このページではJavaScriptを使用しています。

第30回 青谷地域審議会


日時:平成21年4月14日(火) 15:35~17:16

場所:青谷町総合支所 1階会議室

 

 

【出席委員】

 亀谷勝彦、前田保幸、房安一也、北村由香里、今崎美恵子、宮尾由紀子、瀧洋子、大谷操、伊藤茂樹、川内美智子、高橋克己、芦川浩史、長谷川英二

 以上(敬称略)

 

【欠席委員】

 前家直樹、米村安弘 

 以上(敬称略)

 

【事務局】

 西村支所長、森下副支所長兼地域振興課長、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、竹内水道局営業所長、堀尾教育委員会分室長兼中央公民館長、小林鳥取西地域工事事務所長、岡野地域振興課主幹、大前地域振興課主査

 

 

◎会議次第 ◎

1 開会

2 支所長挨拶

3 自己紹介

4 会長、副会長の選出並びに挨拶

5 議題

(1)第11回地域審議会会長会の主な意見及び対応状況について

(2)平成21年度当初予算の主な事業について

(3)第8次鳥取市総合計画「実施計画」について

(4)地域振興プラン「実施計画」について

(5)合併地域活性化推進事業について

(6)青谷地域振興プランについて

(7)その他

6 その他

7 閉会

 

 

 

◎ 議事概要 ◎

 

1 開会 15:35

【事務局】

 少し時間も早いようですが、委員さんお揃いになりましたので、ただ今から第30回青谷地域審議会を開会いたします。本日の進行を務めさせていただきます、地域振興課長の森下でございます。よろしくお願いいたします。本日の会議の欠席の連絡を前家委員さんと米村委員さんから受けております。それでは開会にあたり、支所長がご挨拶を申し上げます。

 

2 支所長挨拶

【支所長】

 皆様こんにちは、4月1日の人事異動により支所長になりました西村です。前任の山崎支所長同様よろしくお願いいたします。

 今回の人事異動で支所の関係では2月の審議会でお話ししましたように、各種工事を迅速かつ適切に執行するため、各総合支所の産業建設課と本庁関係課の業務分担を見直し、西部地域には鳥取西地域工事事務所が新設されました。事務所は気高町総合支所内にあります。産業建設課の職員が少なくなり、災害時の時など心配されるところですが、その分工事事務所や本庁からの応援体制を組むこととしております。また、工事事務所が単に工事をするだけのところにならないよう連携していかなければと思っておりますし、何よりも心強いのが青谷出身で道路管理課長をしていました小林伸明さんが初代の所長ということですので、工事事務所が今まで以上に地区要望等に迅速・的確に応えてくれるものと期待しているところです。

 なお、小林所長は本日開催されます鹿野・気高・青谷の地域審議会に挨拶に廻るということですので、来ましたら時間をいただきたいと思います。

 本日の審議会は新しいメンバーでの第1回目の審議会です。これから2年間、鳥取市、特に青谷地域の発展にご尽力いただきますようお願いして、ご挨拶とさせていただきます。本日は、ご苦労様です。

 

3 自己紹介

 (職員、委員自己紹介)

 

4 会長、副会長の選出並びに挨拶

【事務局】

 それでは日程4番の会長、副会長の選出と言うことですけれども、地域審議会の設置等に関する規約第6条に審議会に会長、副会長を置いて、委員の互選によるとなっておりますけれども、いかがいたしましょうか。

 

【委員】

 事務局で案があれば出して下さい。

 

【事務局】

 事務局で案があれば出してくださいというご意見がありましたが、発表させていただいてよろしいでしょうか。

(異議無し多数)

 事務局案といたしまして、会長には引き続き亀谷勝彦様をお願いしてはどうかと考えております。また、副会長には前田保幸様にお願いしてはどうかと考えております。

(満場の拍手)

(会長、副会長、席に移動)

【事務局】

 全員のご承認により会長に亀谷勝彦様、副会長に前田保幸様と決定いたしました。それでは亀谷会長、前田副会長からそれぞれご挨拶をお願いいたします。

 

【会長】

 皆様のご推薦をいただきまして引き続き会長をということですけれども、如何せん浅学非才でこのような大役を受けてもいいものかと疑問に思っておりまして、今回こそ変わろうかと思っていたのですが、会長をということでございます。幸いに有能な前田副会長が決まりましたので、安心してお任せできると感じております。今年は4人の方が辞任され、新しく4人が加わりました。女性が1人増えまして6名となり、15人の委員のうち4割が女性ということでございます。女性の皆さんの力を十分発揮していただきまして、青谷の審議会が盛り上がるよう是非ともお願い申し上げ挨拶に代えさせていただきます。

 

【副会長】

 副会長をということですが、審議会委員の在籍期間が単に長いからではないかと思っておりますが、亀谷会長の足手まといにならないように、いろいろな分野でご活躍の皆様のご意見を伺いながら青谷地域が活力のある、少しでも明るい地域になれたらと思っており、その役目が果たせたらと思っております。よろしくお願いいたします。

 

【事務局】

 ありがとうございました。それでは議題へ移りたいと思いますが、規約第7条第2項の規定により、会長は会議の議長となるということになっておりますので、以後の進行よろしくお願いいたします。

 

◎ 議事概要 ◎トップへ↑

 

5 議題

(1)第11回地域審議会会長会の主な意見及び対応状況について

【会長】

 それでは議題に入らせていただきます。「資料1」第11回地域審議会会長会の主な意見及び対応状況について、事務局から説明をお願いします。

 

【事務局】

 (青谷上寺地遺跡について「資料1」により説明)

 

【会長】

 只今、上寺地遺跡についての説明がありましたが、質疑がありましたらどうぞ。

 

【会長】

 今年の具体策は出ていますか。

 

【事務局】

 整備活用基本計画につきましては、19年11月から今年の3月までに7回の検討委員会が開かれておりまして、地元の委員さんとして石井洋さんが委員会に出席しておられます。その中で基本計画の案が示されており、資料に書いてありますように5月までには基本計画が策定される予定になっております。その後皆様にお示しすることになると思います。流れとしては、基本計画が出来て発掘調査を見ながら展示等の整備計画を考えていくことになろうかと思います。

 

【会長】

 只今、説明がありました。この件につきましてはよろしいですか。

 

【委員】

 買収に10年掛かるということは、形になるのはそれ以上掛かるという認識でよろしいんですか。

 

【事務局】

 そういうことになります。なお、まちづくりの一環として整備が出来るまでの間、地元の方と協働しながら6ヘクタールの維持管理をしながら活用出来ないだろうかということで、2月18日に県の方が来られて活用策について話をしておりますが、活用策につきましては、今後の課題として、地元の方や皆様のご意見を伺いながら進めて参りたいと思っております。

 

【委員】

 案内板を現地に持って行くということだが、どの辺りか。

 

【事務局】

 (白板に書いて説明。山陰道北側の西町地内の市営住宅跡地交差点付近に3ケ所)

 

【委員】

 市や県が買い上げた土地は埋蔵文化財ですから建物を建てる訳にはいかないだろうけれども、昨年の審議会で説明があったのは谷田の方側の近くに展示場というか、そういった施設を作ろうという説明があったのだけれども、ここが上寺地遺跡だと判るような施設を早く整備していただきたい。

 

【事務局】

 現地には発掘し出土した状況を保存するという計画をしています。そういうことですので、まだこれから発掘をしなければならない状況ですが、県としては10年ではなく、もう少し早くしたいという思いはあるようです。発掘しながら出土した状況を見て遺構とか、この辺りを残そうということが決まれば早くなるのではないかと思います。早い整備をということは良く分かりますが、現在の状況はそういうことです。

 

【委員】

 県の検討委員会を傍聴したときに、指定された区域内には構築物は建てられないけれども限りなく近い場所に展示館とかの位置の青写真的なものが示されていた。市としては早く県の文化財課と詰めていただきたい。土地は買うという話は出てきているが、概ねこの辺りに体験ゾーンとか、展示館的なものはこの辺りに出来るのだという、青写真的なものを早く地区民に示してほしい。

 

【事務局】

 分かりました。そのように県に伝えますが、県において青谷上寺地遺跡整備活用基本計画が策定されましたら、早い時期に県の説明を受けるようにしたいと思います。

 

【会長】

 とにかく、住民が早く知りたいという要望があること。地域審議会からもそういう意見があるということを伝えてください。

 

【会長】

 それでは続きまして、防災無線について、説明をお願いします。

 

【事務局】

 (防災無線について「資料1」により説明)

 

【会長】

 この件については、前回の地域審議会で皆さんから多くのご意見をいただいております。

 

【会長】

 子機の修理についての案内を支所だよりに出さないのか。

 

【事務局】

 前回の審議会でお話があったようですが、今月中に遅くとも5月中には文書を各戸配布するようにします。

ダウンロード

資料1:第11回地域審議会会長会(H21..2月)主な意見及び対応状況(130KB)(PDFファイル)

◎ 議事概要 ◎トップへ↑

 

(2) 平成21年度当初予算の主な事業について

【会長】

 それでは次に平成21年度当初予算の主な事業について、説明をお願いします。

 

【事務局】

(平成21年度当初予算の主な事業について「資料2」により説明)

 

【会長】

 只今、平成21年度当初予算の主な事業についての説明がございました。ご質問がございましたらどうぞ。

 

【委員】

 駅前の駐輪場に止めてある自転車の数が少ないのに4つの張りがあるのは勿体ない。整備するのであればもっと活用を考えてはどうか。

 

【事務局】

 西の駐輪場は利用があるので現状通りの台数を確保するよう計画しています。東の駐輪場は利用者が少ないので、5張りあったものを19年度に線路側の1張りを撤去しました。現在4張りあるものを今度は線路側に建てて県道側に広場を確保し、活用するよう計画しています。フェンスを張り替えしてイベント用の横断幕等の活用を考えています。施工につきましては、鳥取西地域工事事務所にお願いすることとしています。

 

【委員】

 青谷駅の中の整備事業はどういう計画なのか。

 

【事務局】

 地域づくり連絡協議会に委託して、青谷をPRするよう定期的に写真等の展示物を更新してもらったり、道路沿線に広告看板の設置も考えています。

 

【委員】

 駅前の通りの樹木の手入れが昨年はなされていないのはなぜか。

 

【事務局】

 県道になると思いますので、尋ねて見ます。

 

【委員】

 国際交流青少年使節団訪中事業で昨年応募者がなぜ少なかったのか。また、昨今子供の数も少なくなっており、募集にも苦慮されていると聞いている。参加したい、参加させたいといった仕掛けが必要ではないか。

 

【事務局】

 昨年は地震の関係とか食品の安全性の問題があって中止しました。時期は夏休み期間中ですが盆後に派遣しており、帰ってきたら夏休みが終わるような状況があって、盆前に派遣すればもう少し参加が良いのではないかという審議会からの意見も聞いておりますので、今年度は学校と相談しながら考えてみたいと思います。また、他の面で応募が多くなるようなことがあればお聞かせいただきたい。

 

【会長】

 鳥取西地域工事事務所長の小林さんが見えましたので、ここで挨拶をお願いします。

 

【工事事務所長】

4月1日の異動で鳥取西地域工事事務所長となりました小林伸明といいます。合併前までは青谷町の職員でしたので4年と5ヶ月振りに気高郡の方に帰って来られたという思いです。スタッフは私を含め7名おります。その内5名は気高郡域の職員ですので、土地勘はあるのかなあというふうに思っています。主な業務はハード事業をやるということを伺っております。昨日、気高3町の支所長、副支所長、産業建設課長と事務所の職員と打ち合わせをしております。西地域を一つのエリアとして今後事業の掘り起こしとか、苦情等のソフト面、或いは災害とか、西地域を守っていくという共通認識の中で事務所が潤滑油となってやっていきたいと思っております。ご支援なり、ご協力をお願いいたします。なお、事務所は気高町総合支所の第2庁舎でございます。

 

【会長】

 ありがとうございました。

ダウンロード

資料2:平成21年度当初予算の主な事業(一般会計)(353KB)(PDFファイル)

◎ 議事概要 ◎トップへ↑

 

(3)第8次鳥取市総合計画「実施計画」について

(4)地域振興プラン「実施計画」について

(5)合併地域活性化推進事業について

(6)青谷地域振興プランについて

【会長】

 それでは次に進めさせていただきます。議題の3番から6番まで説明をお願いします。

 

【事務局】

 (第8次鳥取市総合計画「実施計画」について、地域振興プラン「実施計画」について、合併地域活性化推進事業について「資料3」により説明)

 

【会長】

 合併地域活性化推進事業、地域振興策で「夢灯ろう流し」「美化活動」「鳴り砂保全活動」等で95万4千円上がっているが、それぞれの団体がどの程度使っているのか。21年度はどの程度使えるのか。

 

【委員】

 関連して、「美化活動」に取り組まないかと、のぞみハウスに声が掛かっていることもあり、21年度はどの程度の予算が使えるのかお聞きしたい。

 

【事務局】

 総枠の中での配分になろうかと思いますが、詳細につきましては次回の審議会でご報告させていただきます。

 

【委員】

 青谷小学校外構工事分に中庭に路線バスのUターン部分工事も含まれていると思うが、路線バスが乗り入れする際に市道からの進入路にかなりの段差がある。路線バスが乗り入れ出来るのか。

 

【事務局】

 進入路は、完成後は乗り入れ出来るようになります。

 

【委員】

 青谷駅舎に和紙の大型灯ろう、木製の大型灯ろうを設置する事業があるが、設置するのであれば駅舎の中ではなく車中から見えるようにした方が良いのではないか。

 

【事務局】

 補助事業なので事業実施団体に申し入れしておきます。

ダウンロード

資料3:「青谷地域振興プラン」実施計画[H20~22年度](165KB)(PDFファイル)

 

◎ 議事概要 ◎トップへ↑

 

【会長】

 その他に入っても良いですね。事務局の方で何かありますか。

 

6 その他

【事務局】

 青谷町就業改善センター改修事業の件ですが、既に設計業務を発注していますが、設計を終えて、その後起工をし、工事発注をして12月中旬には完成するという予定になっていますが、「青谷町就業改善センター建設推進委員会」(仮称)を立ち上げて、設計の途中或いは工事の途中等において皆様の意見を聞きながら予算の範囲内で良いものにしていきたいと考えておりますので、審議会からも委員を選出していただきたいと思います。

 ※審議会で選出の結果、大谷操委員さんに決まりました。

 

【会長】

 事務局でそのほかありますか。

 

【事務局】

 砂像フェスティバルが18日、土曜日から始まりますが、4月20日の月曜日が青谷の日となっておりまして、当日は小畑つくし会と青谷元唄貝がら節保存会の2団体が出られますので、ご都合のつく方は見に行っていただけたらと思います。

 

【会長】

 そのほかありませんか。無いようでしたらこれで閉会としたいと思います。

 長時間にわたりご審議頂きありがとうございました。今後2年間、皆さんのお力をお借りして青谷町がますます活性化出来ますように是非ともご協力をお願いいたしまして、第1回の審議会を閉会いたしたいと思います。ご苦労様でございました。

 

7 閉会  17:16

 

終了

 

  ◎ 議事概要 ◎トップへ↑


ダウンロード

議事概要(90KB)(Wordファイル)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp