このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市中心市街地活性化基本計画

 人口減少・高齢化社会を迎え、モータリゼーションの進展等によって、本市をはじめ、多くの地方都市の中心市街地は、にぎわいが失われ、まちの郊外化が進んできました。

 環境負荷の軽減や地域経済の活性化の観点からも、今後は、持続可能で特色あるまちづくりを進めることが必要であり、コンパクトタウンの考え方が重要となっています。

 本市では、平成18年のまちづくり三法改正に伴い、平成15年度に改訂した「鳥取市中心市街地活性化基本計画」を見直し、内閣総理大臣の認定を受け、国からの支援等を活用することで、中心市街地の再生並びにコンパクトタウンの実現を効率的に推進していくこととしました。

 平成18年11月以降、民間の組織である「鳥取市中心市街地活性化協議会」以下「協議会」という。)や、市の関係各部局で構成する「中心市街地活性化推進庁内委員会」、有識者による「中心市街地活性化基本計画策定委員会」において様々な協議、意見交換等を重ね、平成19年8月に市がたたき台としての計画(素案)を作成しました。

 その後、パブリックコメントや、関係団体等への協議と並行して、国の関係機関への事前協議等必要な手続きを進め、協議会からの意見をはじめ各種の修正を加えて計画を策定し、平成19年10月26日に内閣府(内閣総理大臣)に計画認定の申請を行いました。

 そして、平成19年11月30日、中心市街地活性化に関する法律に基づき、内閣総理大臣の認定を受けました。本市の計画認定は、全国で19番目、山陰地方で1番目となります。

 

  ●基本計画の変更認定

  これまで、本市の中心市街地活性化基本計画は、「中心市街地の活性化に関する法律」第11条に基づき、次のとおり変更の認定を受けています。現行の基本計画に基づく事業は、69事業となっています。

【変更認定年月日】

【第1回】 平成20年 3月31日

【第2回】 平成20年 7月 9日

【第3回】 平成21年 8月 7日

【第4回】 平成22年 3月23日 

【第5回】 平成23年 2月16日 

【第6回】 平成23年 3月31日 

【第7回】 平成23年11月24日

【第8回】 平成24年 3月29日

【第9回】 平成24年 7月13日

 

中心市街地区域図

img1.gif 中心市街地区域図データ

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)