このページではJavaScriptを使用しています。

小児救急ハンドブック

  子どもが病気をしたとき、家で様子をみてもよいか、医療機関を受診した方がよいかなどの判断の目安となるハンドブックを鳥取県が作成しています。

 

 鳥取市でも、新生児訪問指導や乳幼児健診の時に配布しています。

 ぜひご利用ください。

 

※ 小児救急ハンドブック - 鳥取県庁医療政策課のホームページでも見られます

 

小児救急ハンドブック

 

平成23年3月に内容が更新されました。詳しくは鳥取県庁医療政策課のホームページをご覧ください。

小児救急ハンドブック

 



 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?