このページではJavaScriptを使用しています。

第47回 佐治地域審議会

第47回 佐治地域審議会議事概要

 

日  時:平成23年7月28日(木)  午後2時00分~午後4時00分

場  所:佐治町総合支所 第一会議室

 

[出席委員]  13名

  西尾寛茂・上田公実・谷上學・下石義忠・小塚郁子・小杉閉子・鈴木照美・田中敏文

谷口由紀子・金田洋子・福安修・福安道則・谷口勝男

[欠席委員]  2名

  藤原直子・下田浩二

[事務局]   6名

  支所長 奥田哲実・地域振興課長・梶和浩 市民福祉課長・森下明仁

産業建設課長 川西仁志・地域振興課主査 谷上右近 ・地域振興課 山下主任 

◎会議次第

(1)議題(協議・報告・説明事項)

  1.平成23年度鳥取市中山間地域対策強化方針概要について・・・資料1~資料4

  2.災害時要援護者支援制度について          ・・・・資料5

  3.ふるさと納税について                 ・・・資料なし(前回配布)

  4.平成23年度地区別座談会の概要について       ・・・・資料7

    鳥取市地域防災計画(佐治地域避難所一覧))       ・・・追加資料6、6-1

                          

(2)その他

  次回の開催日について

                  

【議事概要】

 

(事務局) 定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。

 

(会長)  挨拶に引き続き協議事項に入りますので、事務局は議事日程に基づき説明して下さい。

 

[事務局] 

(平成23年度鳥取市中山間地域対策強化方針概要を資料1から資料4に基づき

      説明。)

     

(委員)  中山間地域対策強化事業は全部で126事業あるので、どれが佐治町に該当するのか、または、活用できるかをその都度説明してもらうほうが解かり易い。

 

(事務局) その都度説明するようにします。

[事務局]

(資料5に基づき災害時要援護者支援制度について説明。)

 

(委員) 災害時の支援制度について、作成した台帳はすべて関係機関が所持するのか。

 

(事務局)そうなると思います。市、社協、地元区長、民生委員等になると思います。

 

(委員) 実際に災害が起これば対象者は全市民になるのでは?

 

(事務局)その通りですが、本制度は全市民の内、自力で避難することが困難な人を把握するためです。平成24年度までを目標としていますが、佐治町では8月の自治連の会合時に本庁職員に説明していただき、区長さんのご意見をお聞きし、できれば平成23年度内にも登録に取り組みたいと考えております。

     佐治町ではこの制度の検討は何回か行われており、既に対象者との連絡網が整っているとの判断で制度登録はしていませんが、対象者数はそんなに多くはないと考えております。

 

[事務局] 

(ふるさと納税について説明)

     金額の変更と寄附金の使途が地域指定出来るようになった点が大きな変更です。プレ

ゼントの内容も沢山の製品が揃い充実しました。

 

(委員) ふるさと納税について、確定申告時に寄附分はどういう扱いになるのですか。

 

(事務局)申告時に寄附分は基準額2,000円に対して控除となります。

     お盆などに県外から帰省される方々にPRをお願いします。また、地域指定もでき

ますので是非とも佐治町をPRしてください。

 

[事務局]

(資料7に基づき平成23年度地区別座談会の概要について説明。)

 

(委員)  口佐治地区の座談会で質問が出ていましたが、過疎法に関してはどうですか。

 

(事務局) 過疎法は平成28年3月31日まで延長となり、地域医療の確保、集落の維持、

地域活性化などのソフト事業の拡充等改正されました。

 

(委員)  耐震化に関して、平成24年度中に全ての小中学校を耐震化すると聞いてい    

るが、佐治中学校は保留となっており、取扱いはどうなるのですか。

 

(事務局) 前回の説明資料では「平成26年度までに耐震化する」となっています。

   平成24年度までに実施するのは優先順位の高い施設の耐震診断となっていま

す。       

 

(委員)  中学校区再編について

      子どもの視点に立って将来像をにらみながら結論を出すことが必要と考えます。

また、佐治地域審議会として意見書を提出したのは非常に良かったと思います。

 

(会長) 「中学校がなくなると過疎化が進行する。」との意見があるが、県内でも         中学校がなくても過疎になっていない自治体もあり、それは自治体の立地条件によるところが多いと私は判断しており、人間力を育むためにも適正規模の確保が重要と考えています。

 

(会長)  その他について何かありますか。

 

(事務局) 特にありません。

 

(委員)  災害時に市道が通行止めになった場合は、消防署やゴミ収集(因幡環境整備)な

どの関係機関に連絡が行くようになっているのですか。

 

(事務局) 警察や消防には連絡が行くようになっていますが、ゴミ収集業者に関しては担当

課を通じて連絡を入れるようにしています。

 

(委員)  市道津野線の通行止めの期間が長期間となっていますが今後の計画はどうなって

いるのですか。

 

(事務局) 今後の工事段取り等について関係集落に説明に行きます。

      本日、高山集落で説明会を開催します。

 

(会長)  次回の開催日について

     

8月23日の火曜日の午後2時30分からはいかがでしょうか。

 

(委員)(事務局) 承諾

 

(会長)  第47回の佐治地域審議会を閉会します。

 

ダウンロード

第47回佐治地域審議会レジメ(45KB doc)

佐治地域の公共交通を考える(439KB PDF)

災害時要援護者支援制度(1.27MB PDF)

中山間地域対策強化事業(2.97MB PDF) 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp