このページではJavaScriptを使用しています。

議長・副議長の役割(鳥取市議会)

市議会トップページへ戻る

議長・副議長の役割

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。 

 議長は、市議会を代表します。議会の秩序を守り、会議をスムーズに進めるなどの仕事をします。また、市議会の代表として、いろいろな会議に出席します。

 副議長は、議長の仕事を助けます。議長が不在のときは、議長のかわりに仕事をします。

 

 

正副議長あいさつ

       
  第62代下村佳弘議長写真
第62代議長
 
下村 佳弘
(平成28年12月19日就任)
 

  鳥取市政において、人口減少、地域経済活性化等の課題が山積する中、議会では議会基本条例の策定に向けて議論を重ねています。この条例に基づき、議会は議決機関として、また行政監視機関として議会審議、機能の強化・充実を図らなければならないと考えています。                                               

  そして、市民の皆様に信頼される議会にするため、議長として公平・公正で分かりやすく、開かれた議会を目指し努力する覚悟です。

  皆様の御支援、御協力をお願いして御挨拶といたします

       
 
第61代副議長
 金谷 洋治

(平成28年12月19日就任)
 

  魅力あるふるさとづくりというテーマをもって議会活動を行ってまいりました。魅力あるふるさとづくりとは、子ども達が生まれ育ったこの地へ帰りたいと思える鳥取市をつくることだと思います。 現在、鳥取西道路が鳥取西ICまで開通するなどインフラの充実により、企業誘致も進みつつあり、若者の雇用の確保などが図られています。

  副議長として、議長の思い、考えが議会運営にしっかりと反映されますよう努めてまいります。 

 

 

 

 


ページ上部へ戻る
市議会トップページへ戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
市議会 市議会事務局
電話0857-20-3342
FAX0857-20-3049
メールアドレスgikai@city.tottori.lg.jp