このページではJavaScriptを使用しています。

多重債務に陥らないために

多重債務に陥る原因

多重債務に陥る原因は身近なところに潜んでいます。

 

(事例1)無計画な買い物

家電製品や服、アクセサリなどをクレジットカードで無計画に購入。気が付いたら給料では支払えないほどの請求額になっていた。

 

(事例2)失業

住宅ローンを組んだが、その後、失業してしまった。求職活動をするもなかなか職に就くことができない。自動車のローンなどの定期的な支出もあり、ローンの返済に困ってしまった。

 

(事例3)連帯保証人になった

友人に頼まれて連帯保証人になった。その後、友人は借金を返済できなくなり夜逃げしたため、自分のところに借金の返済請求が来てしまった。

 

(事例4)借金を返すために・・・

生活費の足しにしようと思ってお金を借りたが、返済できなくなったので、他社から借金をして返済にあてた。借金返済のための借金を繰り返し、借金がどんどん膨らんでいった。

 

多重債務に陥らないためには

しっかり計画 しっかり確認

● 将来の収入を慎重に見極めて、生活設計を立てましょう。

● クレジットカードは計画的に使うようにしましょう。

● 友人、知人に頼まれても、安易に連帯保証人にならないようにしましょう。

● お金を借りる時は、金利、手数料、毎月の支払額などをしっかり確認しましょう。

● 返済計画をしっかり立てて、無理な借金はしないようにしましょう。

● 返済のための借金はしないようにしましょう。

 

多重債務に陥ったら

返済に困ったらひとりで悩まずに、鳥取市消費生活センターに相談しましょう。多重債務は必ず解決します。

詳しくは借金問題は必ず解決します!をご覧ください。

  

-お問い合わせ-
企画推進部地域振興局 市民総合相談課
消費生活センター
電話0857-20-3863
FAX0857-20-3864
メール送信syohisoudan@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?