Tottori City News Letter   
とっとり市報2011年8月
   

CATVケーブルテレビ いなばぴょんぴょんネット
8月の番組ガイド

アナログ 2ch デジタル 11ch

鳥取市行政番組
『こんにちは鳥取市です』【放送】毎週金・土
鳥取市の施策や事業の取り組み状況、各種行事、お知らせを紹介します。
【話題・特集】
▼第47回鳥取しゃんしゃん祭
▼湖山池将来ビジョンシンポジウム
▼貝がら節祭り
▼あゆ祭
▼いんしゅう鹿野盆踊り

昨年の
「鳥取しゃんしゃん祭」

静止画文字情報『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金
イベント・募集・相談などの各種お知らせを、文字画面と音声でご案内します。
※7月から放送曜日・時間が変わりました
 
いなばぴょんぴょんネット 自主制作番組
農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木
 ブドウや早生梨、夏野菜などの収穫や、特産の砂丘らっきょうの植え付けが最盛期を迎えた話題を紹介します。

地域情報番組『とっとりウオーキング』【放送】毎週日・月
 市内各地の旧暦の七夕やお盆の行事、子どもたちの夏休みの様子などを紹介します。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火
 子育てや健康をテーマに、暮らしに役立つ情報や話題をお届けします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月
 ニュースや話題、行事、お知らせを手話や字幕で紹介します。

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

「デジアナ変換」サービス開始
 ケーブルテレビ局では地上デジタル放送をアナログ方式に変換して各家庭にお届けする「デジアナ」変換サービスを開始いたしました。ケーブルテレビに加入されていれば地上デジタル放送終了後もアナログテレビのままで地上放送が視聴いただけます。詳しくは、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせ下さい。

情報をお寄せください! 
いなばぴょんぴょんネット  TEL:0857-22-6111

※放送予定は予告なく変更することがあります。番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
http://www.inabapyonpyon.net




目次へ戻る このページの上部へ
 

ワンポイント
消費者被害にあわないために

file005 あなただけに有利な投資話をお伝えします!

【事例】
 温泉付き有料老人ホームの運営会社からパンフレットが届いた。数日後、別会社から「○○老人ホームの利用権に関する資料が届きましたか」と電話があった。「わが社も○○老人ホームの利用権を購入したいが、○○老人ホームの資料は選ばれた方にしか送られていない。一口20万円で買ってもらえば、わが社が50万円で買い取る」と説明され、うまい話なので5口購入することにした。

【アドバイス】
 未公開株、外国通貨、水資源の権利などさまざまな手口で多発している「劇場型の投資トラブル」だと考えられます。「劇場型の投資トラブル」とは、複数の登場人物により、話の信ぴょう性を高めてだまそうとする詐欺の手口です。販売業者とは別の業者に「高値で買い取る」と持ちかけられて、実際に買い取られた事例は一件も確認されていません。すぐに適切な相談窓口に相談してください。

【被害にあわないために】
・あなただけに有利な投資話は無い、と考える!
・家族や友人に相談をする。
・仕組みが分からないものには投資しない。


問い合わせ先
駅南庁舎市民総合相談センター
TEL:0857-20-3863



目次へ戻る このページの上部へ
 

図書館だより

ちいさい子ども向けのおはなし会

とき 8月4日(木)11:00〜11:30
ところ 中央図書館 おはなしの部屋
対象 0〜3歳までのお子さんと保護者
※申し込み不要


ライブラリーコンサート&こわいこわいおはなしの会

 閉館後の図書館で、ケーナの生演奏による南米音楽と、のこぎり演奏つきの、こわいこわいおはなし会を楽しみませんか。 閉館後の図書館で、ケーナの生演奏による南米音楽と、のこぎり演奏つきの、こわいこわいおはなし会を楽しみませんか。

とき 8月21日(日)18:00〜19:00(閉館後)
ところ 中央図書館 館内フロア
対象 どなたでも(小さいお子さんは保護者同伴)
※申し込み不要


鳥取大学・とっとり駅南教室 ☆講話とおしゃべり

とき 講師と演題
第68回
8月6日(土)
「人の生活を支援するロボットシステム」
講師:竹森史暁(たけもりふみあき)さん(鳥取大学工学研究科 准教授)

時間 13:30〜15:00
ところ 中央図書館 多目的ホール
参加費 無料 ※定員40人程度、申し込み不要


問い合わせ先
■中央図書館 0857-27-5182 開館時間 09:00〜19:00(土・日曜は17:00まで)
■気高図書館 0857-37-6036 開館時間 10:00〜18:00
■用瀬図書館 0858-87-2702 開館時間 10:00〜18:00
※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日、祝日の翌日(中央図書館は除く)

8月の土・日の開館時間を延長します
夏季期間の試行として、中央図書館の8月の土曜日・日曜日の開館時間を9:00〜18:00まで延長します。(通常は17:00で閉館)



目次へ戻る このページの上部へ

鳥取環境大学
シリーズvol.38

TOPICSトピックス

再生可能エネルギーを核とした本市における中山間地域振興の基本戦略の検討

 本学と本市は、活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展、未来を担う人材育成等に寄与することを目的に平成21年より連携・協力に関する協定を締結しています。その協定に基づき、現在、本学サステイナビリティ研究所では「再生可能エネルギーを核とした鳥取市における中山間地域振興の基本戦略の検討」に取り組んでいます。
 中山間地域には、多様な自然生態系や美しい風景、伝統文化が今でも数多く残されています。農山村は食料生産だけでなく自然環境や国土保全、地球の温暖化防止など多面的で公益的な役割を果たしているのです。しかし、その多くの地域で過疎化や高齢化が深刻な問題となっており、鳥取市でも9割を越す市域が中山間地域となっています。
 そのような中山間地域の活性化、低炭素都市鳥取市をめざし、再生可能エネルギーを核とする集落グリッドの可能性、森林資源活用可能性の評価、集落資源の活性化など、地域全体の発展に寄与する調査研究を行います。

かやぶき交流館の視察の様子

問い合わせ先
企画広報課  TEL:0857-38-6704
HP
http://www.kankyo-u.ac.jp/
MAIL
kikaku@kankyo-u.ac.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

鳥取環境大学情報
TOTTORI UNIVERSITY OF ENVIRONMENTAL STUDIES

OPEN CAMPUS 2011
〜鳥取環境大学を体感しよう!〜

とき 8月6日(土)、7日(日)
     11:00〜15:30(10:30受付)
ところ 鳥取環境大学(若葉台)
内容 模擬授業、研究室公開、進学相談コーナー、キャンパス見学ツアー、学食体験など
※参加無料、申し込み不要、入退場自由
※JR鳥取駅(南口)より無料シャトルバスを10:00から30分間隔で運行


問い合わせ先
企画広報課  TEL:0857-38-6704


第1回「サイエンスカフェ鳥取2011」

とき 8月27日(土)14:00〜16:0
ところ cafe SOURCE(カフェソース)(弥生町227グレースビル2階 0857-21-3457)
     ※本通り駐車場1時間無料券あり
テーマ
 「動物行動学から見た人間」
       講師:小林朋道(こばやしともみち)さん(環境マネジメント学科 教授)
対象 小学校高学年以上
定員 40人 ※先着順
参加費 1000円(ケーキ・ドリンク付)
申し込み 氏名、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を下記問い合わせ先まで

■問い合わせ先
 人間形成教育センター 足利裕人(あしかがひろと)
TEL0857-38-6753または090-4108-1218
MAILhashikaga@gmail.com


学生募集(AO入試)

学  科 募集人員 選考方法
環境学部 環境学科 7人 ・模擬授業
・個別面接
経営学部 経営学科 7人 ・集団面接
・出願書類
願書受付期間 8月17日(水)〜9月1日(木)
試験会場 鳥取環境大学
試験日 9月10日(土)、11日(日)(2日間)
合格発表 9月26日(月)
※詳しくは募集要項およびホームページをご覧ください。

問い合わせ先
企画広報課入試室
TEL 0857-38-6720
HPhttp://www.kankyo-u.ac.jp



目次へ戻る このページの上部へ
 

対談 市長日記II 外に打って出るシリーズ Vol.15

平成23年7月10日(日)晴れ
対談者:「関西とっとり好きやねん連」団長・板橋知義(いたはし ともよし)さん
場所:とっとり・いなば協力店「あきひろ亭」(奈良県天理市)


右写真:あきひろ亭で対談する板橋さんと竹内市長
左写真:あきひろ亭の玄関前(右から小林さん、板橋さん、竹内市長)


鳥取は人よし、味よし、景色よし!

市長さんの傘踊りに感激して

市長 今年も8月6日から始まる第47回鳥取しゃんしゃん祭に、奈良県から多くのみなさんとご一緒にご参加いただくことに感謝しています。意気込みなどについてお聞かせください。
板橋 平成20年から参加させていただき、今年で4回目になりますが、初参加の時に、市長さんが踊りも何もわからない我々の先頭になって、浴衣姿で踊ってくださったのには、メンバーみんなが感激しました。7月13日には、鳥取市の観光協会の方々が指導に来てくださいます。今年は私も80歳で傘寿記念ということもあるので、張り切っています。しゃんしゃん傘踊りが、阿波踊りにも負けない日本の祭になるといいですね。

鳥取は魅力がいっぱい

市長 福岡県のご出身で奈良県にお住まいでありながら、鳥取大好きで「奈良鳥取ファンクラブ」の代表もなさっているとお聞きしましたが、鳥取の魅力はどんなところでしょうか。
板橋 鳥取県との縁は全くないのですが、鳥取をこよなく愛する人と友だちになり、私自身も今は故郷のように感じています。鳥取はなんと言っても「人よし、味よし、景色よし」ですよ。鳥取の人は温かい人が多いので、訪問するたびに心が癒されますし、郷土を愛する思いがよく伝わってきます。
 また、この「あきひろ亭」で、竹内市長さんを先頭に、特産の砂丘らっきょうの漬け方講習会をやりました。海の物も山の物も全て美味しい。食材がとても豊富で羨ましいです。
 さらに、関西には、鳥取砂丘のようにあんな広い空間のある所はないですね。また、新たな魅力はやっぱり砂像ですよ。札幌の雪祭りより、絶対に素晴らしい。砂は氷のように融けないし、見るたびにグレードアップされていて驚かされます。ただね、鳥取の人は遠慮深いというか奥ゆかしいというか、鳥取の魅力をもっとどんどんPRすべきですね。

観光大使として鳥取をPR

市長 鳥取自動車道が県内全線開通し、関西圏との時間的距離が短くなりました。鳥取を愛してくださっている奈良県の方々を代表して、板橋さんとあきひろ亭の小林秋枝さんに、ぜひ、鳥取をPRする鳥取市観光大使にご就任いただきたいのですが。
板橋 喜んでお引き受けします。私たち関西人に、鳥取の魅力を外に向かって発信するお手伝いをぜひやらせてください。 

※対談内容を抜粋・要約して掲載しています。


目次へ戻る このページの上部へ
 

表紙写真解説

後世に残したい
優れた自然環境とおいしい水を。


 中国山地の豊かな自然と、花こう岩質の地層に磨かれ、市内各地でコンコンと湧き出る湧水は、古くから生活の一部として、また、夏の涼を楽しむ名所として人びとに愛され、大切に受け継がれています。

雨滝

 気高町殿の布勢の清水は、鹿野城主が涼亭を設けて避暑を楽しんだことで知られ、環境省の平成の名水百選と鳥取県の因伯の名水に指定されています。国府町宮下の七宝水は、7つの効能があると言われ、宇倍神社の手水にも利用されています。佐治町津野の清水は、民家の裏手にある、生活に密着した湧水です。用瀬町赤波(あがなみ)の清水は、赤波川渓谷のおう穴群近くの名水で、延命水とも言われています。河原町中井の清水は、集落内にあり、中井地区のみなさんが管理しています。
 この優れた自然環境とおいしい水を後世に伝えるためにも、ご利用の際には、マナーを守り、地域の人への感謝の気持ちを忘れないようお願いします。

赤波川渓谷のおう穴群


■問い合わせ先
本庁舎生活環境課
TEL:0857-20-3216


 優れた自然環境のもと、本市ではミネラルウォーターの生産も盛んに行われています。「宝喜の水」は、世界食品オリンピック・モンドセレクション最高金賞を3年連続受賞しました。「雨滝万葉水」は、日本の滝百選に選ばれ、因伯の名水にも指定された雨滝の地下で採水されています。
 さらに、この夏、福部町八重原にミネラルウォーターの生産工場(鳥取ウォーター株式会社)の進出が決まり、本市の自然が生み出したおいしい水の恩恵で、企業を誘致することができました。

取材協力 鳥取環境大学
建築・環境デザイン学科
  学科長 十倉 毅(とくら つよし) 教授

雨滝万葉水 
(株) 万葉
TEL 0120-391-832
宝喜の水
(株)ヤスオカ
TEL 0120-178-432


■問い合わせ先
第二庁舎企業立地・支援課
TEL:0857-20-3225


目次へ戻る このページの上部へ
 

中山間地域の宝シリーズ3


気高町
 
貝がら節の里「ヤサホーパーク」

 貝がら節の掛け声“ヤサホー”にちなんで「貝がら節の里ヤサホーパーク」と愛称が名付けられた浜村砂丘公園は、浜村駅から徒歩5分という場所にあり、北側は日本海、南側は鷲峰山と田園風景が一望できる素晴らしいロケーションです。
 海からの爽やかな風が吹き抜け、芝生が敷きつめられたこの公園は、グラウンドゴルフをはじめ、様々なレクリエーションに利用できるほか、浜村温泉の足湯にのんびりつかったり、温泉スタンドで温泉を購入(110リットル100円)したりすることができます。
 特に、子ども向けのイベントや遠足などで利用されることが多く、笑顔で遊ぶ親子の姿がよく見かけられます。
 8月には、地元中学生と京都造形芸術大学生が、貝がら節のふるさとをイメージする7つの砂像を制作する予定で、“砂像のまち鳥取市”と共に「貝がら節の里ヤサホーパーク」の魅力を全国へ情報発信していきます。







利用申込・問い合わせ先
気高町総合支所産業建設課
TEL:0857-82-3154



目次へ戻る このページの上部へ
 

食(しょく) 豆メニュー編 Vol.4

簡単にできる豆メニューの一品を、8回シリーズで紹介します。

お豆のさっぱり酢の物

お豆のさっぱり酢の物

食生活改善推進員連絡協議会 国府支部

一口メモ…冷やすと爽やかで美味しくなりますので、旬の豆を酢の物で味わってみましょう。

毎月19日は「食育の日」です。

  この味 この手間 この心 伝えていきたい次世代へ 食育のスタートはこの一歩から

材料(4人分)
空豆
40粒
きゅうり 中2本
粗塩  小さじ1/2
甘酢らっきょう 4個
玉ねぎ 100g
パプリカ 70g

トマト  1個
うずら卵
4個
【合わせ調味料(A)】
甘酢らっきょう漬け酢 50ml
A かつお節 3g
  こしょう 少々

1.空豆は皮に切り込みを入れ、塩ゆでして皮をむく。
2.きゅうりは薄い輪切りにし、粗塩をもみ込んで15分置き、水気を絞る。
3.甘酢らっきょうは粗みじん切りにし、玉ねぎは半分に切って薄く切る。
4.パプリカは半分に切って薄く切り、湯通しする。
5.トマトは皮付きのまま1cmの角切りにする。
6.うずら卵は茹でで殻をむき、半分に切る。
7.ボールに1〜5を入れ、Aを入れて全体に味をなじませ、器に盛り付けたら、うずら卵を彩りよく飾る。

1人分
エネルギー 129kcal
たんぱく質 8.6g
脂質 1,4g
塩分 1.4g



目次へ戻る このページの上部へ
 

読者プレゼント

「とっとり市報」へのご意見、ご感想をお寄せください。
抽選で5名様にプレゼントします。



いなば産
牛ロースステーキ定食
「いなば産牛ロースステーキ定食」お食事券

 鳥取県内の酪農家の牛の中から厳選した牛肉を使ったロースステーキ定食です。200gのステーキに、ご飯、汁、サラダも付いてボリューム満点。好みの焼き加減に焼きながら食べられる贅沢な一品です。

【賞品提供】
ファーマーズガーデン鳥取牧場村
TEL:0857-53-1800

応募方法 ハガキまたは電子メールに住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、「とっとり市報」を読んだ感想やご意見を添えて右記までお送りください。
※同じ名前での応募は1通として受け付けます。

締切 8月24日(水)(当日消印有効)

応募先
〒680-8571鳥取市役所秘書課広報室
MAIL:shihou@city.tottori.lg.jp
「とっとり市報読者プレゼント」係
※本市ホームページからもご応募いただけます(トップページの「市報・公告」から入ります)。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
※応募されたみなさんの個人情報は、プレゼントの発送にのみ使用します。



目次へ戻る このページの上部へ
 

編集後記

つ・ぶ・や・き

◆子どもを連れて「わらべ館」へ行きました。車を降りるとすぐ「わらべ夢ひろば」があり、裸足になった我が子は、緑の芝生へ一目散にすっ飛んで行きました。思いっきりかけ回ったり、芝生の斜面でゴロゴロと転がったりした後、やっと「わらべ館」へ。涼しい館内で、昔懐かしい遊びを堪能し、あっという間に時間が過ぎてしまいました。長い夏休み、新しくなった「わらべ館」へぜひ一度行ってみてください。 (hi)
◆シリーズ元気です。どの地域にどんな頑張りがあるのかを見つけることが難しいと毎月思います。多くの人の助けを得て、何とか原稿に仕上げることができています。みなさん本当に感謝です。この取材で一番好きなのは、自分よりずっと人生経験のある人たちが子どものような目になるところを見ること。自分もこんな目になるように年齢を重ねていけたらなと思います。(TEL)


■問い合わせ先
〒680-8571 市役所本庁舎秘書課広報室
TEL:0857-20-3132 
FAX:0857-20-3056
MAIL:kouhou@city.tottori.lg.jp




目次へ戻る このページの上部へ