このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市果樹振興計画を策定しました


趣旨

 

 鳥取市では、二十世紀をはじめとする梨、西条・富有などの柿、さらにはぶどうや桃など多くの果樹栽培が以前から盛んに行われてきましたが、生産者の高齢化・後継者不足、老木化、販売価格の低迷等により、生産者数、栽培面積、生産量ともに減少を続けています。

 

 また、近年の雪害や長雨冷夏などの異常気象により、樹体や果樹棚の損傷、収穫量の大幅な減少など生産者を取り巻く状況は大変厳しいものとなっています。

 

 そこで、この様な状況を打破し、本市の果樹産地の維持・発展を図るため、将来の目標を設定し、それに向けて取り組むべき戦略等を盛り込んだ果樹振興計画を策定しました。

 

果樹振興計画PDF



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
農林水産部 農業振興課 生産流通振興室
電話0857-20-3234
FAX0857-20-3047
メールアドレスseisan@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ