このページではJavaScriptを使用しています。

定住自立圏形成協定の締結について

1 定住自立圏形成協定調印式について

 鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町及び八頭町の鳥取県東部1市4町では、平成22年3月29日に「定住自立圏の形成に関する協定書」を締結し、「鳥取・因幡定住自立圏」を形成しました。

 

2 定住自立圏形成協定について

 鳥取・因幡圏域では、労働人口の流出や少子高齢化の進展、中山間地域対策、地方の医師不足など、1市4町で共通する課題を抱えています。

 定住自立圏形成協定は、これらの課題について、1市4町で連携し、補完し合いながら取り組むことにより、地域力の向上を図るために締結するものです。

 この協定に基づき、鳥取・因幡圏域1市4町がそれぞれの抱えている共通の課題解決に向けて連携を強化することで、鳥取県東部圏域の生活基盤の充実と一体的な発展を図り、観光、医療、交通、環境、グリーンツーリズムなど様々な分野で、圏域としての魅力を高めて定住の受け皿を形成し、定住と自立、そして圏域への人の流れを創出していくことを目指します。

 

3 鳥取・因幡定住自立圏形成協定の項目について

 鳥取市と岩美町、鳥取市と若桜町、鳥取市と智頭町及び鳥取市と八頭町で調印した「定住自立圏形成に関する協定」の協定項目は、生活機能の強化の政策分野5項目、結びつきやネットワークの強化の政策分野4項目、圏域マネジメント能力の強化の政策分野2項目の合計11項目からなります。

 この協定における主な協定項目は、次のとおりです。

 

(1)各町共通の連携項目

●圏域が一体となった観光・物産振興

 1市4町の民間団体と行政が協働して取り組んだ「2009 鳥取・因幡の祭典」の成果を引き継ぎ、観光協会、経済団体、自治体等からなる圏域内の観光ネットワークを構築し、圏域の観光情報の集約や一括した情報発信を行います。

 

●中山間地域の活性化対策

 1市4町が連携して鳥獣害対策、森林保全対策に取り組むとともに、各地域で行われている様々なグリーンツーリズムの連携に取り組み、圏域内の多様な魅力を活かして、地域内の相互理解、圏域内の交流・定住人口の増加策に一体的に取り組みます。

 

(2)各町個別の連携項目

●山陰海岸ジオパーク構想の推進《岩美町との協定項目》

 山陰海岸ジオパークに関するフォーラム、研修会等の開催、案内看板の設置、リーフレット等の作成やジオガイドの養成などに連携して取り組み、山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワークへの加盟や、山陰海岸ジオパークを核とした地域活性化に取り組みます。

 

●若桜鉄道の存続及び活性化《若桜町、八頭町との協定項目》

 若桜鉄道の利用者の増加対策に連携して取り組み、若桜町、八頭町と鳥取市をつなぐ重要な移動手段の確保を図るとともに、観光資源としての利活用方策を検討し、観光客の増加対策に取り組みます。

 

●自治体病院の連携《智頭町との協定項目》

 鳥取市市立病院と智頭病院の連携に取り組み、不足する医師の相互派遣体制を構築することにより、鳥取市域における小児科医療、智頭町域における産婦人科医療体制の維持・充実に取り組みます。

 

4 協定の内容について

●協定書 ダウンロード:岩美町との定住自立圏の形成に関する協定書(PDF形式、202KB)

               若桜町との定住自立圏の形成に関する協定書(PDF形式、209KB)

               智頭町との定住自立圏の形成に関する協定書(PDF形式、202KB)

               八頭町との定住自立圏の形成に関する協定書(PDF形式、202KB)


●協定内容一覧表 ダウンロード:(PDF形式、92KB) 

 

●リンク:定住自立圏構想の推進について

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp