このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市立小中学校施設の耐震化の状況について

 小中学校は、子どもたちが1日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、非常災害時には応急避難場所となるなど、地域の防災拠点としても重要な役割を担います。

 本市では、昭和56年度以前の旧耐震基準で建築された学校施設について、平成18年度までに耐震診断を完了し、この結果に基づいて、これまで耐震補強を基本に耐震化を実施し、教室棟、管理棟は完了しました。
 耐震化の終わっていない学校施設についても、事業完了に向けた取り組みを進めています。

 

1 耐震化の状況

                                  (平成29年4月1日現在)

種別

学校数

全棟数

新耐震棟  数

昭和56年以前建築建物棟数

耐震化率

(*2)

棟数

改修の必要なし

要改修

改修済

未改修

小学校

44

150

 87

 63

56

100.0%

中学校

17

 72

 42

 30

23

(*1)

97.2%

全   体

61

222

129

93

12

79

99.1%

*1 中学校改修済には、平成18年度以前に改修済みの国府中(2棟)、福部中(3棟)、鹿野中(2棟)を含む。

*2 耐震化率   新耐震棟数+改修必要なしの棟数+改修済棟数

                      全棟数

 2 耐震化率の推移

区 分

H24.4.1

H25.4.1

H26.4.1

H27.4.1

H28.4.1

H29.4.1

小学校

78.0%

86.7%

91.3%

94.7%

100.0%

100.0%

中学校

66.3%

75.9%

80.3%

86.5%

95.7%

97.2%

全 体

73.8%

83.0%

87.6%

92.0%

98.6%

99.1%

 

 3 小中学校施設の耐震化計画等

 各小中学校の耐震診断結果及び耐震化計画については、以下をご覧ください。

 

  ・小中学校耐震診断結果及び耐震化計画(PDFファイル(92kb)が開きます)

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0857-20-3353
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-syomu@city.tottori.tottori.jp