このページではJavaScriptを使用しています。

高齢者インフルエンザ予防接種について


 

例年冬に流行するインフルエンザには、予防接種が有効です。

 

鳥取市では、予防接種法に基づき、高齢者インフルエンザ予防接種を下記のとおり実施します。

 

【対象者】

鳥取市に住民票があり、次の(1)又は(2)に該当される方(ただし、この予防接種は義務ではなく、接種を希望される方に行うものです。)

 

(1) 65歳以上の方:9月下旬に接種券を送付しています。

(2) 60~64歳の方のうち、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方

 ・各障がいについて身体障害者手帳1級を有する方:9月下旬に接種券を送付しています。
 ・各障がいについて身体障害者手帳1級と同程度と証明された方:ご希望により接種券を発行します。
 中央保健センター(電話0857-20-3191)へご連絡ください。

 

 ※転入者については、平成29年12月31日までに転入したものを対象とします。

 ※平成30年1月以降に(1)(2)に該当することとなったものは対象外です。

 

【接種期間】

平成29年10月1日から平成30年1月31日まで医療機関の休診日は除く)

(変更前:平成29年10月1日から平成29年12月31日まで医療機関の休診日は除く)

 

※平成29年度実施分については、接種期間を変更しています。

※ただし、平成29年12月中に65歳に到達される方(昭和27年12月生まれの方)及び60歳に到達される(2)の対象者(昭和32年12月生まれの方)は、平成30年2月28日まで(接種期限の変更はありません)

 

【自己負担金】

(1)市民税を課税されている者と同一世帯員の方(対象者本人が市民税を課税されている場合を含みます。):1,300円

 

(2)世帯員全員が市民税を課税されていない方:300円

 

(3)生活保護世帯の方及び中国残留邦人の方:無料


※2回接種を希望される方の2回目の接種は全額自己負担となります。


【注意事項】

(1)接種を希望される方は医療機関に問い合わせ・予約をしてください。
 

(2)インフルエンザの予防接種後は、 6日間以上の間隔をあければ他の予防接種を受けることができます
 

(3)予防接種は必ず体調の良い時に受けに行きましょう。

 

予防接種を実施する医療機関はこちら

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 中央保健センター
電話0857-20-3191
FAX0857-20-3199
メールアドレスhokencenter@city.tottori.lg.jp