このページではJavaScriptを使用しています。

家庭用生ごみ堆肥化容器等購入費補助制度について

 

 生ごみの有効利用、CO 削減を目的として、コンポスト容器・段ボールコンポストなどを利用し、生ごみの堆肥化を行う市民に対して、購入費の一部を補助します。

 

  ※段ボールコンポストとは北の地方で盛んな生ごみ堆肥化の方法で、屋内でできることから家庭でできる堆肥作りとして近年全国に広がっています。段ボールコンポストについての詳細はコチラ(PDF : 2,778KB)をご覧ください。

 

団体申請の受付を開始しました!

 

 

補助額

 

 補助対象

補助額

補助回数

生ごみ堆肥化容器

(コンポスト容器・EM菌使用タイプ)

購入費の2/3

上限4,000円

5年間に2回

段ボールコンポストセット

もしくは

ピートモス・もみ殻くん炭

購入費の2/3

上限1,000円

1年間に4回

 

烏取市在住で当年度に容器等を購入し、使用している方を対象とします。

また、補助受給者は使用状況に関するアンケートに協力していただくこととなります。

 

 ※個人売買・中古品は対象外です。電気を使用する堆肥化容器も対象外となります。

 

申請方法

 

本庁舎1階生活環境課および各総合支所市民福祉課へ以下のものをご持参ください。

1.領収書の原本    2.印鑑  3.口座番号がわかるもの    4.製品名がわかるもの(生ごみ堆肥化容器の場合)

 

※インターネットなどで購入される場合でも領収書が必要です。領収書発行については販売業者にお問い合わせください。

※購入日から起算して6か月以内に申請してください。

 

家庭用生ごみ堆肥化容器等購入補助制度要綱

 

申請書・交付請求書・委任状 (記入例)

 

 

団体受付を開始しました!

 町内会・女性会等、団体で生ごみの堆肥化を始められる際に、団体単位で補助金の申請をしていただけるようになりました。

 ご近所の皆さんとご家庭での堆肥作りを始めてみませんか?

 

申請方法

本庁舎1階生活環境課および各総合支所市民福祉課へ以下のものをご持参いただき、団体申請希望とお伝えください。

 

1.領収書の原本    2.代表者の印鑑    3.生ごみ堆肥化容器等使用者名簿  

4.製品名がわかるもの(生ごみ堆肥化容器の場合)

 

※使用者名簿には、住所・氏名・世帯主氏名を記入していただくようお願いいたします。

※補助回数は家庭ごとに管理いたしますので2回目以降の申請を個人で行っていただくことができます。

※その他注意事項・補助額等は上記表にてご確認ください。

 

団体向申請書等 (記入例)

 

生ごみ堆肥化容器等使用者名簿

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3218
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)