このページではJavaScriptを使用しています。

高齢者に多い相談 No.1 下水排水管の清掃

相談内容

相談者 女性:70歳代

数日前「下水排水管の清掃をしませんか?」と業者の販売員が自宅を訪れた。
その販売員は下水排水管を確認して「石がたくさんあるから掃除しないといけない」と言った。
「家族と相談して決めます」とその日は帰ってもらったが、どうすればよいだろうか?
本当に下水排水管に石が入るのだろうか?

 

アドバイス

1 通常の使用をしている場合、宅地内の下水排水管に石が沢山入ることはありません。
2 宅地内の下水排水管は市販されている道具等を使用すれば業者に依頼しなくてもご自身で清掃することも可能です。
3 下水排水管の清掃を業者に依頼する場合は、複数の業者から見積をとるなどして、信頼できる業者に依頼してください。
 

コメント&解説

1 市に寄せられた相談の中には、下水排水管の清掃を依頼した後、「シロアリ駆除」や「床下換気扇」などの工事を勧める業者がありました。本当に必要な工事なのか冷静に判断してください。
 
2 訪問販売の場合、クーリング・オフ期間(書面が交付された日から8日間)であれば、クーリング・オフの手続をすることで、契約を解除することができます。
 
※クーリング・オフは工事が終わっていてもでき、工事費用も支払う義務はありません。
 
※クーリング・オフ制度について詳しくは下記のリンクをご覧ください。

 

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部地域振興局市民総合相談課消費生活センター
電話0857-20-3863
FAX0857-20-3864
メールアドレスsyohisoudan@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ