このページではJavaScriptを使用しています。

第30回
福部地域審議会 議事概要

 


第30回福部地域審議会 議事概要


日 時  平成21年7月28日(火) 午後1時30分~3時50分
場 所  福部町総合支所 2F会議室

[出席委員] 黒田一郎、山本幸子、中西重康、南部敏、福田仁美、山根三郎、田川一、
                       山根聡、田川一、福寿須美江、河原清夫、徳中由美子、北邨勝巳
                          以上12名

[欠席委員] 濱田香、上山弘子、田邨納美  以上3名                                       

[事務局] 宮口支所長、民家副支所長兼地域振興課長、吉田市民福祉課長、坪内産業建設  
        課長、山本教育委員会分室長兼中央公民館長、地域振興課主査 谷本
 

○ 会議次第
    1.開  会
    2.会長挨拶
    3.議  事
       (1)「鳥取市協働のまちづくり基本方針(仮称)」の策定について
       (2)遠距離通学補助金の新制度移行に向けた取り組みについて
    4.その他
       (1)『合併5周年』の取り組みについて
       (2)その他
     5.閉  会

議事概要

1.開  会
2.会長挨拶
3.議  事

〈事務局〉 -「鳥取市協働のまちづくり基本方針(仮称)」の策定についての資料説明-

〈会 長〉  これは、鳥取市自治基本条例に肉付けをするような形になっており、中々理解
               し難い内容と思いますがご意見をお願いします。

〈委 員〉  基本的に、このようなものを作ってやっていく事は非常にいいことだと思う。
      要はいかに市民に認識して頂き、参画意識を高めて周知していくかが大切で、基
      本方針(仮称)の資料中、2の「協働における各主体の取り組み」の項目は大変
      重要だ。
       基本方針(仮称)の資料中、2の(5)の「市職員の取り組み」については、文章
      だけで終わらず実行してもらいたい。
       それと、市民が市職員の普段業務を人事評価する制度があってもいいのでは
      ないかと思う。
        鳥取市協働のまちづくりに対する事業の期間はあるのか、お聞きしたい。

〈事務局〉  事業として、1年で終結するものもあれば、3年で終結するものもあると思われ
      る。事業の期間はその内容による。
        この基本方針が策定された後、支所としてどこが主体となっていくかということ
      になるが、地区公民館を主体として、地域に密着した福部町むらづくり運動推進
      協議会に於いて取り組んでいくのがベターかと思っております。

〈委 員〉  協働のまちづくり事業は地区公民館が主体となして、ということだが地区公民
      館自体把握はしているのか。
        それと、福部町むらづくり運動推進協議会の中で、区長というものはどのような
      位置づけになっているのか。

〈事務局〉 地区公民館には公民館長会といものがあり、当審議会とは別に「協働のまちづ
                くり」について既に説明を受けている。
                   区長の位置づけについては、福部町むらづくり運動推進協議会を始め、区長会
                などの組織で構成されている。

〈委 員〉  資料の中に「(5)市の執行機関、企業及び学校関係機関などと連携する」とある
      が現時点で企業や学校関係機関にはどのような形で周知されているか。

〈事務局〉 福部町むらづくり運動推進協議会には小・中学校やPTA関係も入って頂き事業
      を進めており、協働のまちづくり事業についても協議されていくものと思う。
       企業との連携については、現時点では把握していない。

〈委 員〉  今までの説明では、市民活動団体とは福部において何を指しているのか、町民
      の中から誰が自発的に音頭をとるのか、誰が世話役になるのか、理想とするまち
               づくりの福部バージョンをどうするのか、非常に分かりにくい。
       住民ではなく、支所がまず主導してもらわないと前に進みにくいのではないか。

〈事務局〉 誰が、ということになれば地域コミュニティ活動の拠点である地区公民館が主体
      になり、福部町むらづくり運動推進協議会の中の各種団体が一緒になって協議し
      ていけば活動の展開は早いと思う。
       福部町に地区公民館が出来たということはこのような意味もある。

〈委 員〉  この基本方針だが、これを福部町民全員が読むとは到底考えられない。もっと
      分かり易い1枚もののパンフレット的なものを作ってはどうか。
       また、市の事業評価機関から高い評価が得られれば、補助金等の交付も期待
      できると思うが。

〈事務局〉 評価を基に、評価の上がった事業は次のステップアップを考え、それを町民に
               公開し周知を図っていくことが重要と考えている。

〈委 員〉  事業の中には良い、悪いがあっても、今までせっかく福部町民が創った事業を
              市側の評価で廃止するというようなことは止めて欲しい。ですので、この基本方針
     の中に「廃止」という文字は載せて欲しくない。
       どの事業であっても、まず初めはボランティアが優先すると思う。
       お金が無くても立ち上がる精神が大事であり、補助金というものは後からついて
     くるものだと思っている。

〈事務局〉 行政主導ではなく町民と対等で行うものであり、補助金ありきの話しではなく、
               まず自分たちで進めていくことが重要と考えている。

                                             
〈会 長〉  次に移ります。

〈事務局〉 -「遠距離通学費補助金の新制度移行に向けた取り組み」についての資料説明-

〈会 長〉  その他に移ります。

〈事務局〉 -「合併5年」の取り組みについての資料説明-

〈事務局〉 皆さんから色々な案を戴いておりましたが、新規事業をスタートさせるには少
               し期間が足りないことも考えられる。
                   来年以降の周年事業の検討材料に活用させて頂きたい。

〈会 長〉  事務局案のアイデア館まつりは、例年集客が少なく、PRが行き届いていない
              と思うが、砂丘で開催するとなれば、かなりの集客が見込めると思う。
                 皆さんのご意見をお伺いしたい。

〈委 員〉  トラクターの後ろにお客さんを乗せて、らっきょう畑の農道を走るのはどうか。

〈事務局〉 参考にさせて頂きます。           

〈会 長〉  それではこれで第30回福部地域審議会を終わります。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福部町総合支所 地域振興課
電話0857-75-2111
FAX0857-74-3714
メールアドレスfb-chiiki@city.tottori.tottori.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)