このページではJavaScriptを使用しています。

議会Q&A(鳥取市議会)


市議会トップページへ戻る

よくある質問にお答えします

議員の任期は何年ですか?
会派って何ですか?
政務活動費って何ですか?
議会では何を決めているの?
議会はいつ開かれるのですか?
委員会って何ですか?
全員協議会って何ですか?
議会がないとき、議員は何をしているの?
議会を見たいのですが?
会議の結果を知りたいのですが?

 

 質問 議員の任期は何年ですか?

  答え 議員の任期は 4年間です。
      今の議員は、平成26年12月17日から平成30年12月16日までです。

                                →(参考)議員名簿

 

   質問 会派って何ですか

  答え 鳥取市議会では、市政についての考え方や意見の同じ議員が集まってつくるグ

      ループとして「会派」が存在します。
      会派では、研修や勉強会のほか先進地への視察など調査研究をしています。

      この調査研究をもとに、市長へ質問したり、要望したりします。

      すべての議員が会派に属しているわけではありません。会派に属さない議員も

      います。
      現在、鳥取市議会には5つの会派があります。
                               

                               →(参考)会派別議員名簿

 

    質問 政務活動費って何ですか

  答え 会派又は会派に属さない議員が調査研究その他の活動を行うた

      めには、費用が必要になります。この費用の一部を補うため、1人

      あたり月額3万円が交付されます。
      政務活動費は、会派又は会派に属さない議員の市政に関する調査

      研究その他の活動以外には使えません。使用した政務活動費につ

      いては、領収書などを添えた報告書を作成し、議長や市長へ提出し

      なければいけません。

      使わずに残った政務活動費は、市に返します。 

                                

                               →(参考)政務活動費

 

    質問 議会では何を決めているの

  答え 市長が市の仕事をするためには、お金が必要になります。

      そこで、市長は、みなさんが納めた税金を、何の事業にい

      くら使おうかと計画します。この計画を「予算」と言います。

      また、市民のみなさんが生活していくには、いろんな決まりごと、ルー

      ルが必要です。このルールを「条例」と言います。

      「予算」と「条例」の案は市長が考えます。その案を市長が、議会に相

      談して決定します。なお、条例は議員側から発案することもできます。


                                →(参考)市議会と議員

 

    質問 議会はいつ開かれるのですか

  答え 鳥取市議会では、毎年2月、6月、9月、12月に開いています。これを

      「定例会」と言います。

      また、次の定例会を待たず、緊急に議会を開く必要がある場合には、

      「臨時会」を開くことができます。

      議会を始める日は、市長が決めます。議会をいつまでするかは、議会

      が決めます。

     
                                →(参考)市議会と議員

 

    質問 委員会って何ですか?

  答え 議員が全員集まって話し合うと、多くの時間がかかります。このため、

      グループに分かれて詳しく調べたり、話し合いをしたりします。この会

      議を「委員会」と言います。

     

      ★常任委員会

       ふだんある市の仕事を分けた委員会を「常任委員会」といい、鳥取

       市議会には4つの常任委員会があります。議員は、4つの常任委員

       会のうち、必ずどれかに所属することになっています。

       また、住民の方からの要望文書(請願・陳情)を調べて、話し合うのも

       常任委員会の役割です。

 

      ★議会運営委員会

       本会議の進め方や質問する順番、日程などを話し合います。

       これを「議会運営委員会」といいます。議会をスムーズに進めるため

       の決まりを話し合うものです。また、議長から尋ねられたことを詳しく

       調べることも行います。

 

      ★特別委員会

       特別大きな問題があった場合、その問題のひとつの常任委員会で解

       決できない場合があります。そんなとき、必要に応じて作られる委員会

       があります。これを「特別委員会」といいます。

          
                                →(参考)委員会別議員名簿

                                →(参考)委員会開催状況

 

    質問 全員協議会って何ですか

  答え 本会議や委員会が法律で定められた会議であるのに対して、全員協

      議会は法律に定めのない会議です。

      議長が議員全員に相談したり、市長からの報告を受けたりします。

                
                                      →(参考)委員会開催状況

 

    質問 議会がないとき、議員は何をしていますか?


  答え 定例会や臨時会がないとき、議員個人として、あるいは、それぞれの委

      員会や会派で、勉強会をしたり、現地視察をしたり、調査研究をして、次

      の定例会などに備えています。          
                          

 

    質問 議会を見たいのですが

  答え ★直接見たい方は・・・

       本市議会では、本会議、委員会を公開しています。

       本会議は、市役所本庁舎6階の傍聴席、委員会は、各委員会の会議室に席を

       準備しておりますので、直接、ご覧いただけます。

       詳しくは、市議会事務局議事係(電話0857-20-3344)にご連絡ください。

 

                                 →傍聴・中継

      ★テレビで見たい方は・・・

       定例会の模様は、ケーブルテレビぴょんぴょんチャンネル(デジタルCH

       121)で生放送しています。同日に再放送(デジタルCH122)もあります。

       なお、臨時会の模様は、ケーブルテレビぴょんぴょんチャンネル(デジタ

       ルCH122)で録画放送のみとなります。

 

      ★インターネットで見たい方は・・・

       平成26年度から本会議をインターネットでご覧いただけるようになりま

       した。(スマートフォン、タブレットは未対応です。)

      

                                   →鳥取市インターネット放送局

 

   

  質問 会議の結果を知りたいのですが

  答え ★議員の質問や市長の答弁を知りたい方・・・

       本会議の会議録は、このホームページの「会議録」をご覧ください。

       各家庭に配布しております「とっとり市議会だより」にも質問、答弁の要旨を紹介

       しています。DVDで見たい方は、貸出いたしますので、市議会事務局調査係

      (電話0857-20-3343)にご連絡ください。

 

      ★議決結果、請願・陳情の結果

       このホームページの「議員の賛否・議決結果」、「会議録」、「請願・陳情」の中の

       資料をご覧ください。

      

                            →(参考)議員の賛否・議決結果

                            →(参考)会議録

                            →(参考)とっとり市議会だより

                            →(参考)請願・陳情についてへ(審査結果)

    

           

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
市議会 市議会事務局
電話0857-20-3342
FAX0857-20-3049
メールアドレスgikai@city.tottori.lg.jp