このページではJavaScriptを使用しています。

赤波川渓谷甌穴群

  赤波川渓谷甌穴(あがなみがわけいこくおうけつ)群

  

 

 

  赤波(あがなみ)川の中流域で見られる巧妙な自然のアートです。

 

  分布する花崗岩(かこうがん)が、川の流れで動く小石などに削られて、甌穴(おうけつ)、かめ穴、ポットホールなどと呼ばれる窪みを形成しています。

 

  この甌穴群は南北約1200メートルにわたり存在し、その数は30以上にのぼります。

 

 

【場所】鳥取市用瀬町赤波

【アクセス】(自動車で)用瀬ICより15分

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.lg.jp