このページではJavaScriptを使用しています。

オンラインゲームのトラブル

オンラインゲームで、子供が親に無断で有料アイテムを購入し、高額な請求がきたという相談が寄せられています。

 

相談事例】 

クレジットカード会社から身に覚えのない請求があったのでカード会社に確認したところ、オンラインゲームの料金だと言われた。親のスマートフォンに無料ゲームアプリをダウンロードし、小学生の子供に遊ばせていたので子供に聞いたところ、アイテムが欲しくて親に無断でクレジットカード番号を入力したと言う。実際にお金がかかるとは思わなかったと言っているが、支払わなければならないだろうか。

 

【アドバイス 

・オンラインゲーム会社やアプリ提供ストアの運営会社に、未成年者契約の取り消しを申し出ることになりますが、オンラインゲーム会社においても年齢確認を行っていることや、クレジットカードの管理責任を問われ、取消しに応じてもらえないこともあります。

・子供にオンラインゲームを利用させる場合、親が利用規約をしっかりと把握し、ゲームの遊び方やルールについて子供とよく話し合っておくことが大切です。

・ペアレンタルコントロールやパスワード設定などを利用しましょう。

・クレジットカードの名義人にはカードの管理責任があります。保管場所に注意する、利用明細を毎月確認するなど十分注意しましょう。

 

トラブルにあった場合には、すぐに消費生活センターにご相談ください。

     

 
鳥取市消費生活センタートップページ
 
 

-お問い合わせ-
企画推進部地域振興局市民総合相談課
消費生活センター
電話0857-20-3863
FAX0857-20-3864
メール送信syohisoudan@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?