このページではJavaScriptを使用しています。

東部地域がん医療フォーラム(地域がん診療連携拠点病院)

地域がん診療連携拠点病院とは?

 がんは死因の第1位(約3割)で、健康上の大きな脅威です。国は、全国どこでも質の高いがん医療を受けることができるよう、がん医療水準の均てん化を図ることを目標 に、各2次医療圏の医療機関の中からがん診療の基準を満たしている病院を「地域がん診療連携拠点病院」に指定しています。

 地域がん診療連携拠点病院は、がん医療機能の充実強化や地域医療機関との連携を図るとともに、がん医療に関する情報提供の充実強化を行うなど、地域住民の皆様に質の高いがん医療を提供する役割を担い、地域全体におけるがん医療水準の向上に努めています。

 東部地域では、鳥取市立病院と鳥取県立中央病院が、地域がん診療連携拠点病院の指定を受けています。

 

東部地域がんフォーラムのお知らせ

 地域がん診療連携拠点病院(鳥取市立病院・鳥取県立中央病院)の主催により、一般市民の方や医療関係者を対象とした「東部地域がんフォーラム」が毎年開催されています。

 

 

  (平成27年度)東部地域がん医療フォーラム  

 

  日時 平成28年3月13日(日)13時30分~16時20分 

  場所 さざんか会館 5階大会議室 

  内容 詳細は下記チラシをご覧ください。

 

 ◆ H27年度東部地域がん医療フォーラム (PDF文書)

 

 

過去の開催状況

◆ H26年度東部地域がん医療フォーラム (PDF文書)

◆ H25年度東部地域がん医療フォーラム (PDF文書)

◆ H24年度東部地域がん医療フォーラム (PDF文書)

◆ H23年度東部地域がん医療フォーラム (PDF文書)

◆ H22年度(第4回)鳥取県がんフォーラム (PDF文書)

 

 

 

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市立病院 がん総合支援センター
電話0857-37-1522