Tottori City News Letter   
とっとり市報2011年5月
    

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
5月の番組ガイド

アナログ 2ch デジタル 11ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。
【特集】
▽鳥取砂丘ジオパーク
障がい者福祉週間、ふれあい広場
市民税課からのおしらせ
 軽自動車税がコンビニで納付できます
今年度の主な事業
写真
昨年の「ふれあい広場」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週日・月・水・木
写真 イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
   
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
 田植えの様子や特産の二十世紀梨の摘果・小袋掛けなど、市内各地の農作業の様子をお送りします。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 小学生の新一年生と地域住民との交流行事や、児童生徒の農業体験などをお伝えします。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

鳥取市コミュニティデータ放送が始まりました!
鳥取市の行政情報や地域情報など生活に密着した情報が、地デジテレビやSTBなどのリモコンを操作することで、ご家庭のテレビで手軽にご覧いただける「鳥 取市コミュニティデータ放送」がスタートしました。操作方法など詳しくは、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせください。

 情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL 0857ー22ー6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

http://www.inabapyonpyon.net


目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント
消費者被害にあわないために

file002 買った覚えが無いのになぜ届く?海外宝くじ

【事例】
 外国の会社名が書かれた封筒が届き、開封すると「 300 万ドル当たる権利が確保されています!」「権利を確保するためには 2000 円を同封し、クレジットカードの番号などを記入して返送しないといけない」とあった。これは本当だろうか。

【アドバイス】
 申し込みもしていないのに、当選することはありえません。開封した場合は返送しないで無視してください。
 このような封書が繰り返し送られて困る場合は、封書を送り主に返送する「受取拒否」の手続きをすることもできます。郵便の場合は、封筒に「受取拒否」の 文字と受取を拒絶した人の署名(又は押印)をつけたメモや付箋をはり、郵便窓口に届けるか、ポストに投函するだけです。郵便以外で配達されている場合は開 封しないで早急に配達した業者に相談してください。 クレジットカードの番号を記入して返送してしまうと、気づかないうちにカードを利用される被害に遭う 場合もあります。そのような場合には早急にクレジット会社か市民総合相談センターにご相談ください。

【被害にあわないために】
・海外宝くじを国内で購入することは違法です。
・相手に連絡をとると、かえってたくさんの通知が送られてくることがあります。
・不審な封書が来たときには、周りの人や上記相談センターにご相談ください。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863



目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

 

●小さい子どものためのわらべうた

とき 5 月 23 日(月)11:00 〜11:30 ※ 要申し込み
ところ 中央図書館 多目的ホール
対象 0 〜 2 歳の乳幼児と保護者
定員 20 組

●「絵本の読み聞かせ研修講座」受講生募集

年間 7 回の講座で、読み聞かせの基礎を学びます。なるべく連続して受講してください。
とき 第 1 回:6 月 2 日(木)10:00 〜 11:30
ところ 中央図書館 多目的ホール
定員 50 人
5 月23 日(月)までに中央図書館までお申し込みください。

●藤田浩子さんのおはなし会

とき 6 月5 日(日)(1)10:30〜10:50 (2)11:00〜12:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
対象
(1)乳幼児と保護者(定員 20 組)
(2)幼児・小学生と保護者(30 組程度)


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第63回
5月7日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第 3 回 ( 全 6 回 )
「私たちの暮らしとお金を考える」
- 自己責任時代のマネ−プランと人生設計 -
 (3)債権投資の基礎の基礎
 講師:砂原(
すなはら)孝司(こうじ)さん
 (野村證券米子支店ファイナンシャルアドバイザー)
第64回
5月21日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第 4 回 ( 全 6 回 )
「私たちの暮らしとお金を考える」
- 自己責任時代のマネ−プランと人生設計 -
 (4)債権投資の基礎(講師:同上)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
参加費 無料 ※定員40人程度、申し込み不要



問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 09:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)



目次へ戻る このページの上部へ
 

市長日記II 外に打って出るシリーズ Vol.12

平成23年4月8日(金)晴れ
対談者:福島県郡山市長・原 正夫氏 (はら まさお)
場所:郡山市災害対策本部(開成山野球場内)

竹内市長、鯉の日本画を贈呈

災害支援を通じてさらに深い絆を

姉妹都市・郡山市との交流
 毎日、テレビや新聞などで報道される東日本大震災。その状況と被災地のみなさんの悲しみやつらさは、とても言葉で言い表すことはできません。
 本市は、震度6弱の被害を受けた郡山市と平成17年に姉妹都市提携を結び、21年には災害時相互応援協定を締結しています。これは、旧鳥取藩士族270 人余りが、明治13年から20年にかけて安積開拓のため郡山市に移住し、苦労の末、開拓を成し遂げたことから、交流が続いているものです。一昨年からは、 郡山市と本市の小学生がお互いの市を訪問し、合唱やしゃんしゃん傘踊りなどを通じて交流を深めています。また、本年2月には、賀露婦人会のかたと私が郡山 市を訪問し、「新酒まつり」でカニ汁の無料配付などを行い、本市のPRをしました。

義援金と鯉の日本画を贈呈
 その郡山市への義援金を市民のみなさんへ募ったところ、多くの善意をいただきありがとうございます。鳥取市議会の中西議長とともに郡山市を訪問し、市や市議会からの見舞金、市民のみなさんや宇倍神社からの義援金と併せて、原市長や郡山市議会・熊谷議長へお渡ししました。
 また、郡山市は鯉の養殖が全国一盛んであることから、渡辺美術館から本市へご寄贈いただいた、本市出身の画家、萩原稲栄氏作の鯉の日本画を贈呈。これは、郡山市の一日も早い復興と、市民のみなさんに元気を出していただきたいという想いから贈ったものです。

復興を願い固い握手を
  本市は、地震発生の翌々日の13日に、いち早く職員3人の先遣隊と給水支援隊が郡山市へ向かって出発し、その後も、保健師や建物の危険度を判定する技師などが支援活動を行いました。
 郡山市は内陸部に位置しているため、津波の被害はなかったものの、市役所本庁舎屋上部分が倒壊し、立ち入り禁止となっているため、野球場事務所に災害対 策本部を設置。福島原子力発電所から20キロ圏内の富岡町や川内村などから約4千人の住民を受け入れています。
原市長は「復興の順序は、上水道、下水道、 道路、そして建物。また、災害時にも水道水を供給するためには、水道施設を1カ所に集中させないことが重要」と力説。
  様々な困難を乗り越え、着実に復興しつつある郡山市。お互いのさらなる絆を確信し合って固い握手を交わし、郡山市を後にしました。

握手の様子


目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説

中心市街地のさらなる活性化に向けて

桜の花が満開を迎えた4月14日(木)、市営片原駐車場がリニューアルオープンしました。竣工式典では、近くのむつみ保育園園児が、童謡・唱歌「さくらさくら」をマーチング演奏し、晴れやかにオープニングを飾りました。

片原駐車場入口

片原駐車場が位置する鳥取城跡周辺地域は、本市の中心市街地の特徴である二核二軸の都市構想において、鳥取駅周辺地域と ともに一つの核を担う地域ですが、時間貸し駐車場がほとんど整備されておらず、交流人口の増加において大きな制約となっていました。このことから、交流人 口を増やし、中心市街地の活性化につなげるため、新しい機能を加えて新築オープンしたものです。

マーチング演奏の様子

屋内には、地元商店街などの情報や鳥取城跡周辺の観光情報などを発信するコミュニティーホール、利用者にやさしいエレ ベータ、多機能便所(オストメイト対応)を設けています。また、レンタサイクル事業(1日500円〜1000円)へも展開し、環境に配慮したCO2の削 減、自転車の普及による健康増進なども図っていきます。
 

駐車場位置図

駐車場利用料金
区分 金額
30分未満 無料
30分〜1時間30分未満 100円
1時間30分〜2時間30分未満 200円
2時間30分〜3時間30分未満 300円
3時間30分〜4時間30分未満 400円
4時間30分〜24時間未満 500円
※ 以降24時間ごとの繰り返しとなります。

■問い合わせ先
片原駐車場管理室 TEL:0857-50-0300



目次へ戻る このページの上部へ
 

公園へ出かけよう10(最終回)

久松(きゅうしょう)公園

鳥取市東町(鳥取城跡内)
久松公園の様子
コメント
 鳥取城跡を整備して作られた久松公園は、「日本のさくら名所100」のひとつにも選ばれた桜の名所です。 訪れた日は、さわやかな春風に誘われた花見客が、お気に入りの場所にたたずんで、満開の桜を楽しんでいました。
 二の丸からは市内が一望でき、気分爽快。眼下には、白亜の洋館「仁風閣」があり、外壁の白色が桜の淡いピンク色をさらに際立たせ、公園を華麗に彩ります。
 二の丸へは長い石段を登らなければいけませんが、歴史ある眺めをぜひ楽しんでみてください。 仁風閣については、「催し物」ページをご覧ください。

鳥取城趾の桜
データ
駐車場 21台(無料)
トイレ あり
※車いす用は博物館前にあります。
ベンチ あり
地図

お問い合わせ先
(財)鳥取市公園・スポーツ施設協会  TEL:0857-21-5532



目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) 豆メニュー編 Vol.1

簡単にできる豆メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

黒豆のバターケーキ

写真 黒豆のバターケーキ

食生活改善推進員連絡協議会 気高支部

一口メモ…黒豆を子どもたちが食べたり作ったりすることができるおやつです。

毎月19日は「食育の日」です。
「いただきます。」のこさず食べて、元気な体

材料(8人分)
甘煮した黒豆
100g
A
薄力粉 150g

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖
100g
バニラエッセンス 少々

バター
100g
3個
ブランデー
大さじ1

1. バターをレンジで温めておく。
2. 材料 A と卵をボールに入れ、混ぜる。
3. オーブンを 180 度に熱しておく。
4. 2 に、 1 とバニラエッセンス、ブランデーを加えて混ぜる。
5. 4 に黒豆を入れてさっくり混ぜ、型に入れる。
6. 180 度に熱したオーブンで 30 〜 35 分焼く。

1人分
エネルギー 270kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 13.0g
塩分 0.4g



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


写真
いなばブルーベリージャム 28
(糖度25度、40度)
2個セット
いなばブルーベリージャム 28

大粒の果実がそのまま入っているので、まさにフルーツを食べる感覚の贅ぜいたく沢な一品です。糖度25度はソースジャムとしてお使いいただけます。糖度40度は、後口がとても爽やかです。

【賞品提供】
(株)エムズプランニング いなばブルーベリーガーデン
TEL:0857-51-7088
HP アドレス  http://www.mz-plan.co.jp


応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 5月24日(火)(当日消印有効)

応募先 〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市報・公告」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。


■お問い合わせ先
〒 680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132
FAX:0857-20-3056
Email:kouhou@city.tottori.lg.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆ 広報室に配属されて約5年。市報の制作のほかにも、いろいろなお仕事をさせていただきました。CATVいなばぴょんぴょんネットの行政番組「こんにちは鳥 取市です」では、ウォーキングマップを片手に町並みを紹介しながら歩いたり、食生活改善推進員の方から市報「食」のコーナーに掲載されている料理を教わっ たりと、テレビを見てくださる方に楽しんでもらえるよう心がけながら番組づくりを行ってきました。さて、この「とっとり市報」の読者プレゼントへの応募に は、市報の感想を添えていただいているのですが、大変参考になり感謝しています。私は出産のため、しばらくお休みをいただきますが、これからもみなさんの ご意見を広報室へ寄せていただけるとありがたいです。(aki)



目次へ戻る このページの上部へ