このページではJavaScriptを使用しています。

第28回 気高地域審議会

日時 平成21年4月14日(火)午後3時40分~5時15分

場所 鳥取市気高町総合支所 第1会議室(第2庁舎2階)

〔出席委員〕

    西尾雅彦(1号委員)

    中原一紀、山根典章、山本光命(2号委員)

    村上昭夫、池長綾子、山根良子(3号委員)

    鍋浜裕美子、見生信子(4号委員)

    中江正樹、横田昭男、吉村あけみ(5号委員)

    田中清晴、浜田英一(6号委員)

〔欠席委員〕

    寺脇佐智子(6号委員)

〔事務局〕

    足立支所長、久野副支所長兼地域振興課長、山根産業建設課長、嶋崎市民福祉課長、小野教育委員会気高町分室長兼中央公民館長、木下西包括支援センター長、小林鳥取西地域工事事務所長(自己紹介のみ)

〔傍聴者〕

    河根市議会議員

 ページ上部へ

◎会議次第

1 開会あいさつ

    足立支所長、職員自己紹介

2 気高地域審議会委員自己紹介

3 気高地域審議会会長・副会長の互選について

    会長  中江正樹(5号委員)   副会長  池長綾子(3号委員)

4 報告事項

  1. 地域振興プラン実施計画について(報告)
  2. 第8次総合計画実施計画(案)「H20~22」について(報告)
  3. 平成21年度主要事業及び予算について(報告)
  4. 地域審議会年間スケジュールについて(報告)
  5. 気高町総合支所業務内容について(報告)
  6. 新しい遠距離通学費補助金制度の基本方針(案)について

5 その他

6 閉 会

 ページ上部へ 

◎議事概要

開会あいさつ

〈支所長あいさつ〉

    平成17年6月から1年1か月市民生活課長として勤めていましたが、このたび支所長として就任しました。気持ちも新たに気高地域発展のために尽くしていきますので、よろしくお願いいたします。

    また、このたび新たに地域審議会の委員になられた皆様には、これから2年間お世話になります。審議会の役割は合併地域の各界各層の意見を集約し、それを市政に反映させていくことにあると思いますので、皆様の忌憚のないご意見をいただきますようお願いいたします。

〈職員自己紹介〉

審議会委員自己紹介

    気高地域審議会委員がそれぞれ自己紹介

気高地域審議会会長・副会長の互選について

〈事務局〉 会長・副会長を、委員さん方の互選で決めていただきたい。事務局案はありません。

 

〈委員〉 留任してもらうわけにはいきませんか。

 

〈事務局〉 留任とのことであれば、中江さんと池長さんです。

 

〈委員〉 私は異存ありません。

 

〈委員〉 3期目で新鮮味がありません。

 

〈委員〉 お願いします。

 

〈委員〉 よろしいですか。

 

〈委員〉 お願いします。

 

〈事務局〉 拍手をもって承認してください。

     拍手多数

 

〈中江会長あいさつ〉

    皆さまのご推挙により3期目になりますけど、また会長を受けました中江です。よろしくお願いいたします。皆さんご承知かと思いますが、この地域審議会は、市長の諮問機関であります。気高地域のことはもとより、皆さんには広く深く活発なご意見をいただきながら諮問機関として十分な任務を果たしていきたいと考えますので、ご協力をお願いいたしますし、ご指導をお願いいたします。

 

〈事務局〉 これからは会長の進行でお願いします。

  ページ上部へ

報告事項

報告事項(1)地域振興プラン実施計画について

〈事務局〉 資料「『地域振興プランの概要』の地域振興プランによる取り組み」を足立支所長が説明。資料「『気高地域振興プラン』実施計画」により久野副支所長が説明。

 

〈会長〉 今の説明について何かありませんか。

 

    意見なし

 

〈会長〉 砂丘公園での野外ライブの公演は、具体的なことは考えておられますか。

 

〈事務局〉 西商工会の活性化委員会が中心になって行うことになっています。イベントを10月ごろに行うと聞いていますが、今検討中とのことです。

  ページ上部へ

報告事項(2)第8次総合計画実施計画(案)「H20~22」について

〈事務局〉 資料「第8次総合計画実施計画(案)『H20~22』について」を説明。

 

〈会長〉 質問ありませんか。

 

〈委員〉 気高町のときに、社協を中心に防災マップに取りかかった。20年度は危機管理課の予算をいただいて、モデル的に実施しました。21年度は全集落を対象に取り組むようにしているが、予算内容は昨年度と同じように考えていて大丈夫でしょうか。昨年度は1地区公民館単位で15万円でした。それを考えると気高地域全体で75万円となります。

 

〈事務局〉 15万円は印刷費で、大枠はあるが気高地域でいくらあるかは把握していません。確認して次回の審議会で報告させていただきたい。

 

〈委員〉 これは危機管理課に登録制と聞いていたが、登録しなくてもいいでしょうか。

 

〈事務局〉 危機管理課に聞いてみます。     

 

〈委員〉 ひとり暮らしや高齢者の防災支援マップとして気高町の時は、見守りネットワークを社協と民生委員で作りました。鳥取市の災害時登録制のものに気高町で作ったものを入れてもらえる話があり、新たに作りませんでした。鳥取市の支援事業に登録されている気高地域の人は、5人だけと聞いています。現在、気高地域で独自に作っているネットワークを鳥取市の災害支援の登録に入れてもらうことはできませんか。

 

〈委員〉 要援護者は手上げ方式で申請するようになっているが、なかなか浸透していません。守秘義務的なこともあり、申請しないといけないと思います。

 

〈委員〉 今あるものを登録してもらえば、新たに声かけをしなくてもいいと思います。

 

〈事務局〉 20年度、鳥取市内でモデル事業として河原地域が実施した。気高地域の以前からあるネットワークが、鳥取市の支援事業のモデル事業に取り入れることができないか、担当課と協議して報告をします。

 

〈会長〉 よろしいでしょうか。

 

〈委員〉 よろしいです。

 

〈委員〉 社協と民生委員と部落区長とでネットワークを調査しています。個人的に市にまで出さなくても隣の人達に見てもらえばいいという意見もあります。名前が調べてあるから出せばいいというものではありません。本人の了解を取らないといけません。

 

〈委員〉 鳥取市が登録制になったと話があったときに、その時の市民福祉課長が「これを使えばいいと思います。」と言われたので、みんなが、これがそのまま行くと思ってしまい、「市の方に登録してもいいですか」と確認していません。民生委員の中には、「これが市に行く」と言った人もあります。

 

〈委員〉 社協が鳥取市に登録して鳥取市から情報をいただいて、各個人に話して福祉マップを作ろうとしています。鳥取市に登録したのは、見守りされる方と本人以外は、どなたにもわかりません。個人情報のことがあるから、その都度確認書をいただかないといけません。社協で考えているのは、登録制にしないでもう少し幅広く集落の人たちもわかるようにしようかと検討しています。

 

〈会長〉 他にありませんか。ないようでしたら、次に行かせてもらっていいですか。

   ページ上部へ

報告事項(3)平成21年度主要事業及び予算について

〈事務局〉 「平成21年度主要事業及び予算について」副支所長が説明。

 

〈会長〉 質問はありませんか。

 

〈委員〉 AEDの導入で、昨年度の審議会で命にかかわることについては、年度を分けずに一度にしてもらえないかと要望しましたが、認められなかったのでしょうか。

 

〈事務局〉 保健センターに確認したところ、20年度から27年度の8年間で配置する計画とのことです。今年度は30台分の予算です。22年度までの予定は立てていますが、23年以降については、施設の利用人数とか危険性などを考慮して順次設置場所を決定していく計画となっています。

 

〈委員〉 公民館などでは、施設の中にAEDを設置されており、夜は使えません。周りの住民が使えるようにしないと意味がないような気がします。

 

〈事務局〉 今設置している場所は、施設内です。施設外は保管が十分にできるか等の問題が生じてくるので、検討課題だと思います。現状は、施設の中に設置しています。

          

〈委員〉 ゆうゆう健康館の中の自動販売機にはAEDが設置されている。あれは業者がされたものですか。

 

〈事務局〉 自動販売機に内蔵したものを選んで指定管理者が設置しています。それで、ゆうゆう健康館にあったAEDを支所の方に持って行きました。

 

〈委員〉 不法投棄の監視はどうなっていますか。有名無実になっていないか心配しています。

 

〈事務局〉 不法投棄の監視は最初は無償でしたが、途中から活動費が出るようになり、青谷地域では活動報告書も提出していただくようになり前と違ってきました。気高地域でも不法投棄があれば市民福祉課の方に情報が入っていると思います。

 

〈委員〉 監視カメラは、犯罪にも使われることもあり難しい問題もありますが、気高地域には設置されますか。

 

〈事務局〉 今は資料がないので分かりません。5月の宿題にさせていただきたい。

 

〈会長〉 職員が入れ代わって分からないこともあると思うので、出た意見に対して分からないことは次回の審議会に報告してもらうことにします。

 

〈委員〉 監視カメラがあると書いてあるだけでも住民の安全につながります。

 

〈会長〉 他にありませんか。

 

〈委員〉 浜村駅の利用促進についてどのようなことをしていますか。

 

〈事務局〉 昨年の活動は、貝がら節を広めていくためにガソリンスタンドや店に貝がら節が鳴るようにテープレコーダーとテープを配りました。宝木駅と浜村駅には、スピーカーを付けて人が近づくと貝がら節の音が鳴るようにしてあります。今までは浜村駅利用促進協議会は、浜村駅に特急を止めるために、貝ちゃんスタンプを使いたくさんの人に利用してもらうように進めてきました。また、団体で乗り降りするような活動を進めてきました。これからは、貝がら節のふるさとづくりということで、まちづくりとしての取り組みに変えていくようにしています。これに伴い、今までは産業建設課で対応していましたが、21年度から地域振興ということで地域振興課が取り組んでいく方向付けをしています。

 

〈委員〉 駅に浜村小唄の札の根元が腐って立てかけてある。昭和8年の2月に浜村小唄がレコード化されているのに1月と間違って書いてあります。

 

〈事務局〉 設置したものを確認して対応を協議し、間違っているのであれば訂正したり、所管が産業建設課の方であれば対応させていただきたいと思います。

 

〈委員〉 予算が組んであるが、復活折衝は考えられますか。

 

〈事務局〉 これは確定したものです。

 

〈委員〉 修正はできませんか。

 

〈事務局〉 補正予算で対応していくこともあります。

 

〈委員〉 酒津・船磯漁港は水深が浅い。一応3メートルを切ったら浚渫(しゅんせつ)しますと規定は作ってあるらしいですが、水深が3メートルから2メートル50あるものを一旦5メートルに掘ってそれから浅くなって3メートルになったら掘ってもらうという格好になったらいいのですが、3メートル自体で波が折れる。市の方に折衝に出てみようと思う。その節にはよろしくお願いします。

 

〈会長〉 他にありませんか。

 

〈委員〉 まちづくり協議会は作るのがなかなか。事務的なお金は平等割で入ってきますか。フラワーロードは昨年したところはできないか。漁協の浚渫(しゅんせつ)については受益者負担がありますか。

 

〈事務局〉 まちづくり協議会は酒津、浜村には未だできていません。平等でお金を配られることはありません。メニューが作られて、そこが事業に取り組むのであれば補助金があります。それぞれの協議会自体の姿勢で事業費が変わってきます。地域活性化推進事業のフラワーロードは、瑞穂は予定に入っています。浚渫(しゅんせつ)については、受益者負担はありません。

 

〈委員〉 不法投棄の気高地域の状況を今度のときに報告してください。防止看板が気高地域は設置してありますか。子どもエコクラブ活動は、どんな事業でしょうか。次回に報告してください。

 

〈委員〉 生活交通確保バス運行事業について、逢坂では8時30分以後出るバスがありません。前は10時のバスがあった。1時からの会に8時30分のバスで出るわけにはいかない。ダイヤ変更はどんなことでされましたか。老人は(10時の)バスがなくなって困るという人が多い。

 

〈事務局〉 バスについては現在瑞穂が2便、上光が4便、船磯が3便、逢坂が7便、計16便が運行されております。乗られる方は1日に2、3人の状況ですから利用される方のご意見等を聞いて、4月1日からの変更になったと聞いております。利用される人数がだんだん減ってきましてゼロに近い日も多い状況です。今後はオンデマンドバス(利用者が予約した時間に応じて運行されるバス)とかタクシー等の活用で対応する方法を検討されているように聞いています。

 

〈会長〉 他にありませんか。

 

〈委員〉 認定農業者組織支援とのことで認定農業者連絡協議会は気高だけですか。認定農業者は気高には何名おられますか。

 

〈事務局〉 認定農業者は、現在26名です。他の町にも認定されている農業者はおりますが、組織化されていない状況のようです。福部と国府がこのたび鳥取市の協議会に加入されました。気高地域は鳥取市に加入しないで気高地域独自の協議会で活動をしておられるということです。

 

〈会長〉 いいですか。ないようでしたら次に進みます。

  ページ上部へ

報告事項(4)地域審議会の年間スケジュールについて

〈事務局〉 審議会の年間スケジュールについて説明。5月の日程は後で協議します。

 

報告事項(5)気高町総合支所の業務内容について

〈事務局〉 気高町総合支所の業務内容について各管理職が担当部署の業務を説明。

 

報告事項(6)新しい遠距離通学費補助金制度の基本方針(案)について

〈事務局〉 新しい遠距離通学費補助金制度の基本方針について小野分室長が説明。基本的方向性を決め、22年度の予算要求に間に合うようにしたいと作業を進めています。5月の審議会でまた報告させていただけると思います。

 

〈委員〉 対象はどこですか。

 

〈事務局〉 小学校は上光の塚手、中学校は上光の塚手、宿、山宮から殿の児童・生徒が対象です。

 

〈委 員〉 朝一番の6時30分のバスには、上原から上は誰も乗っていません。年寄りが医者に行ったり買い物に出るバスは通してもらえません。最終の7時のバスにも上の方は誰も乗っていません。

 

〈事務局〉 空のバスを通すよりも、必要な方に電話をしてもらってタクシーを行かせる方向で検討しているようです。

 

〈委員〉 そのタクシー料金はどうなりますか。

 

〈事務局〉 まだ決まっておりません。

 

〈会長〉 他にありませんか。

  ページ上部へ

その他

〈事務局〉 因幡の祭典、世界砂象フェスティバルが4月18日から5月31日まで開催されます。5月18日が気高地域の日で、正調貝がら節、ポコ・ア・ポコ、逢鷲太鼓が出演し気高地域のPRをします。ボランティアの日が2日あります。

〈委員〉 4月24日と5月2日に気高地域からのボランティアを募集しています。まだ、人数が足りませんので、心当たりの人がありましたら声をかけて地域振興課の方に名前を聞かせていただければありがたいと思います。

 

〈会長〉 他にありませんか。ないようでしたらこれで閉会したいと思います。今日は国府で辞令交付式があり、帰ってきて審議会を開催し本当にご苦労さまでした。この地域審議会は市長の諮問機関であるので、格式高いものでなければならないと思います。それにあわせて、委員さんもそれだけの誇りを持ってもらったらいいと思います。本日はご苦労さまでした。

 

17:15終了

 ページ上部へ

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
気高町総合支所 地域振興課
電話0857-82-0011
FAX0857-82-1067
メールアドレスkt-chiiki@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)