このページではJavaScriptを使用しています。

第29回 青谷地域審議会

日時:平成21年2月20日(金) 15:00~17:22

場所:青谷町総合支所 2階多目的ホール

 

【出席委員】

亀谷勝彦、房安一也、遠藤 通、北村由香里、尾崎昭雄、瀧 洋子、前田保幸、大谷 操、芦川浩史、広富美鈴

 

【欠席委員】

前家直樹、藤原光孝、宮尾由紀子、米村安弘、高橋克己

 

【事務局】

山崎支所長、足立副支所長、中宇地産業建設課長、井上産業建設課参事、堀尾教育委員会分室長兼中央公民館長、岡野地域振興課主幹、秋田地域振興課主査

 

【傍聴】

なし

 

 

◎ 会議次第 ◎

1 開会

2 会長挨拶

3 議題

(1)平成21年度当初予算総務部長査定結果について

(2)第8次鳥取市総合計画「実施計画」(案)について

(3)地域振興プラン「実施計画」(案)について

(4)総合支所のあり方について

(5)学校給食センター調理業務の民間委託について

(6)その他

4 その他

5 閉会

 


 

◎ 議事概要 ◎

 

1 開会 15:00

【事務局】

 それでは定刻になりましたので、開会させて頂きます。今回第29回青谷地域審議会ということで、今年度最後の地域審議会となります。本日は宮尾委員、藤原委員から欠席の報告を受けています。前家副会長ですが別の会合がたくさんあり、参加出来るかどうか、都合によっては欠席となる場合もあるということでございます。

それでは開会にあたり、亀谷会長からご挨拶をお願いします。

 

2 会長挨拶

【会長】

 先ほど支所長が申しましたように、今年度最後の審議会となりました。今日は最後まで皆さんの意見を十分出し切って頂き、来年度へつなげていけたらと思います。今年は大変な大雪になり、特に青谷町では五本松の梨に被害が出ており、ある大きな梨農家では全滅という話も聞いています。選果場も段々と人がやめ、売り上げも少なくなり、また梨の収穫もかなり少なくなって、運営が大変ではないかと思っております。景気の方も相変わらず株価も安いようですが、何となく景気の良い話でもあればなあと思っているこの頃でございます。

 それでは本日は5つの議題です。説明提案が多いようでございますので、その他のところで皆さんの思いをたくさん言って頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

 

【事務局】

 ありがとうございました。今後の議事進行は規約第7条第2項の規定により会長にお願いいたします。

 

【会長】

今日はかなりの委員の欠席があるようです。全員そろったことが今まで無かったように思いますが、今年度はこれで終わりますが、来年度選ばれた方は、限られた会ですので、出席して意見を言って頂けたらと思います。それでは議題に沿って進めさせて頂きます。

 

3 議題

(1)平成21年度当初予算総務部長査定結果について

 

【事務局】

 内容等に関連がありますので、議題の(1)から(3)まで一括説明させて頂いてよろしいでしょうか。

 

【会長】

 お願いします。

 

【事務局】

 それではご説明申し上げます。(青谷地域に関係する予算35項目について総務部長査定段階での事業概要、予算額等を説明)

(2)第8次鳥取市総合計画「実施計画」(案)について

(3)地域振興プラン「実施計画」(案)について

★説明概要

 第8次総合計画の実施計画に位置づけられた主な事業について、今回国の緊急経済対策(二次補正)に伴い、青谷地域においても予算の前倒しにより3月補正予算案として提案されるものを以下に列記。なお、これらは21年度へ繰り越して執行される予定。

 なお、日置谷地区公民館は、22年度の小学校統合後、廃校校舎を公民館として使用出来ますが、トイレ改修、増築部分に係る予算を小学校の改築に使用するのが良いのか地元の皆さんと協議しながら決めたい。平成21年度の地域振興特定予算は、20年度と同様の事業を予定している。

 また、21年度の地域振興プラン魅力創出事業については、前倒しで青谷駅の駅舎、並びに周辺の装飾を行っており、これに磨きをかけていきたい。県外客へ和紙の紹介、町内観光施設・名所の案内、上寺地遺跡の紹介を広く行う。そのほか第8次総合計画実施計画に位置づけられた主な事業のうち21年度には、青谷上寺地遺跡の土地公有化も盛り込まれている。22年度にはハード事業として青谷小学校のプール整備も計画されている。

 

  ア)就業改善センター改修工事 73,200千円

  イ)青谷駅前駐輪場整備事業 16,702千円

  ウ)新屋敷本線道路改良工事 8,000千円

  エ)勝部、日置谷地区公民館トイレの洋式化

  オ)地区公民館事務室の増築    

  カ)青谷町高齢者福祉センター玄関段差解消

  キ)市営住宅のデジタル対応化

  ク)小中学校に電子黒板を設置

 

【会長】

 ただ今(1)平成21年度当初予算総務部長査定結果について(2)第8次鳥取市総合計画「実施計画」(案)について(3)地域振興プラン「実施計画」(案)についての説明がありました。質問がありましたらお願いします。

 

【委員】

 統合小学校へのバス乗り入れに伴い、校門周辺が整備されると聞いていますが、学校外壁横の水路は補修の対象になっているのか。

 

【事務局】

 水路(道路側溝)については学校用地になっていないので、工事の対象にはなっていません。ただ、バスの進入にかかる部分の側溝については、21年度の既存校舎外構工事と併せて対応することになります。

 

【委員】

 国際交流青少年使節団の派遣事業について、実施時期が夏休みの終わりになっている。2学期制に伴い夏休みが短くなっていて、宿題等のことを考えると参加したくても参加出来ないと言う声を聞く。日程調整を行わないと今年もまた中止になってしまうのではないかと心配している。

 

【事務局】

 いつであれば良いのかご希望をお聞かせ頂きたい。この使節団の派遣では、10回程度の事前研修等行っています。盆前には水泳、野球の大会などがあり、今まで盆後に派遣していたのですが、ご希望が強いのであれば変更することも可能だと思います。学校とも協議をしたいと思います。

 

【委員】

 旧あさひ団地の撤去後の用地は今後どうするのか。また、21年度の「あさひ団地」2棟目の建築に伴い、現在西町団地に住んでいる人たちが移転対象と聞いているが、その中には移転する気がないという人がおられるがどうか。

 

【事務局】

 発掘の関係では、あさひ団地周辺では21年度には予定がありません。山陰道の南側を来年行う予定です。21年度としては、青谷上寺地遺跡展示館の横にある紹介の案内看板を発掘現場付近に移転設置する計画があります。

 

【事務局】

 岩本の住宅の方がまだ説明を聞いていないとのことですが、西町の住宅に住んでおられる方には、これまで2回説明会を行っています。スケジュールとしては、平成22年の5月までに新しい住宅に入って頂くようお願いをしています。対象は15世帯です。

 

【会長】

 市営あさひ団地は2棟完成することになるが、西町の公民館まで行かなければならないのか。かなりの世帯数となるので、市営住宅の中に集会施設は出来ないものか。

 

【事務局】

 地元の人からも、集会所のような施設がほしいという要望を聞き、建築住宅課に要望していきたいと思います。かなり高齢な方もおられますが、西町の自治会として2つの集会所が出来ることが良いことなのか疑問もあります。最終的には西町の方が結論を出されると思います。

 

【委員】

 旧勝部小学校や日置谷小学校の校舎は公民館として活用でき、また、高齢者も使用できて、いろいろなことがそこで出来るようなスタイルとかありかたを是非実施して頂きたい。

 別件ですが、防災無線の個別受信機が古くなり、聞こえない世帯が増えている。特に高齢者世帯には修理するシステムが分からないのではないかと思う。

事務局  防災無線の修理については、聞こえなくなったということで総合支所へ持参して頂いています。聞こえなくなった場合でも、受信機の設置場所を変えると聞こえる場合もあるようですので試してもらっています。古くなっていますが、現在の機械で修理をしながら対応していきたいと思います。

【委員】

 高齢者が多くなってきていますので、年度始めなどに防災無線の状況確認、管理の仕方などチラシを配布し周知してはどうか。

 

【事務局】

 総合支所へ持参して頂ければ無料で修理していますが、防災無線の管理について文書でお知らせしたいと思います。

 

【委員】

 青谷駅構内の和紙飾りつけの件ですが、例えば鳥取駅では生け花が定期的に変えられている。同じように飾り付けを定期的に変えてみてはどうかと思う。町内にはいろいろな文化団体があるので、声かけをし、協力して頂いてはどうか。駅なので許可とか面倒なのか。

 

【事務局】

 駅舎の使用は市が借りるということで了解を得ています。いろいろな団体が協力して頂けるのであればありがたいことです。場所をどこにするのかなど、相談して頂けたらと思います。

 

【委員】

 今の防災無線の件ですが、廃屋になった家の無線機は回収出来ているのか。回収すれば有効利用になると思うが。

 

【事務局】

 すべてが返ってきているわけではないと思いますが、返却して頂いているものもあります。その場合は有効利用させて頂いております。

 

【委員】

 転出・転居等で世帯がなくなる場合など、市民福祉課の窓口で周知出来ないものか。電池交換もせずに長い間放っておくと機械自体がダメになってしまう。先ほどもあったが、電池交換等も定期的に文書で周知しておくべきだと思う。

 

【事務局】

 市民福祉課の協力を得たり、区長会等で話をさせて頂いたりして、回収等も行いたいと思います。電池交換については文書でお知らせしたいと思います。

 

【委員】

 赤道(あかみち)(昔からの道である官地)は払い下げを受けることが可能か。

 

【事務局】

 使われていない道であれば可能です。区長さんの立会とか承諾などが必要だと思います。

 

【委員】

 漁港浚渫の件で、漁師は砂が堆積し船が出せないと漁が出来ない。予算以上にかかる場合でも速やかに対応してもらえるのか。

 

【事務局】

 予算をオーバーした場合は基本的に補正予算で対応します。

 

【委員】

 自然を相手に生活している者には、予算が付くまで待っていられない。

 

【事務局】

 砂が溜まり始めたら早めに知らせて頂き、早く予算を付けてもらえるよう対応していきます。

 

【事務局】

 当初予算があるわけですが、予算があるからすべて執行してしまうのではなく、可能な状況であれば、計画的に執行していくことも大事ではないかと思います。

 

【委員】

 そんなに簡単にいくものではない。

 

【委員】

 あさひ団地の件ですが、本年度の第2棟工事として20戸完成するとのことですが、西町団地(岩本)から15戸転居してもまだ空きが出ると思うが、その場合はどうするのか。

 

【事務局】

 募集することになります。

 

【会長】

 家賃は今までと同じか。

 

【事務局】

 移転する方は現在の家賃から5年間で調整されます。新しく入られる方は、現在市の条例で定められた金額になります。第1棟、第2棟とも同じです。

 

【委員】

 地域振興プランの「青谷観光ルート」の作成や地元の商品開発、売り込みが必要だが、以前PRされた「豆腐百珍料理」の経過はどうなっているのか。

 

【事務局】

 順調に進んでいます。先般境港から来られた人からも好評を頂いたと聞いています。鳥取市のホームページにも掲載しており、関心を持って見て頂いています。

 

【事務局】

 ただ、たくさんの受入れには対応していませんので、今後の課題となっています。

 

【委員】

 毎月第1日曜日に不動山で護摩法要行事があるが、その際伝承館へ寄っても閉まっていた。開いていても職員が1人しかいなかった。団体が訪れても、あれでは対応出来ないと思う。ふるさと振興公社には「ようこそ館」もあるが、それぞれ素材となるものは多くあるのに横のつながりも必要なのではないか。

 

【会長】

 かちべ伝承館は「鳥取市ふるさと農業公社」の指定管理になっており、休日が月曜日と火曜日で、常時1人の職員がいます。もともと、豆腐や味噌などの加工を中心としている施設です。豆腐百珍料理は1年かかって商品開発し、昨年の後半から始めたところですが、とても好評です。1週間前からの予約が必要で、最初20人以上を対象としていたのを10人以上に変更し対応しています。採算性のことがあり、「いつでも営業している」ということが出来ません。お越し頂く場合は是非予約をお願いします。

そのほか質疑が無ければ次へ進ませて頂きたいと思いますが。(質疑等無し)

ダウンロード

資料1:21年度予算(案)の総務部長査定結果について(773KB)(PDFファイル)

資料2:地域振興プラン実施計画(案)について(299KB)(PDFファイル)

◎議事概要◎トップへ↑

 

(4)総合支所のあり方について

 

【事務局】 

〔説明概要〕(平成21年4月以降のブロックセンターと産業建設課の体制、事務の流れ、ブロック化に当たっての配慮事項を説明、大規模工事は直接本庁で執行し、中規模工事をブロックセンターで執行する。)

 

【会長】

 ブロック化について何かございませんか。

 

【委員】

 高齢者が増えている社会ですので、高齢者にやさしい対応をお願いしたい。ブロック化に伴い、苦情・相談などがある場合はどこへ行けばいいのか。

 

【事務局】

 すべて総合支所でお話をお聞きして、内容によりブロックセンターや本庁へ伝えていきます。

 

【委員】

 安全安心なまちづくりのため、すべての部署で親切丁寧な対応をして頂きたい。

 

【会長】

 そのほか質疑・意見が無ければ次へ進ませて頂いてよろしいか。(質疑等無し)

ダウンロード

資料3:総合支所のあり方について(189KB)(PDFファイル)

 

◎議事概要◎トップへ↑

 

(5)学校給食センター調理業務の民間委託について

【事務局】

〔説明概要〕(より充実した学校給食を提供するため、青谷学校給食センターでは平成22年度から「調理業務」を民間企業へ委託します。食材の審査、選定、購入、調理の指示については従来どおり栄養士が行います。)

 

【委員】

 民間委託になると、職員はどうなるのか。

 

【事務局】

保育園の調理部門への異動とか職種変更になるのではないかと思います。

 

【委員】

 配送業務も民間委託するべきではないか。コスト削減につながると思うが。

 

【事務局】

 将来そうなるかもしれませんが、現在の計画では調理業務の委託となっています。

 

ダウンロード

資料4:学校給食センター調理業務の民間委託について(1.18MB)(PDFファイル)

 

◎議事概要◎トップへ↑

 

【会長】

 そのほか質疑、ご意見はありませんか。(無し)

 それでは、その他の項へ移らせて頂きます。

 

(6)その他

【会長】

 その他の事項ですが、何かございますか。

 

【事務局】

 (工事の発注状況について、6件の工事発注したことを報告。)

 

【事務局】

 (遠距離通学費補助について、市全域を対象とした基準として具体的な案を示すことが決定されたことを報告。)

 

【委員】

 平成22年度の小学校完全統合に伴い、蔵内や養郷などの児童がバスに乗れない状況が出てくるのではないかと危惧しているが、その対策はどうか。

 

【事務局】

 ご指摘の懸念がありますので、現在市の交通対策室と協議しております。

 

【会長】

 皆さんのほうでその他何かございませんか。

 

【委員】

 就業改善センターの改修について、改修後の1階は地区公民館、2階は全地区が使える施設となるのか。

 

【事務局】

 改修後の就業改善センターには青谷地区公民館が入り、施設管理を行って頂きます。2階大広間などは、中央公民館の補完施設として以前のように使って頂く予定です。利用申込みは青谷地区公民館にお願いします。なお、早期に就業改善センターが使えるようにするため、平成20年度の補正予算に設計委託費及び工事費を付けて頂きましたので、21年度に予算を繰越し、3月末までに設計委託を発注し、平成21年中の完成を目指すこととしています。

 

【会長】

 そのほか皆さんの方で何かありませんか。本日予定しておりました議題は終了いたしました。地域審議会委員の皆さんには2年間ご協力を頂き本当にありがとうございました。

 会長という大役を頂きましたが、皆さんに大変ご迷惑をおかけしたのではないかと思っております。どうかお許しを頂きたいと思います。次期審議会委員に選ばれる方がおられましたら、より一層青谷地域の発展のためご尽力をお願いいたします。

 これをもちまして、会長職を降りさせて頂きます。本当にありがとうございました。

(満場の拍手)

 

5 閉会  17:22

終了


◎議事概要◎トップへ↑

 


ダウンロード

議事概要(690KB)(PDFファイル) 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp