このページではJavaScriptを使用しています。

「ジェネリック医薬品」について

お薬

 

 「ジェネリック医薬品」とは、最初に開発された新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造される薬のことで、「後発医薬品」とも呼ばれています。

 

 開発コストが抑えられるため、価格が先発医薬品より3~7割程度安くなります。

 

 効き目や安全性については、審査機関で先発医薬品と同レベルの品質・有効性・安全性が認められています。

 

 しかし、すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではなく(特許が切れていない薬)、また窓口での支払額が3~7割安くなるわけではありません(薬代以外の金額も含まれるため)。

 

 ジェネリック医薬品については、まずはお気軽に医師または薬剤師にご相談ください。

 

ジェネリックに変更できますか?

 

 

icon_g 医薬分業って?

 

icon_g かかりつけ薬局をもちましょう

 

icon_g お薬手帳をもちましょう

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 保健医療福祉連携課
電話0857-20-3914
FAX0857-20-3915
メールアドレスhokeniryo@city.tottori.lg.jp