Tottori City News Letter   
とっとり市報2011年6月
    

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
6月の番組ガイド

アナログ 2ch デジタル 11ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。
【特集】
▽今年度の主な事業
▽開幕!市民体育祭
▽鳥取市消防団ポンプ操法大会
▽ふるさと探訪「因幡の菖蒲綱引き」
▽教えて!市庁舎整備
写真
昨年の
「消防団ポンプ操法大会」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週日・月・水・木
写真 イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
   
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
  福部のラッキョウ、神戸の梅、青谷のびわなど、市内の特産の収穫や出荷の様子をお伝えします。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 小学校の新一年生の学校生活の様子をご紹介する『こんにちは一年生』のコーナーが始まりました。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

地デジの準備は済んでますか?
 7月24日までに今までのテレビ放送(アナログ放送)は終了します。地上デジタル放送を視聴するには、地上デジタル放送に対応しているテレビに換えるか、アナログテレビに外付けの地上デジタル対応チューナーなどをつなぐ必要があります。詳しくは、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせ下さい。

 情報をお寄せください!
いなばぴょんぴょんネット  TEL:0857ー22ー6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。
http://www.inabapyonpyon.net




目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント
消費者被害にあわないために

file003 「私のお金を受け取って!」出会い系サイトのトラブル

【事例】
 「出会い系サイトを無料で利用できます」とメールが届き興味本位で利用しはじめた。いろんな人とメールのやりとりをする中で「使い道に困っているお金をあげます」という人がいて、何度かメールのやりとりをしたがポイントが切れ、新たにポイントを購入しなければメールができないとのことなので、ポイントを購入し、メールを続けた。しかし、何度メールしても連絡先を教えてもらえず、お金はもらえないまま、有料ポイントの請求だけが増えていった。

【アドバイス】
 「お金をあげます」とか「アイドルのマネージャーをしていますが、アイドルが話し相手を求めています」など嘘の話で有料ポイントを次々購入させようとする「サクラ」を利用した出会い系サイトがあるようです。
 被害にあっても、サクラの存在を証明するのは難しく、請求どおり料金を支払わなければいけない場合がほとんどです。「おかしいな」と感じたらすぐにメールのやりとりを止めて、冷静に対処しましょう。

【被害にあわないために】
・出会い系サイトを興味本位で利用しない。
・出会い系サイトを利用するときには、サイトや相手の信頼性をしっかり確認する。
・子どもたちがトラブルにあわないよう、フィルタリングを上手に活用し、インターネットの利用について家庭でルールを決める。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863



目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

 

●「ストーリーテリング研修講座」受講生募集

 地域でおはなしボランティアをめざす人や、職場(保育園・学校など)でおはなしを語りたい人を対象に、年間5回にわたってスト−リ−テリングの基礎から学んでいきます。なるべく連続して受講してください。
と き
 6月22日(水)10:00〜11:30(第1回)
ところ 中央図書館 多目的ホール 定 員 20人
申し込み 6月17日(金)までに中央図書館へ

●読み聞かせボランティア交流会

と き 6月27日(月)10:00〜12:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
対 象 読み聞かせボランティアに関心のある人
※申し込み不要、問い合わせは中央図書館まで


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第65回
6月4日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第5回 ( 全6回 )
「私たちの暮らしとお金を考える」
- 自己責任時代のマネ−プランと人生設計 -
 (5)投資信託の基礎の基礎
 講師:
福本直樹(ふくもと なおき)さん
 (野村證券米子支店ファイナンシャルアドバイザー)
第66回
6月18日(土)
鳥取大学・野村證券連携講座 第6回 ( 全6回 )
「私たちの暮らしとお金を考える」
- 自己責任時代のマネ−プランと人生設計 -
 (6)債権投資の基礎の基礎(講師:同上)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
参加費 無料 ※定員40人程度、申し込み不要


問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 09:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学
シリーズvol.37

TUESを体感!
オープンキャンパス開催

 鳥取環境大学では、魅力あふれる新しい大学をめざして、既存の環境情報学部を改編し、平成24年4月に山陰発となる経営学部と環境学部の設置(構想中)を予定しています。また、地域に根ざした大学、市民の皆様に支持される大学をめざし、公立化に向けた動きも始めています。
 多くの市民のみなさんに知っていただくことを目的にキャンパスや図書館を開放しています。その中でも、オープンキャンパスは、高校生を対象に、本学での学問の内容や大学生活の様子、また学生が学業に専念できるよう設けている様々な支援制度などを知ってもらう機会としており、今年度は4回開催いたします。
 第1回目は6月12日(日)を予定しております。学食も無料にて体験できますので、高校生はもとより市民のみなさんのご来場をお待ちしております。(ご来場の際は、鳥取駅(南口)からの無料送迎バスをご利用ください。)


問い合わせ先
企画広報課  TEL:0857-38-6704
HP:http://www.kankyo-u.ac.jp/
E-mail:kikaku@kankyo-u.ac.jp




目次へ戻る このページの上部へ
 

市長日記II 外に打って出るシリーズ Vol.13

平成23年4月25日(月)晴れ
対談者:全日本空輸(株)成田空港支店副支店長・山脇彰子(やまわき あきこ) さん
場所:ホテルニューオータニ鳥取13階


対談の様子

ふるさと鳥取市の魅力発信へ

与えられたチャンスを活かして

市長
 高校まで鳥取市で過ごされ短大卒業後、ANAに入社され、これまで大活躍をしてこられました。
山脇 客室乗務員には、どんな人がなるんだろうという好奇心で受験しました。厳しい訓練を受けた後、全国各地はもちろん、世界各国を飛びましたが、お客様にフライトを楽しんでいただくことをいつも考え、乗務していました。管理職になってからは採用担当や成田空港でのVIP担当、法人販売部で企業・官公庁へのセールスもしました。また、現職の前は、横浜支店長もしておりました。弊社で初の女性支店長でしたし、客室乗務員出身ということもあり、プレッシャーを感じましたが、本来、考え方がポジティブなので、今ではそういうチャンスを与えてくれた会社にとても感謝しています。

付加価値をつけブランド力を

市長
 山脇さんには、本市の地域活性化のプロジェクトチームのアドバイザーとして、民間の視点でご意見をいただいているところですが、本市を県内外に売り出していくには、どう取り組んでいくことが重要とお考えですか?
山脇 鳥取市には、二十世紀梨をはじめ松葉ガニ、らっきょう、白イカなどおいしい食材がたくさんありますし、鳥取砂丘や温泉など観光資源も豊富ですが、PRが足りないのではないかと思います。また、ただ売るだけでなく、付加価値をつけることも重要です。たとえば、著名な料理人に考案してもらった、らっきょう料理のレシピと併せて売り出すなど、ブランド力が必要ですね。

地元の人が気づかない魅力を

市長
 山陰海岸ジオパーク、ガイナーレ鳥取など、本市の新たな魅力を向上させるため、今年4月にANA総合研究所と協定を結びました。山脇さんはどんな提案を期待してますか。
山脇 県外の方に鳥取に遊びに来たい、住んでんみたいと思ってもらわないといけませんね。フランスにあるニースの海岸は統一感があり、とても美しく世界的な観光地ですが、市内の海岸の小さな磯で、ビーチパラソルやシートを統一して、おしゃれな雰囲気にすると、若者のメッカになると思います。
 また、鳥取空港の国際線ターミナルをイベント会場としても使い、マルシェなど開いてみてはいかがでしょうか?ANA総合研究所の職員はいろんなノウハウを持っていますので、地元の人が気づかない魅力を引き出してくれるような活動を期待しているところです。

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。


目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説

世界が認めた山陰海岸ジオパークで
貴重な棚田を守るボランティア

 新緑を迎えた4月29日(金)、国府町上地(わじ)で棚田保全応援隊が、貴重な棚田を守ろうと、棚田に水を引く水路「京ケ原井出」(きょうがはらいで)の清掃作業を行いました。
 今年で21回目を迎えるこの催しには、市内外の大学や企業から120人を超えるボランティアが参加。6班に分かれ、兵庫県新温泉町と県境をまたぐ山陰海岸ジオバークのジオエリア、扇ノ山(標高1310m)中腹に分け入り、清掃作業に汗を流しました。
 標高約600mの現地には、まだ残雪が残り、思うように作業がはかどらない中、ボランティアのみなさんは、水路に堆積した落ち葉や、雪上の倒木などの除去に当たりました。
 棚田は、長い年月と大変な労力を費やして先人が築き上げた貴重な地形・地質遺産。この棚田を守るボランティア活動は、山陰海岸ジオパークの魅力をさらに向上させる取り組みと言えます。
 清掃作業を終えた後は、ふもと上地地区の扇の里交流館に戻り、地元のみなさんが、朝から総出で準備された山菜料理に舌鼓を打ちました。縁側に並べられた色鮮やかな山菜料理は、どれも地元産の旬の山菜ばかり。ボランティアのみなさんは、交流に花を咲かせながら、つかの間の春を楽しんでいました。
 棚田保全応援隊は、夏には草刈作業を行う予定です。多くの人のご参加をお待ちしています。

■問い合わせ先
国府町総合支所産業建設課
TEL:0857-39-0560




目次へ戻る このページの上部へ
 

中山間地域の宝シリーズ1

袋かけを手伝う園児
びわの袋かけ体験

青谷町

絹見(きぬみ)・引地(ひきち)集落の「びわ」

 絹見・引地集落は、湯梨浜町との境に位置し標高約100mに位置する集落で、人口126人、37世帯の小さな2集落です。絹見と引地は字名で絹見と称していますが、2集落を分けるかのように、鳥取市指定文化財の由緒ある幡井神社があります。絹見・引地の特産物として、鳥取県では珍しい「びわ」が昔から栽培されていますが、県内では近隣地域のみに知られていました。
 びわを使った特産品には、びわ葉茶、びわジャム、びわアイスなどがあります。また、中郷地区公民館では「びわで生き活き講座」を開催し、びわ葉を使っての染物や、びわの木灰釉薬で陶器作りなどに取り組み、中郷地区全体でびわの里づくりを進めています。これらのびわ製品は、青谷ようこそ館で販売しており、なかでもびわの果肉入りアイスクリームは、やわらかいびわ色に仕上がった上品な甘さが特長ですまた、ジャムも美味しく人気があります。






びわ製品のお問い合わせ先
青谷ようこそ館
TEL:0857-85-0600






目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) 豆メニュー編 Vol.2

簡単にできる豆メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

大豆団子のあんかけ

写真 大豆団子のあんかけ

食生活改善推進員連絡協議会 用瀬支部

一口メモ…団子に入れる野菜は、火が通りやすく、歯ごたえが残るように粗みじんにしています。

6月は食育月間です。
毎月19日は「食育の日」です。

材料(8個分)
ゆで大豆
200g
長芋(ねばりっこ) 40g
ニンジン  30g
干し椎茸 2g
ひじき 3g
ごぼう 30g
小麦粉 5g
片栗粉 適量

揚げ油 適量
ブロッコリー
100g
カニかま 20g
だし汁 300g
A
1g

みりん 10g

薄口醤油
10g
片栗粉 5g

1.ゆで大豆をマッシャーで荒くつぶす。
2.水に戻したしいたけ、長芋、ニンジンを粗みじんにし、細かくささがきにしたごぼう、戻したひじき、小麦粉、塩ひとつまみを1に入れて混ぜ、団子(8個)に丸める。
3.表面に片栗粉を薄くまぶし、油でカラリと揚げる。
4.だし汁にAを加え、ほぐしたカニかまを入れ、水どき片栗粉でとろみをつけてあんを作る。
5.ブロッコリーを小房に分け、塩ひとつまみ入れた熱湯でゆでる。
6.器に団子とブロッコリーを盛り、あんをかける。

1人分
エネルギー 175kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 8.6g
塩分 0.9g



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。


写真
「雛ものがたり」お食事券
2人分
「雛ものがたり」お食事券

 用瀬の伝統行事『流しびな』をアピールしようと、ひな人形をのせるワラの「桟俵」(さんだわら)に、色とりどりの地元特産物を盛りつけた創作料理です。
 デザートも付いて、とても魅力のある華やかな料理です。

【賞品提供】
流しびなの館
TEL:0858-87-3222
HP アドレス  http://nagashibinanoyakata.jp/

応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 6月24日(金)(当日消印有効)

応募先 〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市報・公告」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。


■お問い合わせ先
〒 680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132
FAX:0857-20-3056
Email:kouhou@city.tottori.lg.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆いま、私が一番熱中していること、それは、娘のバレーボールの応援です。「中国大会出場」を目標に、叱られても叱られても立ち上がり、大粒の涙を流したり、励まし合ったり、時には笑顔満開で、チームメイトや先生との絆を深めています。あ〜、青春ていいですね。いよいよ6月は総体です。普通に生活ができ、総体に出場できることに感謝し、精一杯頑張ってもらいたいものです。もちろん母は、応援団として大声を出していることでしょう!!(hi)
◆4月下旬、気仙沼市へボランティアに行きました。避難所で暮らす皆さんは、辛い思いをされているにもかかわらず、温かく接してくれました。人と人とが繋がり、助け合うことで、どれだけ大きな力を生むのか、肌で感じました。私は4月から新しく広報室て働いていますが、この仕事がたくさんの結び付きを作るきっかけになればという思いです。(TEL)




目次へ戻る このページの上部へ