このページではJavaScriptを使用しています。

ウラジオストク市と鳥取市との友好交流に関する覚書締結

 覚書調印1覚書調印2

覚書調印3

 

 平成22年8月23日、鳥取市代表団及び鳥取市青年海外研修団がウラジオストク市を表敬訪問し、プシュカリョフ市長(ウラジオストク市長)と竹内市長(鳥取市長)の署名により、ウラジオストク市と鳥取市との友好交流に関する覚書が締結されました。表敬訪問では、鳥取市とウラジオストク市における、今後の両都市間の経済交流・観光交流など、さまざまな分野での意見交換を行いました。

 

ウラジオストク市について

 ロシア沿海地方の州政府所在地で、人口は約66万人。面積は約600平方キロメートルあり、ロシア極東最大の都市。主な産業は、造船業、漁業、軍関連産業で、2012年11月にはAPEC首脳会談が開催される予定です。

 また、2009年6月にはウラジオストク市、韓国東海市、鳥取県境港市を結ぶ貨客船DBSクルーズフェリーが就航を開始しています。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ