このページではJavaScriptを使用しています。

第43回 気高地域審議会


 

日 時 平成23年2月21日(月)午後3時30分~5時13分

 

場 所 鳥取市気高町総合支所第1・2会議室

 

〔出席委員〕

西尾雅彦(1号委員)

中原一紀、山根典章、山本光命、(2号委員)

村上昭夫、池長綾子(3号委員)

鍋浜裕美子(4号委員)

中江正樹、横田昭男、吉村あけみ(5号委員)

田中清晴、寺脇佐智子、浜田英一(6号委員)

 

〔欠席委員〕

山根良子(3号委員)

見生信子(4号委員)

 

〔事務局〕

足立支所長、久野副支所長兼地域振興課長兼教育委員会気高町分室長兼中央公民館長、嶋崎市民福祉課長、山根産業建設課長、田中地域振興課主査

 

〔傍聴者〕

   中原智恵

 

◎会議次第

 

1 開 会

2 中江会長あいさつ

3 報告事項

1)第8次鳥取市総合計画の総括について

2)第9次鳥取市総合計画実施計画(案)について

3)教育委員会分室体制の見直しについて

4 その他

5 閉 会

 

◎議事概要

 

開会  15:30

 

あいさつ  会長

 

報告事項(1)第8次鳥取市総合計画の総括について

資料1「第8次鳥取市総合計画の総括について」を足立支所長が説明

 

〈会 長〉 質問はありますか。

 

〈委 員〉5ページの行財政改革の推進には、目標数値に対する実績が出ていますが、他のものは件数だけでわかりにくいところもあります。市の住民サービスが満足と答えた人が60%以上の目標に対して実績が47%、これは21年、去年、おととしの調査で、市民アンケートで出てきた数字でしょうか。どういう調査内容でしたか。

 

〈事務局〉 詳しい内容はまだ聞いてないので、後日回答させていただきたいと思います。

 

〈委 員〉 2ページの下から6行目、平成19年10月創設、その次は「を」ではなく「の」で、「の創設による」です。

 4ページの下から3行目、農林水産業の次「担い手の育成」と、担い手の「手の」が落ちております。

 

〈会 長〉 無いようでしたら、次説明をお願いします。

 

報告事項(2)第9次鳥取市総合計画実施計画(案)について

資料2「2)第9次鳥取市総合計画実施計画(案)について」を久野副支所長が説明

 

〈会 長〉 質問ありますか。

 

〈委 員〉 市道の浜村乙亥正線がどこの道だかよくわかりません。

 

〈事務局〉 グレースタウンの南側から鹿野町乙亥正までです。

 

〈委 員〉 これは何年までですか。

 

〈事務局〉 完成を26年度としております。

 

〈委 員〉 奥沢見川の改修で、トンネル工事はどういう改修をされますか。

 

〈事務局〉 現在のトンネルのライニング工事をします。

 

〈委 員〉 中に機械を入れてライニング工事をされるでしょうが、レンガ造りのトンネルに重機を入れて強度は大丈夫なのですか。

 

〈事務局〉 大丈夫なようにやります。補修をして、崩れないように強化する工事を本年度中にします。

 

〈委 員〉 水の通りがよくなりますか。

 

〈事務局〉 そうです。トンネルが崩れてしまうと、奥沢見川の水がさばけませんので、河口側から工事を進めていきますが、23年度はトンネルの工事を行います。

 

〈委 員〉 道路などもある程度規制がかかりますか。

 

〈事務局〉 かかります。

 

〈委 員〉 23年度からということですが、工期は。

 

〈事務局〉 予算が確保できしだい、本課が発注しますが、まだその詳しい情報は聞いておりません。

 

〈委 員〉 バス路線の乗り継ぎ拠点の鳥取西というのは、湖山駅になりますか。

 

〈事務局〉 乗り継ぎ拠点は、湖山で駅です。

 

〈委 員〉 9次総の11ページの113番、市民健康手帳の導入事業は、どのような形で健康手帳を配布されますか。

 

〈事務局〉 詳しい情報をまだ入手しておりません。改めてお答えをさせていただきます。

 

〈委 員〉 5ページの39番、産褥期の母子、未熟児や多胎児等の養育者、家庭、その次の「への」が要らのではないか。

40番で、知的障害児(者)、その次が心体障害者の「しん」は体の方の「身」ではないですか。

 18ページの186番、事業概要のところで、字の間違いではないのですが「計画的な布設替え」とありますが、この布設を使ってもいいですが、これは統一されておりまして、「敷」という字を普通使うようになっておりまして、用語辞典などもなっております。間違いではないですが、統一されております。

 

〈委 員〉 バス路線のことですが、福祉バスというのはもう廃止してこのバスなるということですか。

 

〈事務局〉 循環バスは、今後は気高東循環線と西循環線という形で継続だと思います。一部鹿野のあたりで路線が2つ重なっているところは、重ならないようにするというのはあるようです。

 

〈委 員〉 これから高齢者になりますから、病院を経由する方がいい。

 

〈事務局〉 サービスが向上するようにするのが目的ですから、病院などは当然行かないといけないと思います。意見をどんどん言ってもらったらありがたいと思います。

 

〈委 員〉 5ページの42番、子育て支援短期支援事業で「保護者が病気で家庭での保育が困難になった場合は短期の」というのですが、これは年齢制限がありますか。

 

〈事務局〉 18歳までです。

 

〈委 員〉 奥沢見川、水尻池と、水質検査はやっているのですか。

 

〈事務局〉 奥沢見川は定期的に水質検査をしています。

 

〈委 員〉 水尻池は。

 

〈事務局〉 水尻池もしていると思います。

 

〈委 員〉 そのデータをここ数年間ぐらいでいいですから作ってください。またもらいに行きます。

 

〈会 長〉 結果はどうなっていますか。

 

〈事務局〉 異常は無いです。

 

〈委 員〉小沢見から水尻の方に来ると水尻池のアオコのにおいがその辺の海じゅう臭いです。あれをどうにかしろというわけではないですが、毎年アオコのにおいで臭いのです。水質がどうかと思って尋ねていますが、その対策も一緒に考えてほしいなと思います。

 

〈事務局〉 対策は、生活環境課の担当になります。

 

〈委 員〉 水尻から要望を出しているかどうか知りませんが、対策もちょっと考えていただきたい。我々、水尻を通ったら車で走っても臭いしね、当然、水尻の方は酒津に暮らすと魚臭いでしょうが。魚臭いのは別として、アオコのにおいというのはやっぱり問題ですから、対策を考えてください。

 

〈委 員〉 この件は何回も話はしてあります。

 

〈委 員〉 9次総の中の27ページの292番ですが、地域情報化推進事業に関連して鳥取市と合併してCATV網の整備をされて同じような状況でテレビが見られるようになっています。これにあわせて光ファイバー網、旧市内はエリア内に入っているところが多いのですが、新市内・旧気高郡・八頭郡は、光ファイバー網が入ってない地域が多々ありまして、今一番遅れているような状態なのです。9次総の中で光ファイバー網の整備は計画の方に入っているのかお尋ねしたいです。

 

〈事務局〉 今わかりませんので、また調べてから回答させていただきます。

 

〈委 員〉 12ページの121、122、120とありますが、23年度以降、65歳以上にアンケートをとって生活機能を把握すると聞いていますが、二次予防対策の事業のチェックされる事業が組み込まれているのでしょうか。

 

〈事務局〉 詳しい情報を把握しておりませんので、あわせて回答させてください。

 

〈会 長〉 他ありますか。無いようでしたら、3番目説明してください。

 

報告事項(3)教育委員会分室体制の見直しについて

資料3「教育委員会分室体制の見直しについて」を久野分室長が説明

 

〈委 員〉 「業務を継続しブロック化を行わない」と明言されていることは、ほっとするところもありますが、スリム化になってくると今3人が2人になります。分室長も兼務になるということで、これは全部が統一されますか。非常に少ない人数になって何だか寂しくなる気持ちがぬぐい去れませんが、いたし方ない部分もあるだろうなと感じます。

 浜村地区公民館と中央公民館と分室が一つの所にいるメリットもデメリットもあると思いますが、どうですか。

 

〈事務局〉 中央公民館の中に地区公民館が一緒にいるところは福部、鹿野などがあります。職員の位置づけが若干違っていますが、お互いに協力して連携してやっていこうと話しています。今、中央公民館の位置づけが宙に浮いたような形になっています。地区公民館は、地域振興課が所管して施設整備や事業内容について対応していますので、中央公民館が何をしているのかとなります。

地域づくり懇談会で、浜村地区公民館と中央公民館の役割はどうかということもありました。再編の会議で中央公民館の位置づけを検討してもらわないといけないと話しています。

 

〈委 員〉 分室が2人になってしまうと、総合支所の方に一緒になって職員としての体制をきちっと整える方が、強力になるではないかという感じがしないわけでもない。

浜村地区公民館が分室と一緒にいると浜村の人は「自分の公民館でない」という意識が働きます。

 

〈会 長〉 ありませんか。無いようでしたら、その他に移らせてもらっていいですか。

 

その他

 

〈事務局〉 前回の質問に対するお答えをさせていただきます。

 保育園の入園支度金についてと遠距離通園補助金についての2点ご質問をいただきました。入園支度金についは同和対策事業として実施されていたもので、入園に係る準備費用として保護者に5,000円支度金として支給をしていたものですが、平成18年度をもって廃止になっております。

 遠距離通園補助金については、山間地等の遠距離から通園する幼児の保護者に対して、定期バス運賃額に応じて一定額を補助する制度で、佐治地区などの4園が対象になっておりますが、これも平成22年度をもって廃止になる予定です。

 

〈事務局〉 このたびの市議会の条例改正の議決を経てからになりますが、23年4月から審議会、審査会等の委員報酬の額が変更になります。中国地方の他市、特例市等は、審議会等の委員報酬の平均が6,771円でした。自治体で、大きなところのほとんどが6,000円から8,000円の間で、近隣の都市の状況でも米子市が7,000円、倉吉市が7,500円、松江市が9,000円以内ということがあって、審議会等の報酬を23年4月から今までの9,000円から7,000円にしたいということです。

 

〈会 長〉 よろしいですね。(「はい」と呼ぶ者あり)その他、大きなその他で何かありますか。どうぞ。

 

〈委 員〉 ヤサホーパークの足湯の件です。冬の寒さよけのために囲いをしてくださいという要望がありました。地元に回っている設計図を見ますと、囲いが本当の囲いになっていて外から中の様子がうかがえないと。子供たちも足湯につかったりして遊ばれる機会が多いと思うのですが、安全性の問題があるのではないかという指摘が今出ています。安全面でどなたが見ても大丈夫だなと確認がとれるような材質に変更して建てられないかというご指摘が浜村地区から出ているのです。設計はどのようになっていますか。もう発注作業は進んでいますか。

 

〈事務局〉 今年度の3月末完成で進めており、構造としては北側と南側に腰板が入り東西方向はオープンの状況です。

 

〈委 員〉 子供たちがただ足だけ浸けていればいいのですが、ゆうゆう健康館の足湯もできたときは、子供が足湯の中で首までつかっていた時期がありました。ヤサホーパークは高台にあり、道路から確認がしづらいという面があり、子供たちの事故が起きたときに確認がしにくいのではないかと思われます。地元の方は安全の面で危惧しておられますが、材料を変えて、見通しがきくような変更はもう無理ですか。

 

〈事務局〉 現在の設計が4方あるうちの2方しか囲っていませんので、周りから見えない状況は感じていません。県道からも見え公園からも見え、一部北側と南側の腰板部分で上と下が開いた状況で、真ん中に板を張ったような状態です。特にぐるぐるっと見えないような状況というふうな認識はありませんでした。

 

〈委 員〉安全が確保されていると言われるのなら、よろしいですが、西側から見た場合は足湯より県道が低いでしょう。

 

〈事務局〉 はい。

 

〈委 員〉 そうすると見えるといっても、高いから見通しがきかない。今、東西からは見えますよと言われますが、ヤサホーパークの上のところから見れば西側は車道が低いでしょう。

 

〈事務局〉 どの位置からどの位置までが見えると今お答えができませんが。

視界について問題があるようでしたら、本課の方に意見があったということをお伝えして、変更ができるようであれば対応をさせていただきます。

 

〈委 員〉 河内川の禁猟区ですが、猟、鉄砲撃ちですな、山崎橋から南側を禁猟区域にしてもらうことできるでしょうか。

 

〈事務局〉 管轄が県の方になりますので、要望がありましたら県の方にお伝えして検討していただくことになろうかと思いますので、ご相談していただければ結構です。

 

〈会 長〉 ありますか。

 無いようでしたら、終了したいと思いますが、よろしいですか。(「はい」と呼ぶ者あり)

 

〈会 長〉 それでは、これで終了させていただいてもよろしいですか。(「はい」と呼ぶ者あり) どうも本日は皆さん、ご苦労さまでした。

 

17:13終了

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
気高町総合支所 地域振興課
電話0857-82-0011
FAX0857-82-1067
メールアドレスkt-chiiki@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)