このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市再生可能エネルギー賦存量調査(平成21年度総務省「緑の分権改革」推進事業委託業務)

  総務省では地域のクリーンエネルギー資源を把握し、最大限活用することにより、地域の活性化を図り、「分散自立型・地産地消型社会」、「地域の自給力と創富力を高める地域主権型社会」への転換をめざす『緑の分権改革』を推進しています。

 

 鳥取市では、この『緑の分権改革』の一環として総務省の委託を受け、市内のクリーンエネルギー資源の賦存量及び利用可能量等の調査を行うとともに、クリーンエネルギーの大量導入に向けた調査及びその導入可能性を検討する実証調査を行いました。

 

 調査の結果

報告書(本編)

 

 表紙・目次(PDF:22.1KB)

 はじめに(PDF:28.4KB)

 

1.業務概要

 業務概要(PDF:289KB)

 

2.再生可能エネルギー賦存量調査

 

(1)統計データ調査

 1-1 社会的概要調査・地理的概要調査(PDF:3.32MB)

 1-2 上位関連計画(PDF:3.97MB)

 1-3 導入事例調査(PDF:715KB)

 

(2)市民等意向調査アンケート(PDF:481KB)

 

(3)エネルギー賦存量及び利用可能量の算出(PDF:571KB)

 

(4)エネルギー利用適地調査(PDF:464KB)

 

(5)エネルギー利用事業収支シュミレーション

 5-1 太陽光発電(PDF:883KB)

 5-2 廃棄物系バイオマス発電(PDF:772KB)

 5-3 小水力発電(PDF:861KB)

 

(6)再生可能エネルギーの利用可能性評価(PDF:30.3KB)

 

3.利用可能エネルギー実証調査

 

(1)河川流量観測(PDF:593KB)

 

(2)分析、課題や導入可能性の検討等

 2-1 分析(PDF:614KB)

 2-2 課題の検討(PDF:262KB)

 2-3 導入可能性の検討・評価(PDF:120KB)

 

4.資料編

 

 1 住民アンケート調査票(PDF:2.92MB)

 2 発電利用のバイオマスプラント(PDF:83.5KB)

 

報告書(概要版)

 概要版(PDF:289KB)

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3218
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp