このページではJavaScriptを使用しています。

大善寺のしだれ桜

 

 

 

 

 大善寺は、慶長(あるいは文禄)のころ、文応和尚によって開かれたと言われています。

 藩政時代には藩の祈願所であり、藩主が参勤交代の折には、寺の見えるあたりに来ると下馬したと伝えられています。

 境内のしだれ桜は樹齢100年以上のものと言われています。

 

 

 【場所】鳥取市用瀬町用瀬

 【アクセス】JR用瀬駅より徒歩3分



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 地域振興課
電話0858-87-2111
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-chiiki@city.tottori.lg.jp