このページではJavaScriptを使用しています。

第41回 国府地域審議会議事概要


日時:平成22年11月25日(木)13時30分~15時40分

場所:国府町中央公民館大会議室

 

〔出席委員〕

森原喜久、中村彰郎、田中道春、米山幹雄、沖時枝、植田公子、森下温子、村尾馨、岡野頼雄、木下敏明、峯尾保、野田紀恵、井上好子

 

〔欠席委員〕

土橋幸栄、福田典幸

 

〔鳥取市総務部〕

羽場部長

 

〔事務局〕

秋田支所長、安本副支所長兼地域振興課長兼教育委員会国府分室長兼国府町中央公民館長、梶川市民福祉課長、谷岡産業建設課長、山中地域振興課主査

 

 

 

◎会議次第

 

1 開会

 

 

2 会長あいさつ

 

 

3 報告

 

(1)殿ダム工事事務所庁舎の利活用について

 

(2)第9次鳥取市総合計画(案)への意見対応について

 

(3)「新市まちづくり計画」主要事業の進捗状況について

 

(4)下水道等使用料に係わる量水器設置補助金について

 

 

4 審議事項

 

(1)ツキノワグマ保護管理計画の見直しに関する要望書について

 

 

5 その他

 

 

6 閉会

 

 

 

議事概要

 

1 開会(事務局) 会議成立確認

 

 

 

2 会長あいさつ(峯尾会長)

 

 

 

3 報告

 

(1)殿ダム工事事務所庁舎の利活用について

 

 (羽場部長が、下記のとおり口頭報告をした。)

 

(部長)

 1月28日に意見書をいただき、3月19日に回答させていただいたところである。その中では、 利活用について調整の上12月に決定し報告するとしていた。いただいた意見書の中にも、支所の存続が重要なことであるとあげられていたが、市長は総合支所を存続することを明確にしている。回答をしたころには、来年の6・7月に明け渡しができるということで調整がされていたが、その後、殿ダム工事事務所庁舎は、23年度いっぱい工事事務所として利用されることになり状況が変わってきた。よい建物であるので、市全体、国府地域に有効に役立つように考えていかなければならない。国府地域は奥が深いので、総合支所の設置位置について、結論が出しきれない状況にある。また、建物に入居する組織・団体等の問題など、現段階では結論を出し切っていない。もう少し時間をいただきたい。市長の思いは、来年の秋ぐらいまでには方向を出したいということ。24年度の取得に向け対応していこうと考えている。また、経過報告については、折に触れ行っていきたい。議会の意見も伺いながら進めて行こうと思っている。

     

(会長)

 質疑に入る。

 

(委員)

 今の総合支所の位置が変わることが前提なのか。

 

(部長)

 検討中であり、まだ報告できる段階ではない。総合支所そのものは存在する。

 

(委員)

 自治会も含めて我々は、今の場所からの移転を前提とした意見書を出したと思っている。

 

(部長)

 それを踏まえた上で検討している。

 

(委員)

 前支所長は、今の建物の耐震補強はしない、検査もしない、建替えもしないということを言っていたが、今の建物を補修するなどのことはないか。

 

(部長)

 全ての総合支所建物について、耐震調査をしていない。何年頃に調査しようということも決めていない。建替えすることについても、現在検討していない。

 

(委員)

 将来的に、総合支所の統廃合を考えているように思う。地域の拠点となる施設だと捉えているので、旧市域に総合支所が近くなったからといって、統廃合の考えを持たないでいただきたい。

 

(部長)

 場所がどこであろうと存続していくことは、市長が明言している。どこの位置がよいのか考えた方がよいと思っている。審議会の意見も含めて、何が一番よいのかを模索中である。

 

(委員)

 今の場所も、選択地に入っているのか。

 

(部長)

 入っている。

 

(委員)

 本会は、昨年の夏ごろから考えている。本会だけで結論を出したのではなく、町全体の意見を把握しながら出した意見である。未だに結論を出していないのは失礼ではないのか。

 

(委員)

 国府町時代、婦人会と町長との話の中で、役場は古くなっているから建替えをしてもらえないかという意見に対して、合併したら役場を殿ダム工事事務所に持っていけばよいのだということであった。婦人会の方々は、大半がそのように思っている。

 

(委員)

 以前、防災本部は今の建物におくことができないとの説明があった。どこにおくかを踏まえて考えてほしい。

 

(委員)

 本会でも、いろいろな場所を検討した結果であり、自治会も要望書を出している。地区住民の意見を集約したものだと理解していただきたい。

 

 

(2)第9次鳥取市総合計画(案)への意見対応について

 

 (安本副支所長兼地域振興課長兼教育委員会国府分室長兼国府町中央公民館長 資料1「第9次鳥取市総合計画(案)に対する市民政策コメントの結果について」により報告をした。)

 

(委員)

 資料82番公債費について、新庁舎問題は織り込み済みか。

 

(事務局)

 織り込み済みである。

 

 

(3)「新市まちづくり計画」主要事業の進捗状況について

 

 (安本副支所長兼地域振興課長兼教育委員会国府分室長兼国府町中央公民館長 資料2「「新市まちづくり計画」主要事業実施状況表」により報告をした。)

 

(委員)

 資料中の未実施というのは、今後の予定がないということか。

 

(事務局)

 財政状況や地域バランスを考えながら、できるものから実施していくことになると思う。

 

(委員)

 9次総に盛られるものもあるだろうか。

 

(事務局)

 3年間のローリングで組んでいくと思う。予算計上されるもの、確実に実施が見込まれているものだけが載ってくると思う。実施計画のつくり方を行財政改革課が検討しているところだが、全ての事業を羅列するのか、それとも絞った形にするのかを検討するといっていた。事業計画に載るものもあれば載らないものもあると思う。

 

(委員)

 宮ノ下小学校の大規模改造とプール新設整備事業は前期に上がっているが、未実施となっているので後期に実施するんだということは分かるが、山の学校整備や国府万葉図書館などは、空白であるからしないということになるのか。

 

(事務局)

 個別の事業によっていろいろな背景や考え方があるので、変わってくると思う。市全体で眺めた時、どうなのかということになる。

 

(委員)

 未実施のものは、今後、項目だけでも残していかないと消えてしまう恐れがある。

 

(事務局)

 新市まちづくり計画が生きているので、これがなくならない限り残る。

 

(委員)

 単県農業用排水施設改良事業はどういう内容か。

 

(事務局)

 圃場整備で設置された排水施設について、受益者負担金をいただけることを前提に要望により実施していく事業である。

 

 

(4)下水道等使用料に係わる量水器設置費補助金について

 

 (谷岡産業建設課長 資料3「量水機器設置費補助金について」により報告をした。)

 

(委員)

 合併浄化槽地域でも量水器設置費補助金は対象となるか。

 

(事務局)

 対象外である。

 

 

4 審議事項

 

(1)ツキノワグマ保護管理計画の見直しに関する要望書について

 

 (秋田支所長、谷岡産業建設課長 資料4「国府地域審議会の要望について」により説明をした。)

 

(委員)

 本会が、県の事務所長宛に出してよいものか。出すのであれば、市長に出すのが普通ではないか。それにより、市長が県事務所長に出すことになるのではないのか。

 

(委員)

 自治会長会の会長名の方が、住民代表としての重みがある。出すのはよいが、宛先が違う。

 

(事務局)

 11月22日に支所長会議があり、その時に提案されたもの。審議会に諮るという話になった。

 

(委員)

 この問題は、住民の日常生活に直接係わってくる問題であるので、自治会の方があっている。他の自治体に地域審議会として出すのがよいのか。

 

(事務局)

 審議会は、いろいろな方面の組織の代表者が出ている組織であるので、質の高い要望になると思っている。

 

(委員)

 まちづくり協議会の連合体で出した方がよい。県に要望するのはおかしくないか。筋違いだと思う。

 

(委員)

 審議会がメンバーに入って要望するのはよいと思う。

 

(委員)

 自治会によっては、クマ対策に役員全員がかかっているところもある。自治会全体で対応しなければだめだと思う。猟友会からも、捕まえても発信機が足りないので困っているなどいろいろ聞く。毎日、罠を見に行くのが大変だとも聞いている。どこに放獣するのか何も取り決めがないではないのか。

 

(委員)

 救急を要する案件だ。一任するので、適正な措置をお願いしたい。

 

(会長)

 要望書は、出すことについてはよいが、宛先を市長とすることにしたい。今日のところは、これを結論とする。

 

 

5 その他

 

  なし

 

 

6 閉会

 

(会長)

 以上、これで閉会とする。次回は、来年1月24日に開会する。

 

  

 

 

ページ上部へ戻る

 


  ダウンロード 

 

・第41回地域審議会議事録(PDF:376KB) 

・資料1(PDF:1,650KB)

・資料2-3(PDF:3,270KB)

・資料4(PDF:3,270KB)

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
国府町総合支所 地域振興課
電話0857-39-0555
FAX0857-27-3064
メールアドレスkf-chiiki@city.tottori.lg.jp