Tottori City News Letter   
とっとり市報2011年4月
    

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
4月の番組ガイド

アナログ 2ch デジタル 11ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。
【特集】
▽インターネットショップ
『とっとり市』スタート
▽春の鳥取砂丘一斉清掃
▽鳥取市消防団入団式
▽鳥取市の今年度の主な事業
写真
昨年の「消防団入団式」

『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週日・月・水・木
写真 イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
   
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
 春を迎え稲作の準備が始まった様子や、「とっとりふるさと就農舎」「子ども農業塾」などの話題をお送りします。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 入学式や入園式、「もちがせ流しびな」をはじめとする各地の春のまつりの様子などをお送りします。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

鳥取市コミュニティデータ放送が始まりました!
鳥取市の行政情報や地域情報など生活に密着した情報が、地デジテレビやSTBなどのリモコンを操作することで、ご家庭のテレビで手軽にご覧いただける「鳥取市コミュニティデータ放送」がスタートしました。操作方法など詳しくは、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせください。

 情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL 0857ー22ー6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

http://www.inabapyonpyon.net
目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント
消費者被害にあわないために

file001 新たな手口、「振り込まない振り込め詐欺」

【事例】
「警察ですが、あなたの口座が振り込め詐欺の口座に使われました。口座を変える必要があるので、今から伺う職員に通帳とカードを渡してください。そのとき暗証番号も伝えてください」と電話があった。そのあとすぐ自宅にやってきた職員に、言われたとおりカードなどを渡した。冷静になったところで銀行に確認の電話をすると、そのような事実はなく、すでに口座の預金は引き出されていた。

【アドバイス】
振り込め詐欺の取り締まりが厳しくなり、口座への送金による詐欺が難しくなったことから、事例のようなキャッシュカードを狙った「振り込まない詐欺」が増えています。電話の相手は警察・銀行協会・役所・金融庁などをかたり、もっともらしく「早くしないと大変なことになる」と思わせる話をします。警察をはじめ公的機関が、カードを預かったり暗証番号を聞いたりすることはありません。あわてず冷静になって対応するとともに、不審な電話を受けたときは警察や当センターにご相談ください。

【被害にあわないために】
・「だれから」「どんな内容」の話があったのかをメモに 残し、警察、家族や信頼できる人に相談しましょう。
・キャッシュカードや通帳は他人に渡さない。
・暗証番号は決して他人に教えない。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863

目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

図書館資料がさらに充実します!


(1)音楽CDや朗読CDを大量に整備します。中央図書館にはCD視聴コ−ナ−も新設します。 「NHK落語名人選」シリ−ズ、「瀬戸内寂聴・講演CD」、「半藤一利・完全版昭和史」(36枚組)、「昭和歌謡歌合戦」(昭和30年代〜昭和50年代)、「ザ・ビ−トルズ 1962〜1966」など、約1000枚のCDを新たに整備します。 ※すべて貸し出しできます。
(2)大型絵本や大型紙芝居、パネルシアタ−など、グル−プで楽しめるおはなし会用の小道具をたくさん整備します。地域の行事やイベントにご活用ください。

主な大型絵本
「もりのおふろ」西村敏雄・作(福音館書店)
「だるまさんが」かがくいひろし・作(ブロンズ社)
「ぴょ-ん」まつおかたつひで・作(ポプラ社)
「しっぽのはたらき」薮内正幸・作(福音館書店)
「みんなうんち」五味太郎(福音館書店)
「でんしゃでいこう、でんしゃでかえろう」 間瀬なおかた・作(チャイルド本社)
「999ひきのきょうだいのおひっこし」 木村研・作(チャイルド本社)
「おばけパ−ティ-」ジャック・デュケノワ作(ほるぷ出版)


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第61回
4月2日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第1回(全6回)
「私たちの暮らしとお金を考える」
-自己責任時代のマネ−プランと人生設計-
(1)株式投資の基礎の基礎
講師:中嶋智正(なかしま ともまさ)さん
(野村證券米子支店ファイナンシャルアドバイザー)
第62回
4月16日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第2回(全6回)
「私たちの暮らしとお金を考える」
-自己責任時代のマネ−プランと人生設計-
(2)株式投資の基礎(講師:同上)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
参加費 無料 ※定員40人程度、申し込み不要



問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 09:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)

目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学
シリーズvol.36

「ヒトはなぜ拍手をするのか -動物行動学からみた人間-」
(小林朋道/著)


環境マネジメント学科長 小林朋道(こばやし ともみち)教授の新刊「ヒトはなぜ拍手をするのか 動物行動学から見た人間」(新潮選書)が出版されました。
小林教授の専門は「動物行動学」。動物を観察するその見地から「ヒト」を眺めると、意外な背景が見えてくることを、ユーモアを交え綴ったポピュラーサイエンスの著作です。
「動作」・「行動」・「心理・感情」を切り口に、「なぜサングラス姿や『ポケットに手』は生意気に見えるのか?」、「なぜ赤ん坊は『高い、高い』で笑うのか?」、「スポーツの有名人に“品格”を求めるのはなぜか?」などなど、様々な「なぜ」を紐解いていくうちに明らかになる背景とは?!ぜひお手にとってご覧ください。

写真


問い合わせ先
企画広報課  TEL:0857-38-6704
HP:http://www.kankyo-u.ac.jp/
E-mail:kikaku@kankyo-u.ac.jp

目次へ戻る このページの上部へ
 

対談 市長日記II 外に打って出るシリーズ Vol.11

平成23年3月6日(日)曇り
対談者:JA鳥取県中央会会長・坂根 國之(さかね くにゆき) 氏
場 所:JA会館

写真

「わったいな」は食の提供基地

故郷に自信と誇りを持つ

市長 6月にオープンする、賀露西浜地区に建設中の食のみやこの販売拠点施設「わったいな」「大国亭」「とりっこ広場」については、用地確保などで、地元として支援させていただきました。この施設に対する会長さんの思いをお聞かせください。

会長 我々の提案にいち早くご理解とバックアップをいただき、感謝しています。鳥取県は農業における自然条件がどこよりも整っていますが、地域・故郷に自信と誇りを持つ生活を提案したい、これが販売拠点整備のもとの考えです。これを食の提供基地として、教育活動にも使いながら、地域の持つ素晴らしい価値を再認識し、多くの方に鳥取県を理解をしていただく、情報発信の拠点にしたいと考えています。


観光とは人を迎える心の整備

市長 鳥取砂丘に近接するこの地に、「わったいな」ができることは、観光に直結すると思います。観光面の盛り上げも大いに期待しています。

会長 これからの時代を読むとき、人が行き交う地域づくりが必要だと思います。都会の人が鳥取に求めるものに応えるためには、観光施設の整備と併せ、人を迎える心の整備が必要だと思います。よく来てくださったという気持ちで迎え、人を大切にすることが重要です。そうすることによって、多くの方の共感が得られ、誘引効果が生まれるものと思っています。


食は「医食同源(いしょくどうげん)」につながる

市長 今の農業の問題点や課題、そしてこれからの鳥取の農業について、長年のご経験をもとに、お考えをお聞かせください。

会長 現在の農産物の生産・流通においては、生産者の考えと消費者のニーズがかみ合っていないのではないかと考えています。生産効率を求めるため、農産物が本当においしい旬の時期に、消費者に届けられていないように思われます。食を考えるとき、地元で生産された農産物を旬の時期に食べることは体に良いという、「身土不二(しんどふじ)」の考えは大事で、それは「医食同源」にもつながるのではないでしょうか。
地域で生産される農産物を地域で消費する、国内で生産される農産物を国内で消費するという考えを、これからの国策に活かすことが重要です。

市長 本市は県内でも最大の農業都市です。素晴らしい鳥取の農業を将来に向けて守り育て、全国に発信していくよう、私も自信をもって取り組みます。

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。


目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説

春の訪れは千代川の流れにのって

冬の名残がまだ去らぬ3月3日(木)、用瀬町の「流しびなの館」で、童謡をうたう会が開かれました。

写真


今年で23回を迎えるこの催しには、地元の保育園児や小中学生、コーラスグルーブなどが出演。今年は、「千代(ちよ)の流れのように」をテーマに、みなさんが、さわやかな歌声を披露しました。
また、流しびなの館では、観光客のみなさんに、用瀬ならではの昼食を楽しんでいただこうと、流しびなをイメージした創作料理「雛(ひな)ものがたり」を考案。当日は、有志が集まり試食会を行いました。

写真


流しびなの館は、江戸時代から現代までのひな人形を展示する全国的にも貴重な施設。
用瀬町では、当館を中心に流しびなにちなんだまちおこしを行っていますが、このほど、「住み続けたいまちをめざして」をテーマに、新しい総合公共交通システムやまちなみ整備などを盛り込んだ「用瀬地区地域生活拠点再生整備計画」もスタート。ますます魅力アップに向けて期待が高まります。
旧暦の3月3日(今年は4月5日)には、恒例の流しびな行事が、当館前の川岸で行われます。春の訪れとともに、千代川の中流域にある山あいの里・用瀬町は、1年で一番にぎやかな季節を迎えます。
※「雛ものがたり」は予約制。
事前にお問い合わせください。

写真


■問い合わせ先
喫茶 ぼんぼり TEL:0858-87-3220


目次へ戻る このページの上部へ
 

公園へ出かけよう3

美保公園(みほこうえん) 憩(いこ)いの広場(ひろば)

写真
鳥取市吉成(美保球場隣)

コメント
美保公園内にある憩いの広場です。周辺には、美保球場や市民体育館などのスポーツ施設が充実し、年間を通じて多くの人でにぎわっています。
訪れた日は、隣接する多目的広場で、少年野球のチームが元気に練習していました。また、歩道沿いでは、車いすのお年寄りが日なたぼっこをするなど、子どもからお年寄りまで多くの人が、春の日ざしをいっぱい浴びて過ごしていました。
先ごろ、遊具をリニューアルしましたので、屋外で過ごしやすくなったこの時期は、ぜひ遊びにきてください。

写真

☆犬を連れ込まないでください。
☆ごみは各自が持ち帰りましょう。

データ
駐車場 23台(無料)
トイレ あり
※車いす用は美保球場内にあります。
ベンチ あり
テーブル あり

地図
写真をクリックすると拡大します。



お問い合わせ先
(財)鳥取市公園・スポーツ施設協会  TEL:0857-21-5532

目次へ戻る このページの上部へ
 

魚メニュー編Vol.8

ハタハタとシャキシャキ野菜の
らっきょうソース

簡単にできる魚メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

写真 ハタハタとシャキシャキ野菜の
らっきょうソース


食生活改善推進員連絡協議会 鳥取支部

一口メモ…骨までカラリと揚げ、砂丘らっきょうの風味と共に味わってください。

毎月19日は「食育の日」です。
「いただきます。」のこさず食べて、元気な体

材料(4人分)
干しハタ
8尾
ニンジン
40g
A
ショウガ汁
小さじ1
  タマネギ
80g
A
こしょう
少々
  カイワレ大根
20g
A
大さじ1
  らっきょう
40g
B
しょうゆ
大さじ1
  白ネギ
1/2本
B
らっきょう酢
大さじ3
  ショウガ
1片
B
だし汁
大さじ1・1/2
  小麦粉
適量
B
ごま油
大さじ1
  サラダ油
適量
赤唐辛子
少々
 

1.ニンジン、タマネギは細めの千切りにし、5分ほど水にさらす。
2.カイワレ大根は根元を切り、3cmに切っておく。
3.干しハタにAをからめて、10分ほどおく。
4.らっきょう、白ネギ、ショウガをみじん切りにし、赤唐辛子は種を取り小口切りにする。Bの調味液とあわせてソースを作る。
5.干しハタは汁気を拭き取り小麦粉をまぶして、160℃の油でゆっくり骨に火が通るまで揚げ、最後に180℃に温度を上げカラリと揚げる。
6.お皿に1と2の野菜を彩りよく盛りつけ、揚げた干しハタも一緒に盛り、熱いうちにらっきょうソースをかける。

1人分
エネルギー 203kcal
たんぱく質 10.8g
脂質 11.2g
塩分 1.9g

目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


写真
古代米(黒米)1kg入り1袋
古代米(黒米)

山村で育てた古代米の黒米(玄米)です。特にビタミンB群が多く含まれ、便秘解消にも役立ちます。食べ方は、1合の白米に大さじ1杯を入れて、炊飯器で一緒に炊くだけ。4月1日にオープンした「とっとり市」に出品しています。

【賞品提供】 半農半α創造と復興
TEL:0857-57-0386


応募方法ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 4月24日(日)(当日消印有効)

応募先 〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市報・公告」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。

目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆大地震で被害に遭われたみなさまへお見舞いを申し上げます。被災地では、復興に向けた長く厳しい道を歩み始めたところですが、まもなく桜も開花し、温かくさわやかな季節を迎えます。被災された人たちの目に、今年の桜はどう映るのでしょうか。心の傷は決して癒えないと思いますが、必ず春が訪れるように心安らぐ時も来ると信じています。
世界中がみなさんを応援していますのでがんばってください。(裕)
◆3月11日(金)に起きました東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々、遺族の方々へ心よりお悔やみ申し上げます。
被災された皆様、救助にあたっていらっしゃる方々の無事と共に一日も早い復興をお祈り申し上げます。(め)

目次へ戻る このページの上部へ