このページではJavaScriptを使用しています。

「医薬分業(いやくぶんぎょう)」って?


「医薬分業」とは、医師の診察を受けた後に、医院・病院で薬をもらうのではなく、処方箋をもらって街の薬局で薬をもらう方式のことをいいます。

 

「医薬分業」により、医師と薬剤師がそれぞれの専門分野で業務を分担することができ、より効果的で安心な医療を受けることができます。

 

医師の診察により書かれた処方箋を薬の専門家の薬剤師が、薬の内容・飲み方・量、薬の飲み合わせなどについてチェックが行われた後、調剤されます。また、薬について詳しく注意点など説明や相談を受けることができます。

 

医師       薬剤師

 

 かかりつけ薬局をみつけましょう

 

 お薬手帳をもちましょう

 

 ジェネリック医薬品について

 

 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 保健医療福祉連携課
電話0857-20-3914
FAX0857-20-3915
メールアドレスhokeniryo@city.tottori.lg.jp