手続きを行ってください。

 

    【平成30年3月25日執行 鳥取市長選挙】

 

     (1)不在者投票事務処理要領(PDF:827KB)

     (2)実施手順(PDF:306KB)

     (3)各種様式(PDF:816KB)

 

 

指定を受けている病院・施設等

 鳥取県選挙管理委員会から不在者投票施設の指定を受けている病院・施設等は下記のとおりです。

 (平成29年10月2日現在)

 

 指定を受けている病院・施設等一覧<鳥取県>(PDF:130KB)

 

 ※他県の不在者投票指定施設については、各病院・施設へお問合わせください。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局
電話0857-20-3386
FAX0857-20-3051
メールアドレスsenkan@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ