このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 高額医療・高額介護合算制度の対象となる人はどんな人ですか?

回答

後期高齢者医療と介護保険の両方から給付を受けたとき、1年間の両方の自己負担額を合計して一定額を超えた場合は、その超過金額が支給されます。対象期間は毎年8月1日からの1年間で、下記のとおり所得区分ごとに上限額が決められています。
該当する人は、介護保険の担当課である高齢社会課または各総合支所市民福祉課窓口で申請してください。
なお、夫婦が後期高齢者医療制度の被保険者の場合は、2人分を合算することができます。
1.現役並所得者  67万円
2.一般        56万円
3.低所得者【2】   31万円
4.低所得者【1】   19万円 

 

 


【後期高齢者医療制度に関するお問い合わせ先】

   福祉部 保険年金課(電話:0857-20-3487)
                (Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp

 

 

【介護保険制度に関するご質問・お問い合わせは下記まで】

   福祉部 高齢社会課(電話番号:0857-20-3454)
                  (Eメール:korei@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?