このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 児童扶養手当について知りたいのですが?

回答

  離婚や死亡などにより、父親または母親がいない18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童を監護している母子家庭の母、父子家庭の父または養育者の申請に基づき、児童扶養手当が支給されます。(ただし、児童扶養手当には所得制限があります。)

  なお、児童が、心身におおむね中度以上の障がい(特別児童扶養手当2級と同じ程度以上の障がいをいいます)のある場合は、20歳の誕生日の前日まで手当が受けられます。


《手当額》
  全部支給 月額42,290円
  一部支給 月額42,280円~9,980円


※上記は、対象児童が1人の場合の手当金額です。

    児童が2人の場合は、上記金額に月額9,990~5,000円の加算、3人目以降は児童が1人増える毎に月額5,990~3,000円ずつ加算されます。(加算額は、受給者の所得に応じて変わります。)
 

 

 
 【お問い合わせ先】

   健康こども部 こども家庭課(電話番号:0857-20-3465)
                    (Eメール:kodomo-katei@city.tottori.lg.jp:)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?