このページではJavaScriptを使用しています。

第35回 河原地域審議会


日時:平成22年1月21日(木)午後3時30分~午後4時10分

場所:高松市南部クリーンセンター会議室

〔出席委員〕

林 敏浩、河毛 寛、中村 雅美、奥谷 仁美、西尾 榮、木下 忠澄、右近 利夫、竹田 賢一、中村 金三朗、山縣 重雄、森本 早由里、田中 恵利子、藤田 和代、露木 知恵 以上14名

〔欠席委員〕

安木 均

〔事務局〕

山縣支所長、窪田副支所長兼地域振興課長、山本市民福祉課長、木下産業建設課長、佐々木教育委員会河原分室長兼河原町中央公民館長、谷岡水道局河原営業所長、竹本地域振興課主査 

会議次第

1 開  会

2 あいさつ

3 報告事項

(1)「鳥取市協働のまちづくり基本方針(仮称)」(素案)について ・・資料1

(2)鳥取市中山間地域対策強化方針(素案)について・・・・・・・・・資料2

(3)河原地域水道料金改定スケジュールの一部変更について

(4)その他

議事概要

1 開  会

2 あいさつ  右近会長(内容省略)

3 報告事項

 

会長

それでは、報告事項(1)について説明をお願いします。

 

山縣支所長から「鳥取市協働のまちづくり基本方針(仮称)」(素案)について資料1を説明する。引き続き会長の許可を得て報告事項(2)鳥取市中山間地域対策強化方針(素案)について資料2を説明する。

 

会長

(3)河原地域水道料金改定スケジュールの一部変更についての説明もお願いします。

 

谷岡水道局河原営業所長

昨年11月の地域審議会で河原地域水道料金の改定のスケジュールについて説明しましたが、その後スケジュールが一部変更になりましたので説明させていただきます。1月中旬に水道事業審議会を開催し、河原地域水道料金改定について諮問を行い、その内容を本日の地域審議会で説明する予定にしていましたが、水道事業審議会の開催が1ヵ月程ずれ込むことになりました。現在、水道局では諮問に向けた事務事業を進めております。2月中旬に水道事業審議会を開催し、諮問内容を次回の地域審議会で説明させていただきます。なお、河原地域水道料金改定の実施時期は、当初のとおり変更はありませんのでご理解をお願いします。

 

会長

ただいまの報告事項(1)から(3)の説明に対してご意見、質問をお願いします。

 

委員

鳥取市中山間地域対策強化方針(素案)についてですが、資料2のP2の平成22年度において強化すべき中山間地域対策の新規に行う施策の中身は決定していますか。

 

事務局

その内容については、資料2のP7からP12に掲載してあります。また、その他新たな事業等についてお気づきの点がありましたら教えてください。

 

委員

各地区でまちづくり協議会を立ち上げ、地区公民館を地域づくりの拠点として取り組んでいる。一方、産業部門ではどこかを拠点にして地域の活性化に取り組むといったものは見られない。農業、商業、工業について個々に羅列はしてあるが、相対的に河原地域の産業育成をどのようにしていくのかが見えてこない。

 

事務局

産業部門では工業団地の計画などもありますが、第9次総合計画に載せて行きたいと考えています。

 

委員

例えば農業部門は高齢化が進みだんだんに限界集落も出てきそうだ。そうした現状把握をした上で、どこが拠点となってカバーして地域づくりにつなげていくのか、具体的な施策が見えてこない。

 

委員

河原地域5地区でまちづくり協議会を立ち上げて、それぞれの地区でコミュニティ計画を作成し地域の活性化に取り組もうとしているところですが、行政が行う中山間地域対策強化方針との整合性を取らないといけないのではないか。

 

事務局

各総合支所において「まちづくり協議会の取組み」と「中山間地域対策強化方針」との整合性について協議する場を持つように考えています。

 

委員

まちづくりの中に「あゆ祭」も大きな議題として入れていただけないか。「あゆ祭」もまちづくりの一部だと考えていますが、少数の者で実行委員会を立ち上げて実施しており、かなりきつくなってきた。

 

会長

中山間地域対策の取組みを「まちづくり協議会」の下部組織に位置づけるのかどうなのかハッキリさせないと地域が混乱するのではないか。

 

事務局

ご指摘の点については今後関係者で協議いたします。

 

会長

それでは報告事項(4)その他について事務局から何かありますか。

 

事務局

・3月7日(日)県道河原インター線開通イベント開催について

・3月14日(日)県道河原インター線開通式について

・3月20日(土)鳥取自動車道鳥取IC開通イベント開催について

・3月21日(日)22日(土)2009因幡の祭典の最終イベントについて

・高齢者路線バス回数券優待制度について

・一般の方の新型インフルエンザの予防接種の取扱について

・1月31日(日)河原町人権講演会開催について

上記についてそれぞれ担当課長から報告する。

 

会長

お疲れ様でした。これをもちまして第35回河原地域審議会を閉会します。

 

[追記]

今回の地域審議会では、国英地区に計画されている可燃物処理施設がどのような施設なのか先進地の施設を見学するとともに、建設に至るまでの地域住民との協議経過等について施設管理者からの聞き取りを目的に視察を行った。

      

参加者:河原地域審議会 右近会長他13名、河原町総合支所 山縣支所長他6名

視察先:高松市環境部南部クリーンセンター

     視察時間 13:05~16:40

日程

1.あいさつ

2.施設の紹介ビデオ視聴

3.施設内見学(ごみ処理施設、廃棄物再生利用施設)

4.質疑応答

(地域審議会)

5.ループしおのえ見学(温水プール)

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
河原町総合支所 地域振興課
電話0858-76-3111
FAX0858-85-0672
メールアドレスkw-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)