このページではJavaScriptを使用しています。

議長・副議長の役割(鳥取市議会)

市議会トップページへ戻る

議長・副議長の役割

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。 

 議長は、市議会を代表します。議会の秩序を守り、会議をスムーズに進めるなどの仕事をします。また、市議会の代表として、いろいろな会議に出席します。

 副議長は、議長の仕事を助けます。議長が不在のときは、議長のかわりに仕事をします。

 

 

正副議長あいさつ

  

   第63代議長

   山田 延孝

     (平成30年12月17日就任)

 取市は、平成30年4月1日に中核市へ移行するとともに「因幡・但馬麒麟のまち連携中枢都市圏」を形成しました。県東部の中心都市として、圏域を力強くけん引していく責任を果たし、また、人口減少社会の中にあって、市民の暮らしを守るために地域共生社会の実現に努めているところです。
 議会は、議決機関及び行政の監視機関としてその責任を果たすために、議会機能の強化・充実を図ってまいりたいと考えています。
 議長として、市民の声にしっかりと耳を傾け、誠意をもって公正・公平な議会運営に努めてまいる覚悟でございます。
 皆様のご支援、ご協力をお願いして、ごあいさつといたします。

 

 

   第62代副議長

   砂田 典男

     (平成30年12月17日就任)

 鳥取市は、宝島社の「2019年度版 住みたい田舎ベストランキング」において、「総合部門」・「若者世代部門」・「自然の恵み部門」の3部門で1位を受賞いたしました。また、「子育て世代部門」においても2位を受賞するなど、暮らしやすく、魅力的なまちづくりの取り組みが評価されたものだと思います。
 これからは、住んで良かったと言われるようなまちづくりを実現するために提言し、活力あふれる元気な鳥取市の実現に向けて努力してまいりますとともに、議長を支え、公正・公平かつ円滑な議会運営に努めてまいります。
 皆様のご支援、ご協力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして就任のあいさつといたします。

    


ページ上部へ戻る
市議会トップページへ戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
市議会 市議会事務局
電話0857-20-3342
FAX0857-20-3049
メールアドレスgikai@city.tottori.lg.jp