このページではJavaScriptを使用しています。

家畜伝染病予防法が改正され、家畜の所有に係る届出が義務化されました

 家畜(学校飼育、公園、愛玩や庭先飼育も含みます)を飼養している方は、「飼養衛生管理基準」を遵守し、その 遵守状況を県へ報告することが義務付けられました。

 

 

対象となる家畜は以下のとおりです。

牛、水牛、鹿、めん羊、山羊、馬、豚(ミニ豚、イノブタ含)、いのしし、

鶏(烏骨鶏など「鶏」が名につくもの)、うずら、あひる(アイガモ) 、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

 

 

定期報告様式

 

平成23年度様式(xls:213KB)

平成24年度以降様式(xls:213KB)

添付書類の内容(pdf:71KB)

定期報告の提出注意事項(pdf:52KB)

※家畜を飼養している県民の方へ(pdf:28KB)

 

 

詳しくは「鳥取家畜保健衛生所」までお問い合わせください。

〒680-1132 鳥取市国安210

TEL0857-53-2240

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
農林水産部 農業振興課
電話0857-20-3232
FAX0857-20-3047
メールアドレスnousui@city.tottori.lg.jp