このページではJavaScriptを使用しています。

暴力団排除条例(平成24年4月1日施行)

社会全体で暴力団排除の取り組みを推進していくため、暴力団排除条例を制定しました。

 

基本理念

市では、

『暴力団を恐れないこと』

『暴力団に対して資金を提供しないこと』

『暴力団を利用しないこと』

を基本理念とし、市民、事業者、その他関係機関や団体と連携して暴力団排除に取り組んでいきます。

 

 

条例の目的

 

 暴力団の排除に関し、市及び市民、事業者、その他関係団体等の役割を明らかにするとともに、暴力団の排除に関する施策等を定めることで暴力団の排除を推進し、市民の安全で平穏な生活を確保し、社会経済活動の健全な発展に寄与することです。

 

市の役割

 

・暴力団の排除に関する施策を総合的に推進するにあたり、県や関係団体との連携を図ります。

市民、事業者、関係団体が暴力団の排除に取り組むことができるよう情報提供その他必要な支援を行います。

 

市民および事業者の皆さんの役割

 

・相互に連携及び協力をし、自主的に暴力団の排除のための活動に取り組むとともに、市が実施する

 暴力団の排除に関する施策に協力するよう努める。

暴力団の排除に役立つ情報を知ったときは、市又は警察その他関係機関に情報提供するよう努める。

暴力団又は暴力団員と密接に交際することや社会的に非難を受けるような関係を持つことがないよう努める。

 

 

暴力団排除条例



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 総務課
電話0857-20-3102
FAX0857-20-3040
メールアドレスsoumu@city.tottori.lg.jp
あなたは アクセスカウンタ人目の訪問者です

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)