このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市下水道等事業運営審議会「答申」について(平成21年10月30日)

 平成21年10月30日、下水道使用料及び集落排水施設使用料の料金統一について、鳥取市下水道等事業運営審議会から答申がなされました。

答申の概要は、次のとおりです。

 

基本方針

(1) 下水道事業と集落排水事業の使用料を同一料金体系へ統一します。
(2) 
料金の算定に当たっては、下水道事業のみの収支によることとします。
(3) 
長期的な経営の安定を図るため、地方公営企業法の一部(財務規定等)適用をすることとします。

 

料金統一について  (金額は消費税抜き)

(1) 基本料金(8m3まで)は全市1か月856円に統一します。
(2) 
従量料金は8m3を超え20m3までを114円から109円に、20m3を超え30m3までを147円から146円とします。
(3) 
一般公衆浴場汚水、プール用汚水などの特別汚水料金は、基本料金単価に基づき1m3あたり85円から107円とします。
(4) 
新しい使用料金は、平成22年7月に賦課する料金から適用します。

 

答申書のダウンロード

鳥取市下水道等事業運営審議会答申書(PDF:27KB)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 下水道企画課
電話0857-20-3315
FAX0857-20-3318
メールアドレスges-plan@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ