Tottori City News Letter   
とっとり市報2010年9月
    

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
9月の番組ガイド

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、 お知らせを紹介します。
▽鳥取市総合防災訓練
▽ガイナーレ〜1万人でゴール〜
▽山陰海岸ジオパーク
▽市民美術展作品紹介(日本画)

【特別番組】
対談「中島諒人 鳥取市長と語る」
放送:8月3日〜7日 14:00〜14:30
写真
昨年の「鳥取市総合防災訓練」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週日・月・ 水・木
写真 イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内しま す。
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
 鳥取特産の二十世紀梨や千両ナスの収穫の話題や、地域の農産物加工所を紹介します。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 芸術・文化の秋、市内各地の伝統芸能を守る公民館活動やまちづくり活動を紹介します。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

地デジの準備をお願いします!
 アナログ放送は平成23年7月24日に終了し、地上デジタル放送に完全移行します。視聴方法など詳しくは、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせくだ さい。

 情 報をお寄せください!
 いなばぴょんぴょんネット  TEL (0857)22-6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

http://www.inabapyonpyon.net


目次へ戻る このページの上部へ
 

中山間地域対策強化方針シリーズ2
ボランティアバスで地域の交通手段を確保

NPO法人OMU(オーエムユー) 「ふるさとバス」とは
  湖山池西側の中山間地域で、地元住民がボランティアでハンドルを握り、8人乗りのバスを運行しています。バスは、2コース、週3回(1日3本)の運行で、 集落と公民館や駅を結ぶ地域の貴重な交通手段となっています。
  地域住民で組織するNPO法人OMU(佐々木昌彦(ささき まさひこ)理事長)が鳥取市過疎地有償運送者補助制度を利用し、平成21年2月から本格的に運 行を開始。「年寄りがバス停まで2キロくらい歩いとる。集落までバスを通してもらえないか」という切実な声が運行のきっかけになりました。
  OMUとは運行エリアの「大郷(おおさと)」「御熊(みくま)」「内海中(うつみなか)」の各地域の頭文字からとったもので、「地域の繋がり」を思いに託 しました。本格運行開始から、本年8月で1年半が経過。バスの名前も地域に愛され続けるよう、公募により「ふるさとバス」と命名しました。かわら版も発行 し、バスの運行とともに地域を繋ぐ役割も果たしています。

写真
「ふるさとバス」

〜理事長の佐々木さんに、運行に当たっての思いをお伺いしました〜
  「運営経費、ボランティア運転手の確保など、苦労は挙げればきりがありません。運転手も「いずれは自分もバスの世話になる、地域で支え合わないけん」とい う気持ちで忙しい中、運行に協力してくれています。行政のさらなる協力と、高齢化するボランティア運転手の確保など、安定した運営を模索し、将来への道筋 をみんなでつけていきたい。もちろん、利用者の意見も聞きながら、「ありがとう」の声をいただける、生活に密着した「ふるさとバス」であり続けたいです ね」

問い合わせ先
市役所本庁舎交通政策室  TEL:0857-20-3257



目次へ戻る このページの上部へ
 

元気でいきいき介護予防! 第3回

「認知症を予防する、認知症になっても安心して暮らせるまちづく り」をめざして
  認知症は65歳以上で10人に1人、85歳以上では4人に1人にその症状があると言われています。本市における平成20年度の要介護になる原因は、認知症 が2番目に多く、約2割を占めています。

〈認知症とは…〉
  認知症とは、正常に発達した知的機能が、脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなってしまったために低下して、生活する上でいろいろな障がいが出てくる 脳の病気です。認知症の中には、治療すると治るものがあります。また、早期に治療やケアをすれば、症状を和らげたり、進行を遅らせたりすることもできま す。気になることがあったら、身近な相談窓口やかかりつけ医に相談してみましょう。
●タッチパネルによる物忘れ相談
  各地域包括支援センターでは、認知症の早期発見のため、タッチパネルによる物忘れ相談を行っています。これは、音声による質問にタッチパネルの画面を指で 触って答える検査です。希望される人は、各地域包括支援センターにお問い合わせください。
〈認知症高齢者や家族を支援するために〉
●本人や家族を支える手立てや、応援者を増やす啓発活動
  地域の人が認知症についての正しい知識を持って温かく見守り、支援していただくための出前講座(認知症サポーター養成講座)などを行っています。
●家族の心身の負担軽減のためのプログラム
  話し相手や見守りを行う認知症家族やすらぎサービスや、徘徊高齢者位置検索システム利用支援サービス(サービスの初期費用の一部助成)を行っています。

〈認知症の予防のために〉
●生活習慣を改善しましょう。
  認知症の約2割を占める脳血管性認知症の予防には、高血圧や高脂血症、肥満などの生活習慣病対策が必要です。また、約半数を占めるアルツハイマー病も、有 酸素運動が有効だと考えられています。運動やバランスの良い食事で、生活習慣を改善しましょう。
●閉じこもらず仲間と楽しく集いましょう。
  脳を活性化するには、閉じこもらずに、地域のサロンやミニデイ、老人クラブや趣味活動に参加しましょう。仲間と楽しく昔のことを話したり、手先を使う活動 などをとおして、自分にできる役割を持ったり、認められたりすることで生きる意欲がわき、脳もいきいきとしてきます。


問い合わせ先
市役所駅南庁舎高齢社会課  TEL:0857-20-3453
各地域包括支援センター・各総合支所市民福祉課



目次へ戻る このページの上部へ
 

日本海形成のダイナミズムを体感 山陰海岸ジオパーク

学ぼうよ!楽しもうよ!体験しようよ!

世界ジオパーク認定の現地審査が行われました!
  国内で4番目の世界ジオパーク認定をめざす山陰海岸の鳥取砂丘で、世界ジオパークネットワークの2人の委員が現地審査を行ないました。委員は、鳥取砂丘ジ オパークセンターを視察した後、砂丘を歩き、ジオガイドの神近牧男(かみちか まきお)さんから詳しい説明を受けました。
  審査結果は10月上旬頃、発表される予定です。

写真

鳥取砂丘ジオパークセンターへようこそ
  鳥取砂丘ジオパークセンターでは、映像や模型による鳥取砂丘の紹介「ハイビジョン・クリスタルジオラマ」や、顕微教を使った砂の観察などを体験することが できます。解説はジオガイドが行います。
場所 鳥取市福部町 湯山2164-661
時間 9:00〜17:00 (年中無休)
料金 無料
TEL:0857-22-0021

写真


■鳥取砂丘ジオガイド
〜ごあいさつ〜
私たちが2人が、みなさんをご案内します。どうぞ、お気軽にお声をお掛けください。

写真
神近牧男(かみちか まきお)さん、林田房雄(はやしだ ふさお)さん


お問い合わせ先
企画広報課 TEL:0857-38-6704
http://www.kankyo-u.ac.jp/
E-mail kikaku@kankyo-u.ac.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取砂丘 砂の美術館通信 Vol.4

ティンガティンガアート展 好評開催中
場所 鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり内
期間 10月31日(日)まで
時間 9:00〜20:00
料金 入場無料

  ほっと心が和む、のびのびとした画風。アフリカ・タンザニアで誕生した絵画「ティンガティンガ」が、サンドパルとっとりに集まりました。アフリカの動物や 自然などを描いた100点以上の作品が展示されています。

写真


新しい砂像が登場!
  今秋開催される、地方競馬全国協会主催「DRAMATIC3」とのタイアップで、砂の美術館内に新しい砂像が登場しました。制作者は、砂の美術館総合プロ デューサーの茶圓勝彦さん。写真の作品は、7月下旬から約2週間かけて制作されました。
  新しい砂像は、砂の美術館の展望台広場に展示されています。

写真


問い合わせ先
鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり
TEL:0857-20-2231
FAX:0857-20-2232
公式ホームページ http://www.sand-museum.jp/
会期:平成23年1月10日(月)まで
時間:9:00〜20:00
料金:大人500円 小中高生300円
※団体割引あり、障がい者手帳など所持者無料
※天候不良などの場合を除き、会期中は無休



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学情報

公開講座
とっとり県民カレッジ連携講座
テーマ シリーズII 「大人のためのプログラミング」
「のりとはさみを使ってのプログラミング講座」
講師:鷲見育亮(すみ やすあき)さん(情報システム学科 教授)
とき 9月4日(土)10:30〜12:00
ところ 県立図書館2階 大研修室 ※参加無料
申し込み 講座の前日までに、電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先へ

進学相談会
とき 9月10日(金)15:00〜18:30
ところ ホテルニューオータニ鳥取
※申し込み不要、参加無料

鳥取環境大学を体感するならオープンキャンパスへ!
〜じっくり相談してみよう!〜

とき 10月3日(日)11:00〜16:00(10:30から受け付け)
内容 学科体験授業、学びと仕事の報告会、進学相談コーナー、キャンパス見学ツアー、学食体験など
※申し込み不要、参加無料、入退場自由
※JR鳥取駅南口から無料シャトルバスを30分間隔で運行
問い合わせ先
企画広報課
TEL:0857-38-6704
FAX:0857-38-6709
MAIL:kikaku@kankyo-u.ac.jp

学生募集
【AO入試(第2回)】
学科 募集人員 選考方法
環境政策経営学科 10人 ・模擬授業
・個別面接
・出願書類
環境マネジメント学科 10人
建築・環境デザイン学科 3人
情報システム学科 3人

入学願書受付期間 9月21日(火)〜10月8日(金)
試験会場 鳥取環境大学
試験日 10月16日(土)
合格発表 10月22日(金)
※詳しくは募集要項およびホームページ
(http://www.kankyo-u.ac.jp)をご覧ください。
問い合わせ先
企画広報課入試室TEL:0857-38-6720

科目等履修生・聴講生募集
【平成22年度後期】
受講科目 ▽環境アセスメント▽バイオマスと環境▽家具のデザイン▽ソフトウェア設計など70科目
受講期間 9月27日(月)〜平成23年2月4日(金)
条件 高等学校を卒業(卒業同等)した人で、通学可能な人
募集期間 9月1日(水)〜10日(金)
問い合わせ先
教務課TEL:0857-38-6710
MAIL:kyoumu@kankyo-u.ac.jp

第10回環謝祭(大学祭)情報
環謝祭では、フリーマーケットの出店者・展示品出店者を募集しています。参加は無料です。
環謝祭実施日 10月23日(土)・24日(日)
募集期間 9月1日(水)〜20日(月・祝)※必着
問い合わせ先
環謝祭実行委員会 富澤(とみさわ)
TEL:090-8362-6979
MAIL:gakusai@kankyo-u.ac.jp

問い合わせ先
市役所駅南庁舎市民総合相談センター TEL:0857-20-3863



目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

第3回「とっとり手づくり絵本コンクール」作品募集!
鳥取の誇る自然や風土、人物や歴史、神話や伝説など、郷土に関わる伝承や物産などをテーマにした絵本を募集します。
募集期間 9月1日(水)〜30日(木)
※詳しくは図書館ホームページ(http://www.lib.city.tottori.tottori.jp/)をご覧ください。

「手づくり絵本コンクール」原画展
第1回コンクール優秀作「あまのじゃくのおとした山」(鳥取市桜ヶ丘中学校作)と第2回コンクール優秀作「おじいちゃんは さんぱつや」(さかもとちさと作)の原画を展示します。
とき 9月8日(水)〜29日(水)
ところ 中央図書館 市民ギャラリー

鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり
とき 講師と演題
第54回9月4日(土) 「日本語のルーツ」
講師:榎木久薫(えのき ひさしげ)さん(鳥取大学地域学部助教)

時間 13:30〜15:00 ところ 中央図書館
参加費 無料 ※定員40人程度、申し込み不要。


■問い合わせ先
中央図書館TEL:0857-27-5182 開館時間 09:00〜19:00
(土・日曜は17:00まで)
気高図書館TEL:0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
用瀬図書館TEL:0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(気高、用瀬図書館のみ)



目次へ戻る このページの上部へ
 

消費にまつわる 不安解消!

file006 「無料点検」を口実にした訪問販売にご注意を!
【事例】高 齢者だけで留守番しているところに業者がやってきて「近所に工事に来ているので、無料で排水管を点検してあげますよ」と言われた。「無料ならば…」と軽い 気持ちでお願いしたら「床下がひどい湿気なので換気扇を設置した方がいいですよ」と言われ、数十万円もする工事の契約を結んだ。
【アドバイス】「無 料で点検してあげます」「ついでだから安い金額で掃除をしてあげますよ」という誘い文句でやってくる訪問販売の手口を「点検商法」といいます。一人暮らし の高齢者宅や留守番の高齢者が狙われることが多く、業者の強引な手口に負けて契約に至ることもあるようです。必要が無いものは最初からきっぱりと断ること が大切です。訪問販売の場合には、法律で定められた書面を渡す義務がありますが、業者がこの書面を渡しておらず、連絡先や契約内容が分からないというケー スもあるようです。訪問販売で結んだ契約には、契約した日から8日間は無条件で契約を取り消すことができる「クーリング・オフ」という制度があります。手 続きが不明な場合には市民総合相談センターがアドバイスを行っていますので、お気軽にお尋ねください。


申し込み・問い合わせ先
市役所駅南庁舎市民総合相談センター TEL:0857-20-3863




目次へ戻る このページの上部へ
 

対談 市長日記II Vol.4 外に打って出るシリーズ

平成22年8月14日(土)曇り
対談者:NHK連続テレビ小説「てっぱん」のヒロイン役・瀧本美織(たきもと みおり)さん
場 所:国指定重要文化財「仁風閣」ほか

写真

ヒロイン村上あかりは芯の強い女の子です。

鳥取の自然の中で育った自分
市長 9月27日から放送が始まるNHKの連続テレビ小説「てっぱん」に主演される瀧本美織さんにとって、鳥取市で生まれ育ったことがドラマのヒロイン「村上あ かり」を演じる上で、役に立っていますか。
瀧本さん ドラマの舞台である大阪は人が多く、パワーを感じるまちです。尾道は海と山があちこちにあり、同じ中国地方ということもあって、方言も鳥取と少し似ている ので、違和感があまりありません。
また、鳥取の豊かな自然に囲まれてこれまでのびのびと生活してきたので、穏やかな時間の流れる尾道で生活する「村上あかり」役を、特に意識することなく自 然体で演じることができていると思っています。
市長 今年のしゃんしゃん祭はディズニーのパレードで始まり、今日(14日)もしゃんしゃんウイークの真っ只中ですが、しゃんしゃん祭の思い出は?
瀧本さん 家族や友だちと一緒に傘踊りを見に行ったり、屋台に立ち寄ったり、本当にたくさんの人が見に来ていて、とても楽しい思い出になっています。また、傘踊りは 高校の文化祭の出し物にもなっていて、とても身近に感じられます。今日もそうなんですが、鳥取に帰ると、いつも本当に何かしらほっとしてます。

写真
竹内市長か ら瀧本さんへ、ミッキーマウスと
しゃんしゃんミニ傘をプレゼント

朝から元気にスタートを
市長 瀧本さんのファンや多くの市民が、ドラマでの活躍を期待しています。「てっぱん」の見どころは?
瀧本さん 「村上あかり」は、元気がよくて明るく、何事にも向かっていく芯の強い女の子です。ドラマでは、食をとおして家族や人と人とのつながりの大切さをテーマと しています。
また、ごらんいただいたみなさんが、朝から元気にスタートを切っていただけるよう、そんなことを考えながら頑張っています。
市長 人間関係が希薄になりがちな今の時代に、非常にふさわしいテーマですね。放送が始まるのを心待ちにしています。鳥取市出身の女優としてこれからもどんどん 活躍してください。今日はどうもありがとうございました。
※対談内容は抜粋・要約して掲載しています。




目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説「第46回鳥取しゃんしゃん祭にディズニーがやってきた!

8月7日(土)、第46回鳥取しゃんしゃん祭がスタートしました。今年は16日(月)までの 10日間を「しゃんしゃんウィーク」とし、オープニングには、東京ディズニーリゾートから、ミッキーとディズニーの仲間たちがやってきて、若桜街道を華や かにパレードしました。

写真

また、ディズニーの登場前には、鳥取・因幡の子どもたちが、赤いハッピに、ミッキー、ミニーを思わせる水色のかわいいカチューシャをつけ、すずっこを持っ て賑やかに行進する「子どもパレード」が開催されました。総勢561人のパレードは、若桜街道を埋め尽くし、連日の猛暑を吹き飛ばす子どもたちの元気な姿 に、沿道の観覧席からは多くの声援が送られていました。

写真

しゃんしゃんウィーク期間中は、中心市街地の各所に設けた演舞場で、しゃんしゃん踊りをはじめ、ダンスやコンサートなど、連日、多彩なイベントが開催さ れ、中心市街地は、10日間で延べ467200人の観客で賑わいました。
記録的な暑さが続いた今年の夏。関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

写真




目次へ戻る このページの上部へ
 

公園へ出かけよう2

重箱緑地(じゅうばこりょくち)
鳥取市浜坂
(丸山交差点を過ぎ運輸支局先を左折)

写真
コメント
せる積み上げられた立体迷路など、子どもから大人まで楽しめる工夫がされています。ベビーカーのアクセスも容易です。また、遊具周りはゴム舗装され、小さ なお子さんが転んでもケガをしにくい配慮がされています。
この日は気温30℃を超える真夏日で、訪れる人もちょっと少なめでしたが、これから秋になって涼しくなると、たくさんの人で賑わうと思います。
☆ 工事施工中の区域には入らないでください。

写真
データ
駐車場 58台(無料)
トイレ あり
ベンチ あり
テーブル あり

写真

問い合わせ先
(財)鳥取市公園・スポーツ施設協会 TEL:0857-21-5532




目次へ戻る このページの上部へ
 

食 魚メニュー編Vol.1

あじのムニエル・きゅうりソースかけ

簡単にできる魚メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

写真 あじのムニエル・きゅうりソースかけ

食生活改善推進員連絡協議会 気高支部

一口メモ…魚はカレー味で食べやすく、ソースはきれいな翡翠色で、酸味もあり、お子様にも好評で す。

材料(4人分)
あじ 4尾(正味240g)
トマト 1個
小さじ1/4
キュウリ 1本(100g)
カレー粉 小さじ1
 
小麦粉 大さじ2 A マヨネーズ 大さじ1
サラダ油 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
サラダ菜 8枚
大さじ1/2



小さじ1/4

1.あじは3枚におろし、切り身にして塩をふる。
2.小麦粉とカレー粉を混ぜ合わせる。
3.魚の水気をとり、2をまぶす。
4.フライパンに油を熱し、魚の両面を焼く。
5.キュウリをすりおろし、Aと混ぜ合わせる。
6.器に魚を盛りつけ、5のソースをかけ、サラダ菜とトマトをつけ合わせる。

1人分
エネルギー 187kcal
たんぱく質 14.4g
脂質 8.4g
塩分 1.1g



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


写真
二十世紀梨カレー
レトルトパック (200g)3個
二十世紀梨カレー

 福部町湯山にある「さんこうえん」。100年を超える伝統のある梨農家でとれた二十世紀梨が、たっぷりと5割以上も入った甘くてフレッシュな二十世紀梨 カレーです。朝食にもサラッと食べられます。

【賞品提供】 さんこうえん
【TEL】0857-20-1174


応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 9月24日(金)(当日消印有効)

応募先 〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
【MAIL】shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市報・公告」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。




目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆今月から「食」のコーナーで「魚メニュー編」が始まり ました。私は、正直なところ魚を3枚に おろすのが苦手で、普段は、ついつい切り身魚を買ってしまい がちです。今回市報に掲載している料理を家でも作ってみたくて、久しぶりに魚を3枚におろしてみたのですが、なかなか楽しいですね。8カ月後には、だいぶ 上達しているかな!?(aki)

◆今年の夏は暑いですね。夏は暑いのが当たり前ですが、今年は少し暑すぎるような…。おかげで去年よりビールを飲む回数が増えてしまいました。あっ、正確 に言うとビール系飲料。いわゆる第3のビールというやつですが。ただ、暑いからって冷たいものを飲み過ぎると、胃腸の機能が低下して夏バテの元になります から注意しましょう。(M)




目次へ戻る このページの上部へ